転職者にお薦めの転職サイト

転職相談.jp調査による転職サイトランキング

転職相談.jp

 >  >

転職サイトランキング 口コミ

転職は自分の将来を見つめ直す機会!転職サイトを上手く使いこなし、転職を成功させよう!
終身雇用が当たり前だった以前と異なり、今や社会人の2人に1人が転職を経験する時代です。しかし、実際の転職活動は想像以上に大変です。事前の情報収集からはじまり、職務経歴書の作成、面接対策等多くの時間と手間がかかります。そこで活躍するのが転職サイトです。転職サイトは情報の提供だけではなく、転職活動の進め方をサポートしてくれます。なかには活動中の悩みを無料で相談できる転職サイトもあります。各社のサービスをうまく活用できれば、転職の成功にぐっと近づくはず。特に転職が初めてという方にとって、転職サイトは心強い味方になってくれることでしょう。
参考サイト転職サイトランキング

【特典有り】2つのAでマイルがどんどん貯まる!空港ラウンジは同伴者1名無料!ANA・アメリカン・エキスプレスカードに注目!

DODA(デューダ)

DODA画像

総合4.6

求人数
5.0
求人の質
4.5
年収アップ
4.5
サービス
4.5
人気
4.5

注目の求人

WORKSMIZUHOMicrosoft

詳細

総合人材サービス大手インテリジェンスが運営する転職サイト。公開求人数は3万2,000件以上とリクナビNEXTと並びトップクラス。DODAは他の転職サイトと異なり、非公開求人を数多く取り扱っており、その求人を含めると求人数は16万6,000件件を超える。
以前から大企業からの求人数には定評があったが、最近はベンチャー企業からの求人も増加している。また、スカウトサービスにも力を入れており、優良企業からのスカウトが見込める他、一般には公開されていない非公開求人からのスカウトが受けられる場合もある。
また、ホームページ上から企業の求人に応募することもできるが、プロのキャリアアドバイザーが転職活動を無料でサポートしてくれる人材紹介サービスを利用することもできる。
DODAの利用を検討しているユーザーは、2つのサービスを上手く使いこなすことで転職の成功率をぐっと上げることができるだろう。

DODAは転職サイトと人材紹介会社、2つのサービスを提供しています。人材紹介会社としての評価は、人材紹介会社ランキングをご参照ください。

サービス比較open

求人数
3万2,000件(※非公開求人13万3,000件以上)オススメ!
スカウトサービス
有り
ココに注目!
  • 非公開求人からスカウトが受けられる可能性もオススメオススメ!
  • 転職マニュアルで応募書類の書き方、面接対策等を詳しく解説

口コミ

いい口コミ
応募できる企業が多いのは確か。スカウトメールに関しては確かに数は多いですが、こちらの要望とは異なる求人の配信が多く、もう少しセグメントを区切って欲しいと思った。DODAが便利だと思ったのは転職関連のノウハウが他と比較してまとまっている点です。特に転職が初めてという人はしっかりコンテンツを読み込んで活動に取り組むかどうかで、転職活動のスタートラインが全然違ってくると思います。(26才・男・企画営業)
DODAは転職サイトとしてだけではなく、プロのキャリアコンサルタントに相談できる人材紹介会社としてのサービスを提供しているので、リクナビNEXTと求人数を比較するのはフェアではないかと。そもそも転職サイトと人材紹介会社では求人が数倍違うのは普通なので。それよりも便利なのはDODAがワンブランドでサービスを提供しているので、一度の登録で二つのサービスを利用できる点にあるかと思います。転職活動は面倒なので、少しでも効率良く活動できるDODAのサービスにはやはり魅力があると思います。(28才・男・IT関連)
転職が初めてという事もあり、様々な転職サイトや転職エージェントに登録しましたが、個人的には一番効率良く、転職活動に役に立ったのがDODAです。まず最初は転職サイトとして使っていて、自己応募に活用(※読み物系のコンテンツも充実しているので知識を身に付ける上でも役立ちます)書類の追加率が悪かったので転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談したほうが良いという事で、エージェントサービスを利用し、以降は担当のキャリアコンサルタントの方と活動したのですが、定期的に求人を紹介して頂き、転職活動の効率はかなり上がりました。そこから転職成功まで約1か月半。他のサービスも使いましたが、最終的にはDODA経由の転職だったので、他の人にもおすすめできます。(26才・男・企画営業)
リクナビNEXT、マイナビ転職、DODAに登録していますが、リクナビNEXTとDODAからのスカウトが圧倒的に多い。公開求人の数もリクナビNEXT並みなので転職サイトの中ではトップクラスだと思う。(27才・男・ソフトウェア開発)
転職するかどうかまだ悩んでいた当初は転職サイトとして使い、スカウトメールを受信するくらいでしたが、DODAからのアプローチで、人材紹介サービスを利用。かなり親身になって対応してもらい転職を決断。今の会社に転職しました。収入も上がり、仕事にも満足しています(男・31才・外資系証券)
大都市圏の求人が多いのは当たり前だが、DODAは地方の都市の求人がある。(いろいろ調べましたが地方に拠点があり、面談まで対応してくれる転職サイトは大手どころでは少ないです。)Uターン就職を考えている人にも役に立つと思う。(27才・男・営業)
中立の口コミ
転職サイトの規模で言えばリクナビNEXTのほうが大きいかもしれませんが、DODAは転職サイトと転職エージェントを1カウントで利用できるのがまず1番目の利点。これはほかの人も口コミしている通りです。その上でスカウトメールの配信数に関してはリクナビNEXTの方が質は高いと思うが、数で言うとDODAのほうが多い。キャリアアドバイザーに関しては人に依存するのでこればっかりは相性だと思う。どちらも一長一短あるので最終的には好みでメインとして使うところを選んで良いと思う。(28才・男・SE)
転職サイトはいっぱいありますが、転職サイトと人材紹介のサービスを同時に提供しているところはリクルートとDODAぐらいだと思います。リクルートはリクナビNEXTとリクルートジョブズが別サービスですが、DODAは一体になってサービスを提供しているので使いやすいのは使いやすいです。求人数やキャリアコンサルタントの対応という面では可もなく不可もなくなので中立にしておきますが、複数サービスを利用するのであれば外せない会社の一つである事は間違いないと思います。(29才・男・SE)
悪い口コミ
高収入の求人は確かにありますが、それはITや営業などの職種の話。機械・電気・化学等の生産技術や研究開発等の本格的なエンジニア系の職種は、宣伝の割に高収入はあまり望めそうにありません。(31才・男・会社員)
enやマイナビ転職にある、無料転職相談や履歴書・職務経歴書の作成サポートが無いのは痛い。人材紹介に登録すればある程度は相談に乗ってもらえるが、私の場合あまり役に立たなかった。(29才・男・製薬会社)

