医師・薬剤師・看護師の転職

医師・薬剤師・看護師の転職動向。転職に役立つサイトや人材紹介会社の情報も。

転職相談.jp

ホーム > 医師・薬剤師・看護師の転職

医師・薬剤師・看護師の転職

本格的な高齢化社会を迎えて医療業界は慢性的な人手不足が続いています。そのため専門性の高い医師・薬剤師・看護師の求人は高い水準で推移しており、転職によるキャリアアップのチャンスは大きく広がっています。特に最近は医療業界に特化した転職支援サービスも充実してきていますので、条件を明確にして転職活動に臨めば、希望する転職先が見つかる可能性は高いと言えるでしょう。

医師の転職事情と傾向

これまで医師の転職は医局制度のもと、教授などの紹介によって決まることが一般的でした。しかし最近はその医局制度が徐々に崩れつつあるため、医師も一般の職業と同じように自分で求人を探したり医師専門の転職支援サービスを利用し、仕事を探すケースが増加しています。

特に最近は、医師の転職支援サービスが充実してきているため、転職活動をしやすい環境が整いつつあります。求人数も多く、転職自体はそれほど難しくありませんが、安易に転職すると失敗する可能性もあります。転職する前に、自分が今後どのようなキャリアを積んでいきたいのか、転職先の病院に何を求めるのかを明確にした上で、活動をスタートさせましょう。

医師転職に強い人材紹介会社
このサイトへいく
リクルートドクターズキャリア
リクルートドクターズキャリア画像リクルートが運営する医師専門の転職支援サービス。常勤雇用はもちろん、定期非常勤、スポットといった医師アルバイトの情報も充実。また公開求人に加え、非常勤求人も豊富に取り扱い、求人件数は15,000件以上とトップクラス。医師転職専任のアドバイザーが条件交渉も代行、全て無料で対応してくれる。個人情報を保護するプライバシー認定事業者の資格を取得している点も評価できる。

薬剤師の転職事情と傾向

医薬分業制が進むなか、薬剤師も慢性的な人手不足の状態が続いています。最近は病院や医院など医療機関に加えて、調剤薬局やドラッグストアでの求人も増えていますので、全体的に求人数が増加しています。

また、薬剤師の専門知識と経験をいかせるMR(医薬情報担当者)やCRA(臨床開発モニター)など製薬会社、化粧品会社など一般企業からの求人も増加傾向にあるため、キャリアチェンジも視野に入れると転職の幅が広がるでしょう。

薬剤師転職に強い人材紹介会社
このサイトへいく
マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師画像人材サービス大手「マイナビが運営する薬剤師専門の転職支援サービス。正社員に加え、契約社員、非常勤・パートの求人も充実。都市部はもちろん地方の求人も豊富。また、薬剤師専任のキャリアコンサルタントがサポートを担当、転職支援の質にも定評がある。転職を考えている薬剤師にとって、登録しておきたい人材紹介会社の一つ。
このサイトへいく
ファーマ人材バンク
ファーマ人材バンク画像東証マザーズに上場する株式会社エス・エム・エスが運営する国内最大級の薬剤師転職支援サービス。サービス利用者数は年間4,000人以上と他の薬剤師転職支援サービスを圧倒。薬剤師専任のコンサルタントは経験も豊富で質の高いサービスを期待できる。転職を考えている薬剤師にとって、最も有力な支援を期待できる人材紹介会社だろう。

看護師の転職事情と傾向

看護師も慢性的な人手不足が続いており、求人数は豊富です。そのため民間の医療機関はもちろん、大学病院等の高度な知識が学べる医療機関への転職も比較的容易です。但し、人手不足の影響も有り、労働条件が厳しい場合があるので注意が必要です。転職を検討する際は、自分が希望する条件を明確にし、条件にマッチする病院を探しましょう。また、看護師の派遣会社を利用する方法もあります。働く時間や期間、給料交渉等を派遣会社が代行してくれる点は大きなメリットといえるでしょう。

また、看護師の専門知識と経験をいかせるCRA(臨床開発モニター)CRC(治験コーディネーター)や医療機器メーカーのスタッフなど一般企業での求人も増加しているため、病院以外の医療関連企業に転職する人も増加しています。

看護師転職に強い人材紹介会社
このサイトへいく
マイナビ看護師
マイナビ看護師画像人材サービス大手「マイナビが運営する看護師専門の転職支援サービス。正社員はもちろん契約社員、非常勤・パートの求人も充実。都市部に加え、地方の求人を取り扱っている点もマイナビの大きな特徴。また、看護専任のキャリアコンサルタントがサポートを担当するため、転職支援の質にも定評がある。転職を考えている看護師は登録しておいて損はない。
このサイトへいく
リクルートナースバンク
リクルートナースバンク画像「リクルート」が運営する看護師専門の転職支援サービス。首都圏(東京・神奈川(横浜)・千葉・埼玉他)、関西圏の求人に強く、病院件数・科目別求人数はトップクラス。高待遇・高条件の求人が多く、男性看護師や40代、50代の転職に強い点も大きな魅力。首都圏・関西圏で転職を考えている看護師は要チェック。

医師・薬剤師・看護師の転職支援サービスを活用する

一般の職種と同じように医療系の転職支援サービスも充実してきています。それぞれの職種にあわせて医療業界に詳しいコンサルタントがきめ細やかなサポートを行う会社が多く、上手に利用すれば納得のいく転職が実現できるでしょう。

ただし会社によって特長が異なります。どのような職種や分野に強いか、求人の数、サポート体制等をチェックして自分にあったサービスを利用しましょう。

自分の希望を明確にした転職活動を

医療業界での人手不足が深刻になるなか、医師・薬剤師・看護師に対する求人は途切れることはありません。しかし現実は、時間が不規則だったりストレスが多かったりと働きやすい環境が整っているとは言い難い状況が続いています。 条件を選ばなければ転職先を見つけることは難しくありませんが、それでは転職する意味はありません。転職を機にステップアップするためには、自分が転職先に求める希望の条件を明確にした上で、転職活動をスタートしましょう。そのためには、自分が働くということに対して何を重視し、今後どのように働きたいのか、もう一度しっかり考えることが大切です。そのうえで、転職活動に臨めば、良い転職ができる可能性が飛躍的に高まるでしょう。

転職のチャンスが広がっていることは事実です。今の職場ではキャリアアップが難しいと思うのであれば、転職にチャレンジするのも有効な選択肢の一つと言えるでしょう。