海外転職でキャリアアップ!海外求人の探し方は?未経験で海外転職を成功させる方法も

海外 転職

転職相談.jp

ホーム > 海外転職のすすめ

海外転職のすすめ

ビジネスのグローバル化に伴い、自分の力を試すため、自分自身の更なるレベルアップを図るため、日本を飛び出し、海外への転職を希望する方が増加しています。
海外転職は、以前の日本では身近な存在ではありませんでしたが、最近は日系企業の海外プロジェクト要員や、外資系企業による日本でのグローバル採用など、日本から海外に直接転職できる機会が拡大。活躍の場も、経済規模が大きい米国や欧州だけではなく、日本企業が数多く進出する中国やベトナム、タイ、シンガポールなどのアジア圏に広がっています。

本特集では海外転職のすすめと題して、日本から海外へ転職するための方法を解説します。日本を飛び出し、海外の企業、もしくは日本のグローバル企業へ転職後、海外勤務を希望したいという方は是非本特集をチェックしてみてください。

海外転職の方法

外資系企業&日系グローバル企業に応募する

最もスタンダードな海外転職の方法です。転職サイトや人材紹介会社を通して、海外勤務が前提となっている外資系企業や日系企業を探し出し、転職を行います
海外事業を展開しながら、日本で採用活動を行っているグローバル企業には大企業が多く、年収アップに加え、キャリアアップも十分に可能。一方で、人気がある求人は競争率が高くなるため、良い求人を見つけた際は、できるだけ迅速に動く事が、転職を成功させるポイントです

転職相談.jp厳選外資系企業&日系グローバル企業に強い人材紹介会社

リクルートエージェント

リクルートエージェント

日系 外資系 国内15拠点

「リクルート」グループの人材紹介会社。国内有数の人材ネットワークを持つ人材紹介会社として、業界トップクラスの求人数を誇る。
外資系企業・大手日系グローバル企業の求人を豊富に取り揃えており、国内の人材紹介会社の中でもその充実度は頭1つ抜けているという声も聞かれる。さらに、外資系人材紹介会社と比較して、日系グローバル企業の求人が多く集まる点も大きな魅力。 海外転職を検討しているならば、ぜひ利用したい人材紹介会社。

国内拠点 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、宇都宮、さいたま、千葉、京都、神戸、静岡、北海道、仙台、岡山、広島
海外で事業を展開する現地企業に直接応募する

日本で転職活動を行うのではなく、海外の現地企業に直接コンタクトを取る方法。応募段階は日本での活動も可能ですが、面接は現地で行われるケースがほとんどです。直接応募する際は、ある程度アポイントをまとめ、現地を訪れると良いでしょう。
現地企業に直接応募する場合は、日本では採用活動を行っていない企業にも応募できるため、選択肢の幅が広がる点が大きな特徴。日本では募集がない仕事に海外でチャレンジしたいという人や、どうしても入りたい海外企業があるという人、現地の言語や習慣に深い理解があるという人に、特におすすめの海外転職の方法です。

海外転職のポイント

人材紹介会社を利用する

海外勤務が求められる求人は、一定のキャリアやスキルを必要とされることが多いため、一般には公開されない非公開求人として募集を行う傾向があります。そのため、海外転職においては、外資系企業やグローバルな日系企業に強い人材紹介会社は、必須とも言えるサービスです
また、人材紹介会社を利用した場合、転職の手順や海外での入社の段取りに関しても相談できるため、初めての海外転職でも心強いサポートを受けられるでしょう。

このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

日系 外資系 国内15拠点

総合人材サービス「リクルート」グループの人材紹介会社。求人数は全体で約9万件を誇り、日系グローバル企業の海外勤務求人だけではなく、外資系企業の海外勤務求人も多数保有している。特に海外勤務求人は国内でもトップクラスの数を誇ると高い評価を得ている。
登録後のカウンセリングでは、キャリアの棚卸しや英文レジュメの添削など、海外転職の際にハードルとなるステップをサポート。 また、サイト上では、海外転職に関するコンテンツを多数掲載。「海外駐在勤務の実情」「転職における語学力の有効性」など、初めて海外転職を志す人の情報収集にも有用だろう。

国内拠点 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、宇都宮、さいたま、千葉、京都、神戸、静岡、北海道、仙台、岡山、広島
海外の求人エリア 北米、中南米、中近東、アフリカ、オセアニア、アジア、シンガポール、ヨーロッパ、中国、韓国、その他
このサイトへいく

JACリクルートメント

JACリクルートメント

日系 外資系

世界8ヶ所に拠点を持ち、日系グローバル企業と外資系企業の両方に強みを持つ人材紹介会社。 求人数は約12,000件。その一部はサイト上で確認が可能で、拠点を持つアジア圏以外にも、北米・欧州勤務がある求人を多数取り揃える。
無料登録後には非公開求人の紹介以外にも、語学サポートや、現地の転職情報を紹介するなど、多彩なサービスを受けることができる。 海外転職を目指すならば必ずチェックしておきたい人材紹介会社だろう。

国内拠点 東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸
海外の求人エリア シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、イギリス、アジア諸国、北米、南米、インド、その他
このサイトへいく