口コミをもっと見る

リクナビNEXTリクルートエージェント

リクナビNEXT画像

総合4.6

求人数
5.0
求人の質
4.5
年収アップ
4.0
サービス
4.5
人気
5.0

注目の求人

intelsonyRECRUIT

詳細

リクルートが運営する日本最大級の転職サイト。求人数は常時8,400件以上と数ある転職サイトの中でもトップクラス。大企業からベンチャーまで幅広い企業の求人を取り扱っており、業種も豊富。求人情報の検索機能も洗練されており、転職希望者向けの情報コンテンツも豊富。また、今では多くの転職サイトが実施しているが、履歴書・職務経歴書を登録することで企業からのスカウトを待つ、スカウトメールの草分け的存在でもある。ちなみにこれまでのスカウトサービスの利用実績は、100万人以上の履歴書公開と月600万通を超えるスカウトメール配信と他の転職サイトを大きく上回っている。
また2012年末にこれまで複数のパスワード管理が必要だったシステムを改善し、シングルサインオンを実現。さらに利便性が向上した。現在のところ最も有力な転職サイトの一つであることは間違いない。
ちなみにリクルートは、自分で転職活動を行う転職サイトに加え、プロのキャリアコンサルタントに転職の支援を受ける人材紹介の分野でもトップクラスの実績を誇っている。リクルートグループの人材紹介会社「リクルートエージェント」は、転職サイトには公開していない非公開求人を中心に、約16万6,000件を超える求人を取り扱っており、転職活動を効率よく進めるのであれば欠かせない
自分で求人を探す転職サイトとプロにサポートを受けられる人材紹介会社は転職の両輪。効率よく転職活動したい人は、リクナビNEXTに加え、リクルートエージェントも上手く活用すると良いだろう。

年収が800万円を超える場合、リクルートグループが年収が高い転職希望者向けに新たにサービスを開始した転職支援サービス「リクルートキャリアカーバー」を上手く活用したい。リクルートキャリアカーバーのキャリアコンサルタントは、敏腕ヘッドハンターのみで構成されており、年収アップとキャリアアップが見込める求人を厳選して紹介。年収が800万円を下回る場合、求人の紹介を受けられない点には注意が必要だが、条件の良い求人を効率よく見つけたい人は要チェック。

サービス比較open

求人数
8,400件オススメ!
スカウトサービス
有り
注目サービス
  • スカウトメール配信数(月600万通以上)トップオススメ!
  • 転職パーフェクトガイドで転職活動に関するノウハウを徹底解説

口コミ

いい口コミ
初めての転職でいろいろ不安だったので、いろんなサイトを見たり、転職のポイントをチェックしたりしていたのですが、最終的に大概たどり着くのがリクナビNEXTでした。年収だったり転職理由のデータ面はDODAのほうが充実していましたが、転職の準備だったり、仕事をする上での心構えだったりは転職サイトの中でリクナビNEXTが一番だと思います。実際に登録して使ってみると、職務経歴書の登録までしっかりしておけば、スカウトメールが届いたり、自分の経歴をどの位企業が見てくれているのがわかり、不安な転職活動の中で、モチベーションにする事ができました。この転職サイトを使わない理由はないと思います。(24才・男・証券会社)
リクナビのレジュメ登録は正直かなり面倒ですが転職活動する上で様々な効果はあると思います。自分の履歴書がどの位検索されたのか、またアクセスされたのかもわかり、自分自身の価値を図る上でのバロメーターにもなりますし、様々な企業からスカウトメールを受け取れるのは転職活動をする上でのモチベーションにもなります。(26才・男・IT関連)
CMを見てとりあえず登録したんですが、他の転職サイトにはない項目が多く、地方の求人も多いように思います。これまでは書類選考で落とされる事がほとんどでしたが、面接まで行けることが多いので(まだ転職は決まってませんが)登録して良かったと思っています。(24才・男・フリーター)
はたらいくで正社員への登用前提のアルバイトを見つけ、そこから正社員になりました。みんなにお薦めはしませんが、私のようなケースもあるので、転職サイトで正社員転職が上手くいかない場合は、はたらいくやenの本気のアルバイト等を使って、アルバイトから正社員を目指すのも方法の一つだと思いました。(24才・男・会社員)
転職して1ヶ月が経ちましたが、10通のスカウトメールを受け取りました。ベンチャーや中堅企業が多かったですが、2通は大手でした。みなさんもスカウトサービスは登録しておいたほうが良いと思います。(26才・男・ITコンサル)
スカウトメールに登録して1ヶ月が立ちますが、既に6件の面接依頼がありました。企業の採用担当の方たちもかなり利用されているのだと実感します。特にスカウトメールのプライベートオファーは自分の経歴を見た上で、個別にアプローチしてもらっているので面接に進むまでがとても効率が良いです。最近ではどの転職サイトにもスカウトサービスがありますが、やっぱりリクナビNEXTが一番多いです。(26才・男・プログラマー)
中立の口コミ
最終的にはリクナビNEXT経由での転職に成功したので満足はしていますが、転職が初めてと言う人は、転職サイトの情報だけ読んで転職するという方法はあまりおすすめできません。リクナビNEXTやDODAには自己分析をサポートしてくれるツールがありますし、適職診断もできるのですが、やはり一番役に立つのは第三者からの客観的な分析であり、プロの視点だと思います。リクルートであればリクルートエージェント、DODAであればそのままキャリアコンサルタントに相談できますし、それ以外にもいろいろな転職エージェントがあるので、いくつか話を聞いた方が転職の成功には間違いなく近づくと思います。(24才・男・システムインテグレータ)
ある程度予算のある大手企業や上場を狙うような成長企業、資金が潤沢な地方の有力企業はネームバリューがあり圧倒的な集客力があるリクナビNEXTを使うかと思いますが、良い会社でも採用の予算を抑えるため、ハローワークを使ったり、少し金額が安いDODAやマイナビ転職を使ったりするので、ここだけ使っておけばOKという訳にはいきません。複数の転職サイトに出すというのはよっぽど予算があるところだけなので、基本的には他も使うべきだと思います。(27才・男・製造業(人事))
悪い口コミ
以前Yahoo!JAPANとサービスが統合された際はログインが複雑になり非常に使いづらくなった。今回久々に利用したところ、その問題は解消されていたが、コンテンツの充実度、求人数などで他の転職サイトに徐々に迫られてきているように感じた。以前と比較してリクルートのサービスは面白くないと思っている人は私だけではないのでは。(34才・男・会社員)
コンテンツの充実度とユーザーへの面接や履歴書添削等のサポートがないので、マイナビ転職やenのほうが便利。ナンバーワン転職サイトということで奢っているのでは?(32才・男・建設業)

口コミをもっと見る

キャリアトレック

キャリアトレック

総合4.3

求人数
4.0
求人の質
4.5
年収アップ
4.0
サービス
4.5
人気
4.5

注目の求人

DeNA amazon cyber

詳細

キャリアトレックは、ハイキャリア向けの求人情報を豊富に取り扱い、TVCMなどでも高い知名度を誇る「ビズリーチ」が運営する全く新しいタイプの転職サイト。キャリアトレックは20代、30代向けの求人を中心に取り扱い、求職者と企業のマッチングを独自開発した人工知能が行う仕組みを採用。人が介すのではなく、人工知能が一人一人に合った求人をマッチングを行うため、効率の良い求人のピックアップを期待できる。
またキャリアトレックでは、掲載されている求人をチェックし、面白そうと思う場合は「興味がある」を、ちょっと違うかもと思う場合は「非表示」を選択することができ、これを繰り返すことで人工知能のレコメンド精度が上昇し、より好みに合った求人の紹介を受けることが可能。この学習機能によって求人を選別できる点も人工知能型の転職サイトならではの特徴と言えるだろう。
ちなみにキャリアトレックでは、求職者のキャリア診断から嗜好に合った求人の紹介、応募まで、全てのサービスをスマホから簡単に利用できる点も評価できる。
20代、30代で転職を検討している方にとって、キャリアトレックは全く新しい転職サイトの選択肢として、要チェックのサービスだろう。

サービス比較open

求人数
非公開(※4,600社以上の企業が利用)
スカウトサービス
有り
注目サービス
  • 独自開発した人工知能がおすすめの仕事を毎日レコメンド!海外特集や職種別の特集等、豊富な特集を準備 オススメ!

口コミ

いい口コミ
人工知能を使った学習型の転職サイトで、スマホベースで作られているのですごく直感的で使いやすいです。応募に関してもランキングに掲載されているような大手の転職サイトと比較しても本当に簡単にできます。会社ではPCを使いますが、最近プライベートではスマホしか使わないことも増えているのでこういうスマホベースの転職サイトは便利です。(26才・男・小売業)
20代向けの転職サイトみたいです。しかも人材紹介会社とは対極的で人工知能がベストな仕事をマッチングする方式なので、人の手を介さず、自分に合った仕事をみつけることができるとのこと。これって結構革命的で革新的な仕組みなのではないかと思います。(27才・男・システム開発)
キャリア向けの転職サイトを運営しているBIZREACHが親会社なので、まず求人数が多いし、条件が良いモノも多い。あと履歴書作成サポート等、転職が初めての人向けのサービスが充実しているので使いやすかった。(28才・男・営業)
登録自体がスマホで完了しますし、求人のチェックもレコメンドもスマホで簡単にチェックできる点が便利。以前はIT企業が多かったですが、最近はメーカー系で歴史あるところも増えてきていて、転職サイトとして成長しているのかなと思います。私の場合は今のところ転職予備軍として情報収集用の利用ですが、実際に転職する際も必ず利用すると思います。(28才・男・営業)
中立の口コミ
転職サイトと転職エージェントの中間のようなサービスで、人工知能がパターンマッチングから自分に合った求人を紹介してくれるので便利です。スマホに最適化されているのも確かに使いやすいです。ただ自分の悩みを人工知能に相談できるわけではないところと、履歴書・職務経歴の添削や面接のサポートなどを受けられるわけではないので、これだけで転職に備えるのは難しいのかなと思いました。(28才・男・コンサルタント)
スマホベースの転職サイトというのはまだ少ないのと、本当に空いた時間で簡単に求人をブラッシュアップしていけるので、とても使いやすいと思う。一方で取り扱う求人はIT関連が多く、また私と私の友人でも表示される求人に差があった(年上の方は相当数が減る)ので、20代と30代でも前半くらいまでに向いている転職サイトなのかなと思いました。(30才・男・IT関連)
悪い口コミ
スマホベースの転職サイトで、人口知能が求人をマッチングしてくれるのだが、最初の精度という点ではまだ洗練されておらず、使いやすいとは言い難いです。ディープラーニングなのかもしれませんが、求人の選別を続けていると徐々にマッチング精度が上がったり、自分では思ってもいなかったがこういう求人もありかもというようなものを紹介してもらえるので、それはありがたい。いずれにせよ他にはないコンセプトの転職サイトだと思います。(31才・男・企画営業)

マイナビ転職マイナビエージェント

マイナビ転職

総合4.3

求人数
4.5
求人の質
4.0
年収アップ
4.0
サービス
4.5
人気
4.5

注目の求人

KYOCERAFamilyMart

詳細

総合人材サービス企業「マイナビ」が運営する転職サイト。求人数は7,500件以上。大手はもちろん中小企業や優良ベンチャーへの転職情報も豊富で、雑誌やテレビ等で話題になっている上場間近の成長企業の求人も多い。
また、 会員登録することで利用できる転職MYコーチは、専任の転職アドバイザーに無料で履歴書の書き方や面接について相談できる他、転職に関する悩みを相談することもできる。その中でも履歴書コーチは登録者の8割が利用する人気コンテンツになっている。
マイナビ転職独自の案件も多数掲載されており、リクナビNEXT同様、登録しておきたい転職サイトの一つと言える。
また、同じくマイナビグループの人材紹介サービス、マイナビエージェントも高い評価を受けている。また、マイナビエージェントでは、女性専門の転職支援サービス「Womaiwill」やITに特化した転職支援サービス「マイナビエージェント×IT」といったサービスも展開。利用できる支店が東京と大阪に限定されている点は残念だが、対象の地域に住んでいる人は、上手く活用することで転職の成功率をグッと上げることができるだろう。

サービス比較open

求人数
7,500件
スカウトサービス
有り
注目サービス!
  • 履歴書の書き方や面接の悩みに無料で回答「転職MYコーチ」※履歴書コーチは会員の約8割が利用オススメ!
  • 転職コラムで「転職の今」をクローズアップ