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ

外資系 高語学力

ロンドンに本社を持つ、外資系企業の求人に強い人材紹介会社。 世界25ヶ所以上に拠点を持ち、世界中のグローバル求人を保有している。キャリアコンサルタントの質についても高い評価を得ており、業界の動向・企業のニーズに精通したコンサルタントのアドバイス・求人評価には定評がある。
求人には高い語学力やスキルが必要なものも多く、経験を活かしてハイレベルな仕事に挑戦したいという人におすすめの人材紹介会社。

国内拠点 東京、大阪
海外の求人エリア 世界各国

関連ランキング外資系転職サイトランキング

必要な語学力を身につける

職種によっても異なりますが、海外へ転職する場合、ビジネスレベルの語学力が求められます。応募の段階で、日本で培ったビジネススキルに加え、ビジネスレベルの高い語学力をアピールすることができれば、選考を有利に進めることができるでしょう。
まず、自分が希望する勤務先・職種で必要とされている言葉と、そのレベルを確認しましょう。英語・中国語・韓国語など、必要な言語は常にブラッシュアップしておき、ビジネスレベルに保つ事が、海外転職を成功させる上では非常に重要です。

≪ ビジネスレベルの語学力を鍛える語学スクール ≫

このサイトへいく

ビズメイツ

ビズメイツ

オススメ! オンライン ビジネス英語

ビジネスパーソンから厚い支持を得る英会話教室。 レッスンは、学習効率が高いといわれているマンツーマン形式を採用。講師と一対一で会話することにより、密度の高いレッスンを行うことができる。
また、他の英会話教室と比較しても、受講時間、教室の選択肢が非常に広い点も特徴。レッスンは朝7時から夜10時まで可能で、毎回違う教室でレッスンを受けることも可能。 ビジネス英語のカリキュラムにも力を入れており、海外で通用するビジネス英語を身につけたい人におすすめの英会話教室。

料金例 毎日25分プラン:12,000円(税込)
毎日50分プラン:18,000円(税込)
このサイトへいく

GABAマンツーマン英会話

GABA

教室 ビジネス英語

ビジネスパーソンから厚い支持を得る英会話教室。 レッスンは、学習効率が高いといわれているマンツーマン形式を採用。講師と一対一で会話することにより、密度の高いレッスンを行うことができる。
また、他の英会話教室と比較しても、受講時間、教室の選択肢が非常に広い点も特徴。レッスンは朝7時から夜10時まで可能で、毎回違う教室でレッスンを受けることも可能。 ビジネス英語のカリキュラムにも力を入れており、海外で通用するビジネス英語を身につけたい人におすすめの英会話教室。

料金例 日常マンツーマン英会話コース(マンツーマン・40分)
入会金:32,400円
レッスン60回分:450,360円(+カリキュラム料金19,440円)
レッスン単価:6,950円s

ECC外語学院ECCウェブレッスン

ECC

教室 オンライン 英語 中国語 その他

英語を始めとして、様々なレッスンを実施している語学教室。 全国に175校を展開しており、地方でも大手語学教室のレッスンを受けられる点は大きな魅力。
英語以外にも中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語のレッスンを実施しており、英語に加えさらに武器を身につけたい人におすすめ。
また、ウェブレッスンでも同じく7つの言語のレッスンを実施しており、英語以外のレッスンをオンラインで受講したいという人にもおすすめできる大手語学学習サービスだろう。

料金例 ECC外語学院(教室)
日常英会話コース(グループレッスン・80分)
入会金:21,600円
レッスン40回分:250,400円
レッスン単価:5,225円
ECCウェブレッスン
マンツーマンレッスン:月3回11,400円+税 (6ポイント)
フリータイム グループレッスン:月3回6,600円+税(3ポイント)
海外転職を踏まえたキャリア像を明確にする

海外転職は目的ではなく、あくまで手段。その先にどういったキャリアを描くのかを意識しておくと、大変な事も数多く起こる海外での生活も乗り越えていくことができます。今すぐにイメージできない場合も、ただ海外で働くという事を目的にせず、その後の自分のキャリアをイメージできるよう、海外での仕事に取り組んでいくと良いでしょう。

未経験からの海外転職 海外転職においても、通常の転職と同じように、経験が大きな武器になるため、海外での勤務経験がある人のほうが有利。ただし、日本での仕事を通じて、海外でも通用する専門的なスキル・知識を培っている場合、それが企業の求めているものと合致すれば、海外転職は充分可能です。語学力に関しても、海外勤務未経験で語学力に多少未熟な場合でも、それを補うスキルを有していれば、採用されやすい傾向があります
そのため、海外勤務未経験から海外への転職を希望する場合、同じ業界・職種の企業や、自分のスキルを必要としている企業を見つけることが重要です
同じ業界・職種の場合は比較的自身の力でも探しやすいですが、自分のスキルを活かすことができる異業界への転職を希望する場合は、転職のプロである人材紹介会社を活用する事で、自分では全く知らなかった異業種の優良企業と出会える可能性が高まるでしょう。

海外への転職は、キャリアの面でも生活環境の面でも、大きな転機となるイベント。安易に考えず、しっかりと準備を行った上で転職活動を進めましょう。