口コミ

いい口コミ
いくつかエージェントを利用したが、企業毎に職務経歴書、面接傾向等をフィードバックしてくれたのはここだけだった。自分で応募する転職サイトとは異なり、エージェントを利用する場合、担当コンサルタントに依存する場合が多いので、どうしても相性が悪い場合、変更を依頼するのも一つの方法だと思う。私はすごく良い方にあたって良かった。(29才・男・製薬会社(MR))
マイナビ転職に登録後、マイナビエージェントにも登録、結局マイナビエージェント経由で転職に成功しました。キャリアコンサルタントの方に職務経歴書をチェックしてもらうことができ、案件紹介も定期的にしてもらえたので自分で探すより正直はるかに効率が良かった。お薦めできるサービスだと思います。(28才・男・SE)
ほとんどの転職サイトを利用しましたが転職をサポートしてくれるコンテンツはマイナビ転職が一番良かった。特に転職マイコーチは的確なアドバイスをもらうことができ、転職活動がはじめてだった私としては凄く役に立った。(28才・男・SE)
ストレスチェックを利用したことがあります。自分の状況が細かくわかるので試してみると面白いです。求人は大手も多いですが中小ベンチャーが充実していますね。(28才・男・メーカー)
大手から中小まで幅広く求人情報を取り揃えている。また傾向として成長企業が多いのでチャレンジしたい人は毎コムを利用するといいと思う。ちなみに私は毎コム経由で上場直前のベンチャーに転職してちょっとオイシイ思いをしました(32才・男・IT関連)
履歴書コーチ、お薦めです。いろいろなサイトを参考にして、履歴書と職務経歴書を作りましたが何が良くて何が悪いかを自分で客観的に判断するのは難しいものです。凄く良いアドバイスをもらえました。(27才・男・広告代理店)
中立の口コミ
知名度は他と比較しても抜群ですし、転職サイトの中でも抜けていると思います。サービスも履歴書・職務経歴書の添削を無料でしかもオンラインで受けられるのは多分転職サイトではここだけです。ただ求人の数という点ではDODAやリクナビNEXTほどではありませんし、マイナビエージェントも利用しようと思ったのですが、登録すべき拠点が遠くて私の場合は無理でした。個人的には実際にサービスを利用して転職活動してみてちょっと中途半端な印象を受けたのでこの評価にしました。(27才・女・広告代理店)
いろいろ転職サイトを使いましたがその中ではあまり利用しませんでした^^;。リクルートやDODAだとまかせっきりにできるのが大きかったのかもしれません。(31才・女・営業)
悪い口コミ
他の転職サイトと比較すると求人が少なく、大手の割合が低い。その分転職者へのサポートは手厚いとは思う。ただメインに使うには力不足。(29才・男・出版関連)
求人数はDODAやリクナビNEXTのほうが多かったです。転職サイトはそんなにたくさん登録するものではないのでメインにするかどうかは微妙だとは思います。ただ、役に立つコンテンツが多いのは魅力です。(29才・男・出版関連)
リクナビNEXTと比較すると大手の求人は少なめですね。コンテンツは面白いものが多いし、転職MYコーチは役に立つのでので読み物&転職ツールとして参考にすると良いのでは。(26才・男・SE)

口コミをもっと見る

MIIDAS(ミーダス)

MIIDAS 画像

総合4.1

求人数
3.5
求人の質
4.5
年収アップ
4.0
サービス
4.5
人気
4.5

注目の求人

dena amazon cyber

詳細

転職支援サービス大手「インテリジェンス」が運営する全く新しい転職サイト。スマホベースで全てのサービスを開発しており、スマホがあれば転職に役立つ様々な情報の入手に加え、スカウトメールを受け取ることもできる。
MIIDASの最大の魅力は、無料会員登録することで、インテリジェンスが持つ200万人以上の年収データから、自分の適正年収がわかる点だろう。年収データは、200を超える職種別、10段階以上の年齢別、学歴別でチェックすることができるので、自分の市場価値が今どの程度の位置にあるのか、手軽に把握することができる。さらに7万人を超える転職成功者のデータから、自分と似たキャリアを持つ人間が、どんな仕事にいくらの年収で転職しているのかも公開。これらの基礎データは、転職を検討している人にとって、何よりも参考になる貴重な資料と言えるだろう。
またMIIDASは無料会員登録の際も、キーボード入力は不要で、適切な選択肢をチョイスするだけで完了し、そのプロフィールデータを見た企業から面接確約オファーを受け取ることもできる。これから転職活動をスタートしようと考えている人にとって、MIIDASは登録しておくべき転職サイトであることは間違いない。

サービス比較open

求人数
非公開
スカウトサービス
有り※利用企業者数5,000社以上
注目サービス
  • 無料会員登録することで、200万人の登録データから自分の適正年収がわかる!オススメ!
  • 7万人を超える転職成功者のデータから、自分のプロフィールに近い人が、どんな業種・職種・条件で転職に成功しているのかを提供中!

口コミ

いい口コミ
市場価値を知るうえで役立つサイトという事に異論はありませんが、これだけで転職活動を進めるのは無理があります。スカウト型の転職サイトは待ちの姿勢になってしまうので、オファーが届くのをまっていたらチャンスを逃す可能性がありますし、そもそも企業によってはスカウトメールは使わないというところもあるので、原則としては自分で応募。自分が知らなかった企業を知るという意味でスカウトサービスがあると思います。(30才・男・人材サービス)
新しい転職サイトというか、スマホで自分の市場価値がわかるサービスです。人材大手のテンプスタッフグループのインテリジェンスがサービスを提供するという事で、仕事がら興味深く使ってみましたが、インターフェースが秀逸で、転職に適したタイミング(自分の職種で求人が多い時期)等もわかり、想像以上に面白く、参考になった。私が利用した際は、リリース初期ということもあり、まだシステムが不安定だったり改善の余地はあると思いましたが、他にはない特徴を持った面白い転職サイトである事は間違いないと思います。(29才・男・広告代理店(求人関連))
スマホで気軽に利用でき、自分がどういう会社に向いているのかもデータをもとに、システムである程度、提示してもらえるので、とても便利だと思う。自分で転職活動を行う転職サイトは今後、MIIDASみたいにスマホベースで求人を自動的に厳選し、自分の好みの求人を絞り込んでいけるようになるのだと思います。そういう意味ではこういうツールに慣れておくことは、転職力を上げる事に繋がる気がします。(25才・男・IT)
中立の口コミ
転職が初めてという人には必須だと思った。私自身も経験があるが、まず自分の市場価値を知らずに転職活動を始めるので失敗したり、転職が長期化するので自分がマーケットの中でどう評価されているのか、同業他社や同年齢の人間がどう転職に取り組んでいるのか、またどういう条件で転職できるのかを知るのはとても大切だと思う。その上で自分で積極的に転職に取り組むべきだと思う。(26才・男・損害保険会社)

@typetypeの転職エージェント

@type画像

総合4.2

求人数
3.5
求人の質
5.0
年収アップ
4.5
サービス
4.0
人気
4.0

注目の求人

accentureBearingPointFUJIFILM

詳細

@typeは、東証2部に上場するキャリアデザインセンターが運営する転職サイト。エンジニアの求人に特化したエンジニアtypeをWeb上で発行しており、特にIT系の求人に強みがある。
求人数はリクナビNEXTやマイナビ転職等と比較すると少ないが、国内の大手企業や外資系、急成長中のベンチャー企業を中心に年収アップを期待できる求人情報が多数掲載されており、求人の質は高い。また、エンジニアtypeで培ったコネクションからIT企業や外資系への転職に特に強く、SEやコンサルタント等の案件が比較的多い。簡単な会員登録で企業側からスカウトを受けられるサービスや、タイプによる様々なマッチング支援サービスを利用できる。キャリアアップを目指すエンジニアにとって利用価値は大きいだろう。
さらにサービスを受けられる地域は首都圏に限られるが、typeの転職エージェントというプロのキャリアコンサルタントからフルサポートが受けられる人材紹介サービスも提供。71%以上の年収アップ率を誇り、利用者からの評価は高い。

サービス比較open

求人数
2,200件
スカウトサービス
有り
注目サービス
  • エンジニアtypeで培った人脈をベースに、SE、コンサルタント等の求人に強みオススメ!
  • 年収1000万プレーヤー図鑑や人事担当者がこっそり教える採用ウラ話を連載中

口コミ

いい口コミ
エンジニアに強い転職サイトを探しているのであれば、間違いなくtypeが一番だと思う。知らない人もいるかもしれないが、私たちの世代はエンジニアと言えばtypeという位知名度が高く、転職情報誌も人気があった。いまだにその流れは続いていて、エンジニア系だったりコンサルティング会社の求人を豊富に取り扱っている。(35才・男・コンサルティング)
市場価値診断テストは面白いです。私は前職の際に試して、市場価値と年収が余りに乖離していたのがきっかけで転職しました。結果的に今の仕事に満足しているので良かったです。(28才・男・通信機器)
匿名エントリーは是非オススメしたいサービスです。検索ロボットが登録レジュメとマッチングした求人を自動的に検索してくれます。これに合格すると、意外な超有名大企業からも「是非正式なご応募を」とオファーのメッセージが届きます。そのおかげで、自分のキャリアに自信を持てるようになりました。(32才・男・会社員)
私は実際にtype経由で転職しました。以前の大手電機メーカーから外資への転職で年収も200万近くアップしました。(32才・男・外資メーカー)
元々雑誌のtypeで情報収集していたのでインターネットでもtypeを使っています。IT関連やコンサルティング系の求人が多いのでキャリアアップしたい人に向いていると思います。(29才・男・大手SI)
悪い口コミ
一応登録していますが、案内される案件の数はDODAやリクナビといった転職サイトと比較するとかなり見劣りするかと。他の補完するために使っているという印象です。(29才・男・設計)
IT系以外の求人数は他よりかなり少なめです。ステップアップ志向の求人が多いので保守的な人には向かないかも(34才・女・ソフトウェア)
知名度は高いが、その割りに求人が少ない。転職サイトとしてはやはり他のほうが便利だと思う。(35才・男・営業)

Find Job

Find Job画像

総合4.0

求人数
3.5
求人の質
4.0
年収アップ
3.5
サービス
4.5
人気
4.5

注目の求人

amanaWebDoJapantrans cosmos

詳細

SNSで有名なミクシィが運営する転職サイト。他社と比較すると情報掲載料が安いため、中小ベンチャーの求人が圧倒的に多い
サイトの使い勝手は非常に良く、検索機能も充実
しているため欲しい情報を簡単に入手できる。
また、定番のスカウトサービスの他、find jobのサポートチームが履歴書の書き方を解説する講座や実際の現場の仕事を知ることができる仕事DATAFILE、find job独自のビジネスマナーテスト等がある。 成長過程にあるベンチャー企業への転職を考えている人にとっては要チェックの転職サイトだろう。

サービス比較open

求人数
約8,500件
スカウトサービス
有り
注目サービス
  • 履歴書の書き方講座や仕事DATAFILEで転職活動をサポート。
  • 転職・求職活動に役立つ無料ビジネスマナーテスト有り。オススメ!

口コミ

いい口コミ
もともと求人自体はWeb企画などのジャンルで出ていましたが、2016年に入って正式に編集やライターといった職種が選べるようになりました。クリエイティブ系の専門職の求人をこの規模で取り扱っている転職サイトはFind job以外にないので、クリエイターで転職を検討している方の多くがチェックしていると思います。中小企業の求人が多いという事ですが、そもそも編集や出版関連の仕事はそういう企業が多いので当たり前といえば当たり前で全く気にはならないと思います。(30才・男・編集・ライター)
ベンチャー企業の情報がここまで詳しく見える転職サイトはここしかないと思う。実際のオフィスの写真や採用方針なんかがチェックできるのは嬉しい。(27才・男・Webデザイナー)
Web制作やデジタル系のクリエイティブ職を探している人は一番利用しているんじゃないかな?元々大手があまりない業種だし、大手じゃないほうが自由にやらせてもらえることもある。ちなみに私もfind job経由での転職組みです。(27才・女・Webコンテンツ企画)
悪い口コミ
大手の求人は少ないです。あっても大手の子会社といったところ。履歴書コーチといったサービスもなく、人材紹介系のサービスもないです。中小、ベンチャーへの転職、派遣、アルバイト中心なので使う人を選びます。(31才・男・出版)

正社員転職情報が充実【パソナキャリア】

パソナキャリア画像

特徴

  • 他の人材紹介会社にはない正社員転職情報多数。オススメ!

詳細

総合人材サービス大手パソナの人材紹介サービス。パソナが派遣の仕事を通じて培った取引先企業16,000社から寄せられた総求人件数は39,000件以上と業界トップクラス。また、企業からの求人もIT関連からメディカル・バイオ・医療業界まで幅広い。
パソナキャリア最大の特徴は、派遣ビジネスで培った豊富なコネクションをベースに、他の人材紹介会社にはない正社員転職情報が充実しているところだろう。また、業界に精通したキャリアコンサルタントによるコンサルティングにも定評があり、利用者の視点に立った支援を期待できる。口コミでの評価も概ね良好。男性にも女性にもお薦めできる人材紹介会社の一つ。

その他の人材紹介会社の情報は、人材紹介会社ランキングをご参照ください。

サービス比較open

求人数
16,000社 34,000件以上
求人企業
IT企業、営業、メーカー、医療、製薬会社、金融専門職他

口コミ

いい口コミ
通常の転職サイトと比較すると登録の手間はかかりますが、書類選考の通過率やその後のサポートを考えると人材紹介会社は外せない選択肢だと思う。自分の場合、転職活動がかなり行き詰っていたので、キャリアコンサルタントに相談して話を聞いてもらえたのは本当に良かった。転職に悩んでいる人や迷いがある人こそ利用すべきサービスだと思う。(34才・男・会社員)
年齢的に若干不利という事と異業種転職を希望しているので、年収が下がる可能性がある事も説明してくれた。また、提案してくれる求人に関してもこちらの要望を考えてくれていた。人材紹介会社の中にはこちらの要望を考慮せずに求人を送ってくるところもあったのでパソナキャリアは質が高いと感じた。(37才・男・通信機器メーカー)
どこの紹介会社がいいか、と迷われている方にはぜひお勧めします。コンサルタントの質が非常に高い。 自分のことを客観的に見ていただき、親身になって いただけます。(38才・男・小売業販売)
パソナキャリア経由で某化粧品メーカーの開発職に転職できました。転職したいと思ってはいたものの人材紹介会社は敷居が高いし、なんか男性の転職希望者以外相手にしてくれなさそうだなと思い(偏見?)二の足を踏んでいたのですが、パソナの人材紹介会社ということで思い切って登録。面談でも真剣に話を聞いてくれて複数社紹介してもらいました。キャリアアドバイザーの方によるとパソナキャリアは女性の転職者の登録が非常に多いということでした。(36才・女・メーカー)
元々は派遣社員だったんですが、パソナの社員の方に勧められてパソナキャリアに登録しました。まだ、活動したばかりですので正社員に転職できるかどうかはわかりませんが、既に数社の候補企業をピックアップしてもらっています。とても親身に相談にのってくれるのでオススメです。(31才・女性・派遣(事務))
私はここ経由で希望していた自動車部品メーカーに転職できました。転職できるかどうかは正直言って個人の力次第だと思いますが、求人数が多いのはありがたいです。また、パソナは女性の扱いになれているので相談しやすいと思います。(29才・女・会社員)
悪い口コミ
昔から憧れていた広報の仕事に応募。しばらくしてから、該当の求人はないとの連絡が。1万5千件も求人があるのに?!私のキャリアが足りないのか?それとも本気で探してくれていないのか?・・・(27才・女・秘書)
スカウトがあり登録したら求人紹介できないと言われた。しかし、その2日後またスカウトがあり登録してほしいとのメールが来た。「再度登録するのか」と質問したが、なしのつぶて!自ら満足度No1の人材紹介会社といっておきながらこれはない。(33才・男・コールセンター)

口コミをもっと見る

JACリクルートメント

JACリクルートメント画像

特徴

  • 国内大手企業に加え、外資系優良企業の求人に強みオススメ!
  • あらゆる問い合わせに対して原則24時間以内に対応、初回面談当日に求人の有無を連絡等、サービスクオリティに対する規約有り

詳細

JACリクルートメントは、ジャスダック市場に上場するジェイエイシーリクルートメントが運営する人材紹介サービス。求人数は未公開求人を含めると約1万6,000件と、数ある転職サイト、人材紹介サービスの中でもトップクラス。JACリクルートメントの強みは、国内7ヶ所、海外10ヵ国に拠点網を持っており、他の人材紹介サービスと比較するとグローバルに展開する国内大手企業や外資系企業への転職に圧倒的に強いところだろう。
また、JACリクルートメントでは専門分野別にキャリアコンサルタントがわかれており、それぞれの業界や職種に特化したキャリアコンサルティングを実施。利用者の満足度も総じて高い。更にキャリアコンサルタントは、「あらゆる問い合わせに原則24時間以内に回答」「初回面談当日までに求人の有無を連絡」等のサービスクオリティ規定に従って行動しており、人によってばらつきの少ない質の高いサービスを期待できる。
職種の中では特に法人営業、機械設計、エンジニア、経理、財務、法務、経営企画畑、金融、メディカル専門職に力を入れており、求人も多い。グローバルに展開、もしくはグローバル展開を検討している国内大手企業や外資系企業への転職を考えている場合、はずす事ができない人材紹介サービスだろう。 国内大手企業や外資系企業への転職を希望する人であれば登録しておいて損はない人材紹介会社の一つだろう。

サービス比較open

主な拠点
国内(東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸) 海外業務提携先(イギリス、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、中国、香港、韓国など)
求人数
約1万6,000件
求人企業
法人営業、機械設計・サービスエンジニア、経理・財務・法務・経営企画、金融専門職、メディカル専門職他

口コミ

いい口コミ
企業の規模からいえば、転職の仲介業者としては5本の指に入る事は間違いないので、転職サイトランキングで上位にランクインしてしかるべき。確かに一般的な求人を多数取り扱うというより、中堅クラス以上の求人が多いので人を選ぶかもしれないが、その人にとっては十分な魅力とサービスを提供してくれる人材紹介会社だと思う。(31才・男・IT関連)
会社の経営不振に伴い転職を決意し、英語力を活かせる仕事を探すため登録しました。他の転職支援サービスも併用しましたが、自分で応募する場合、求人票で英語が求められるかどうかの境界があいまいだったり、要英語力の求人でもどの程度の英語力が求められるのかわからないものが多いのに対して、JACリクルートメントの場合はそこが明確でやりやすかったです。結局新しい職場も見つかり、年収もアップしたので満足しています。(28才・男・専門商社)
ここを使って一番良かったのは面接対策に付き合ってもらえた点。履歴書の対策は転職サイトにも添削してくれるところがあるが、面接対策だけはリアルでやる他ない。また人事担当が見るポイント等コツを捉えて教えてもらえたのも良かった。私の場合、キャリアコンサルタントがもともとSE(同じ業界)と言う事もあり業界知識があり、質も高かった。(30才・男・SE)
中立の口コミ
いくつか登録した転職支援サービスの一つ。ここは数は他と比較すると少なかったが条件が良い求人が多かった印象。採用時の年収例も良かったと思う。もちろんその分スキル等も必要になると思う。キャリアアップを目指すのであれば有益だが、逆にとにかく転職したいというような人には向かないだろう。(31才・男・会社員)
悪い口コミ
JACリクルートメントは若い人というかキャリアがある程度できていて、年収が高くない層はターゲットにしていないらしく、本当に扱いが良くない。メールで断られるならまだわかりますが、私の場合は面談までいったのに、さんざんキャリア不足力不足と言われ、なぜそこまで否定するなら面談まで呼ばれたのかとすごく不思議でした。自身のキャリアを底上げするために転職サイトをや転職エージェントを通じて転職活動をしているのに、キャリアがないから無理だというのは元も子もないと思う。そういう対応をされたのは転職サイトランキングに掲載されているところでは、ここだけでした。(25才・男・広告営業)

その他の転職サイトへの口コミopen

ハイクラス転職 ビズリーチ
そもそも求職者が費用を払う転職サイトというコンセプトで運営している転職サイトに対して、お金がかかるから悪い口コミというのはおかしいと思う。年収が高い層で転職でさらなる年収アップとキャリアアップを図るのであれば、その情報量に対して払うお金は決して惜しくはないはず。そういう思想だと転職は上手くいかないと思う。(34才・男・コンサルタント)
ハイエンドの転職者向けサービスですが、それだけにしっかり差別化できていると思います。取り扱う求人はほとんど800万円以上だし、なかには2000万円を超えるものもあります。多分普通ではヘッドハンティングでしかみかけないような案件です。ある程度自分のキャリアに自信がないと使う価値はないと思うが、チャレンジしてみたいと思うのであれば費用は特に惜しくないと思う。個人的には面白い転職サイトだと思います。(37才・男・コンサルタント)
年収1,000万円以上の求人専門の転職サイトという触れ込みですが、実際には1,000万円以下の求人もあります。登録者の年収を750万円以上に限定していますが、私は年収700万円強で、登録時ジュニア会員になると言われましたが登録自体はできるという事でした。ただサービスを利用するだけで月3,000~5,000円かかるということなので結局辞めてしまいました。(33才・男・ITコンサル)
IT・Web系企業に強い転職サイト Green
IT系に特化した転職サイトランキングを作る場合は、ここが絶対入ってくると思います。求人数も多いですが、それ以上に大企業から上場が近いベンチャーまで求人をかけている企業の数が多いです。しかも有名なIT企業で通年採用を行っているところもあるので、腕試しに応募してみても良いのではないかと思います。うちの会社も規模はそれほど大きくありませんが、Green経由で入ったエンジニアが活躍しています。(27才・男・Webシステム開発)
以前はITやWeb関連の求人を探す転職サイトと言えばFind jobでしたが、最近はGreenのほうが求人が充実していると思います。ドリコムやサイバー、オールアバウトなんかは結構しょっちゅうここに求人を出しているのでIT・Web関連で転職を考えている人は要チェックだと思います。基本的には大手よりベンチャー企業のほうが多いです。(30才・男・アプリ開発)
ITやWeb関連の転職を検討されるのであればGreenが良いと思います。完全にそっちに特化していますし、求人情報も見やすく、探しやすいです。 昔はfind job、今はGreenが特にWeb関連では当たり前になっていると思います。(28才・女・Webデザイナー)
メインでは使いませんでしたが、ITに特化している転職サイトはここくらいなので(転職エージェントは他にもある)登録しました。転職エージェント経由でオファーがあった求人をGreenで見かけることもあり、その際は会社の情報を得る上で役に立ちました。個人的には自己応募が中心になる転職サイトと、プロのキャリアアドバイザーが応募を代行してくれる転職エージェントでは書類選考の通過率が違うと思っていて、転職エージェントのほうがかなり有利ではあるので、転職サイトで気になる求人があれば応募しつつ、プロにも頼るというのが転職の基本になるかと思います。(32才・男・SE)
個人的にはおすすめしません。最近のGreenは成果報酬とは言え、採用に至った場合にかかる費用が高いので、優良なIT系のベンチャーで避けるところがあると聞きました。大手は気にしないのかもしれませんが、コスト意識がしっかりしたIT系のベンチャー企業が使わないとなると、つまりそれは大手の転職サイトと同じということで、ITに特化しているという意味がほとんどないと思います。個人的には大手を狙うならリクナビNEXT、中小ベンチャーのIT企業を狙うならやっぱりFind jobが鉄板だと思います。(29才・男・Web関連)
meeta(ミータ)
自分の経歴と適職診断を受け、その結果をもとに企業からの連絡を待つこれまでとは逆の転職サイトです。キャリアトレックのように自分の適性診断をベースに転職先を探すというやり方が今後は主流になってくるのかなと思います。しかもこういうサービスがインテリジェンスのような大企業から出てくるのが興味深い。自分で求人に応募するやり方ももちろん大事だと思いますが、自分の経歴を企業が買ってくれるというのも転職のスタイルとして有りではないかと思います。(39才・男・会社経営)
facebook転職 switch
facebookを使っていますが、別にこのサービスを使っている事が他に公開される訳ではなく、個人情報の登録に活用されるイメージです。定着するのかどうかはわかりませんが、便利なのは間違いない。日本では定着していないリンクドインの代わりになるかもしれません。(31才・男・コンサルタント)
他の転職サイトと比較すると簡単に登録できて入りやすかったのが印象的です。自分にあった企業だけを見ることができる点が良いのですが、IT系の企業が多くて、まだまだ求人の種類が多くないという感じです。 希望条件を絞っていくと求人が少なくなってしまう点がマイナスに感じましたが、これから増えることを期待しています。(40才・男)
求人がかなり偏っているので一般的な転職サイトとしては使いにくい。IT業界の、それも特定の業種を狙う人だけが使う転職サイトなのでは?またfacebook転職という考え方も若年層には浸透しない可能性があるので30代位の人が中心に利用する転職サイトになるのではないかと思います。転職サイトとしてランキングした際に、上位に来るのは難しいのでは?(35才・男・ITコンサル)
とらばーゆ
女性向けの転職サイトですが、普通の転職サイトで求人を探すと、実際には女性を募集していないという事があるのでこちらで探した方が効率的だと思います。美容やアパレル、オフィスワークと言った求人が多いです。数は少ないですが女性であれば要チェックの転職サイトだと思います。(28才・女・営業事務)
ジョブセンスリンク
お祝い金がもらえる転職サイトの元祖で、最近では他にもいろいろなサイトが出てきていますが、今のところ間違いなくここが一番参加している会社の数が多く、お祝い金の金額が高いと思います。傾向としてはベンチャー企業や飲食・営業等の大手企業が多いと思います。そういった方面で求人を探しいてる人にお薦めです。(35才・男・会社員)
正社員の転職サイト マンパワーグループ
マンパワーグループの規模を考えれば、転職サイトの中でもランキングに入っていても全くおかしくないとは思います。ただマンパワーグループはサポート力に関する評判が派遣も正社員転職もばらつきがあるのが事実で、それが評価されていない理由なのかもしれません。拠点自体は全国にあるので、比較的地方の主要都市の求人にも強いので、存在としては貴重だとは思います。自分で求人を探すこともできますが、キャリアアドバイザーのサポートが中心なので、初心者向けかもしれません。(31才・男・人材サービス)
転職+(プラス)
テンプグループのテンプスタッフキャリアが運営している転職サイトで、自分で求人応募もできるし、キャリアコンサルタントに転職の相談をする事もできます。DODAと同じようなハイブリッド型なので、一つのサイトでいろいろ完結したい人には使いやすいと思います。ただ転職コンサルタントのコラムはくだらないのでなくて良いと思います(苦笑)(30才・男・会社員)
転職会議
ここから転職するという訳ではなく、企業の口コミが見れる転職サイトです。多分ネット上で最も多く企業の口コミが見れると思います。また評判だけじゃなく年収や入社対策等の情報もあり、転職希望者はチェックしておくべきサイトだと思います。一部有料ですが自分が口コミすればある程度無料で閲覧できるようになってます。(32才・男・通信関係)
JOBOO(ジョブ―)
求人数は少ないですが、地方の求人が多く、ここでしかない求人がのっています。社会保険労務士のネットワークで運営されている転職サイトだからかはわかりませんが、中小企業の求人も多いです。大手への転職ではなく、目線を変えて中小を視野に入れて活動するのであればありだと思います。(34才・男・飲食関係)
イーキャリア
ソフトバンクグループの転職サイト。求人数はそんなに多くないですが、ITや営業職で結構他にはない求人があったりします。メインで考えると弱いですが、有名な転職サイトを補完する意味で利用すれば利用価値はあるかと。(31才・男・営業)
外資系転職のISS
知名度もあり、この会社自体が外資系に特化しているという事で期待していたが、紹介される求人は条件が悪いか的外れなものが多かった。リーマンショックがから時間があまり経っていなかったので、外資系の求人が少なくなっているというのはわかるが、外資系転職を売りにしていない人材紹介会社のほうが紹介数が多いというのは頂けない。もう少し取り扱う求人を増やすべきだろう。(33才・男・外資系金融機関)
パッション転職ナビ
ベンチャー企業に特化した転職サイトで、他には出ていないような求人を見つけることができます。また転職が成功すると転職ご祝儀として10万円もらえます。面白い転職サイトだと思いますが、求人数がまだ全然少ない点がネック。地域も限られてます。良いサービスだと思うので、いつかランキングに入るようなサイトになって欲しいです。(30才・男・ベンチャー経営)
日経キャリアNET
日本経済新聞グループの転職サイトです。求人数は多いし、ここにしか求人もあると思います。ただ、サポートについては期待できません。(28才・男・エンジニア(システム基盤))
PROSEEK(プロシーク)
昔からある転職サイトの一つだと思います。良い点はリクルート等では取り扱っていないようなニッチな求人案件がたくさんあるという点。悪い点は大手の求人に弱い点だと思います。ベンチャーへの転職を考えている人にとってはお薦めの転職サイトです。(29才・男・AE)
10年以上前なら転職サイトランキングでトップ3に入っていたと思いますが、そこから全く変わってないですし、もう今(※2016年5月現在)となっては時代遅れの感すら漂っています。とても安く掲載できますが、やっぱり人が集まらない転職サイトに求人を出しても意味がないので、今はもう使わなくなっています。(35才・男・管理系業務)

※転職サイトランキングは転職相談.jp編集部調べです。
※掲載情報の詳細は転職サイトを運営する各社のHP上をご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
※転職サイトへの口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
転職相談.jp 編集部による転職サイトランキングの総評
転職サイトランキングの1位はリクナビNEXTとはたらいくでした。リクナビNEXTは転職サイトの中では圧倒的な求人数の多さとスカウトメールの配信数を誇ります。転職の際、役に立つコンテンツも豊富です。40代の転職や専門職の転職に強い点もリクナビNEXTの特徴の一つです。また、リクルートグループの人材紹介会社「リクルートエージェント」も転職に欠かせないサービスです。特に求人数は圧倒的で、転職サイトに公開されていない非公開求人を多数取り扱っており、その数は11万件以上と圧倒的です。効率良く転職活動したい方は、自分で全て活動する転職サイトに加え、プロのキャリアコンサルタントの支援が受けられる人材紹介会社を上手く活用すべきです。
2位にランクインしたDODAはインテリジェンスが運営する総合転職サイトです。転職サイトとしてのサービスはもちろん、人材紹介サービスを利用することもできます。3位のマイナビ転職は転職サイトの老舗で、大手から中小ベンチャーまで成長企業の求人が豊富です。同じマイナビグループのマイナビエージェントも高い評価を受けています。同率3位にランクインしたキャリアトレックにも注目です。キャリアトレックは人工知能が求職者と求人企業をマッチングする全く新しい転職サイトで、20代、30代を中心に高い評価を獲得していました。5位にランクインした@typeは、転職情報誌typeのインターネット版です。求人数は若干少なめですが、大手やIT関連、外資系への転職情報が豊富で、年収アップが狙える点が評価されていました。また、6位にランクアップしたMIIDASにも注目です。MIIDASは、転職支援サービス大手「インテリジェンス」が運営する新しい転職サイトで、無料会員登録することで、膨大なデータから自分の適正年収や、近い経歴を持つ人の転職成功事例を調べることができます。さらに登録データを見た企業から、面接確約オファーを受け取ることも可能です。7位のFind jobはWebクリエイタ―等、デジタル系の求人に強みがあります。
今は転職が当たり前の時代ですが、実際に転職するとなるとやはり一大事です。転職を成功させる秘訣は、後悔することがないよう納得するまで活動することです。自分の未来を決める選択ですから、できるだけのことをして転職を成功させましょう。

転職サイトランキング 口コミ投票

どの転職サイトに口コミする?※必須
点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目
点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ ※必須
メールアドレス※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)
 

※転職相談.jpでは編集部で設定した規定に基づき、口コミの精査を行っており、基準に満たない口コミは掲載することができません(プライバシーの侵害や特定の個人・団体等に対する誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の内容、他サイトから流用(既に他のサイトに投稿されている口コミの投稿)、関係者からのサクラ投稿など)。
※ご投稿いただいた口コミの著作権は「転職相談.jp」に譲渡されるものとします。※掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございます。