ホワイト企業へ転職しよう!隠れホワイト企業の探し方も紹介します。

ホワイト企業 転職

転職相談.jp

 >

ホワイト企業への転職

ホワイト企業への転職を考える

近年、従業員に劣悪な勤務環境や過酷な労働を強いる「ブラック企業」という言葉が一般に浸透しつつあります。2013年には流行語大賞トップ10にノミネートされ、ブラック企業をテーマにした書籍やドラマも話題となりました。

一方で、対極の存在として今注目が集まっているのが「ホワイト企業」です。ホワイト企業とは一般的に「労働環境が良く、働きやすい企業」のことを指します。「毎日深夜まで続く残業に疲れ果てた」「結婚・出産後も仕事を続けられる制度が整っていない」などの理由で、ホワイト企業への転職を考える人は多いでしょう。
本特集では隠れホワイト企業の探し方やホワイト企業への転職を成功させるためのポイントを紹介します。

ホワイト企業が持つ5つの特徴

それではまず、ホワイト企業の定義を明確にすることから始めましょう。ホワイト企業は一般的に以下の5つの特徴を持っているといわれています。

  • ①業績が安定している 
  • ②従業員の定着率が高い(=離職率が低い)
  • ③休日・休暇の取得率が高い 
  • ④残業が少ない(ない) 
  • ⑤スキルアップの機会が用意されている(資格取得・研修など)

これらの特徴を持つ企業を探すには、東洋経済出版社が発表しているホワイト企業ランキングや経産省が定めたダイバーシティ企業100選を参考にすると良いでしょう。既に気になる企業がある場合は、公式サイトや四季報で詳細な情報をチェックすることができます。有給の取得率や離職率など、転職する際に気になる点を確認しましょう。

●●ホワイト企業探し方リスト●●

◆労働環境が良い企業を探す

東洋経済ランキング画像

東洋経済ランキング

ビジネスに強い東洋経済出版社が作成したランキング。平均勤続年数や育児休暇取得率など様々な角度で企業の労働環境をランク付けしている。

このサイトへ行く

ダイバーシティ経営企業100選画像

ダイバーシティ経営企業100選

経済産業省によって多様性のある経営を認められた企業を掲載。女性や障害者、外国人など社員の多様性を認め、一人ひとりを大事にする企業が集まっている。

このサイトへ行く

◆気になる企業の情報を調べる

公式サイト・四季報画像

公式サイト・四季報

気になる会社の詳細な情報を知りたい時は、四季報をチェック。社員の定着率(新卒離職率&平均勤続年数)、有給消化率などを知ることができる。また、スキルアップを支援する制度などは企業の公式サイトにも記載されているので、こちらも要確認。

このサイトへ行く

ホワイト企業への転職は人材紹介会社の活用が鍵

上記で紹介したランキングやダイバーシティ企業に並んでいるのは知名度の高い大企業がほとんど。これらの人気企業への転職は競争率が高く、容易ではありません。そのため、ホワイト企業の転職を成功させるためには上記のような大企業だけではなく、知名度は高くなくとも、従業員のことを第一に考え、事業面でも優れた経営を行う「隠れホワイト企業」にも目を向けることが大切です
しかし、これらの「隠れホワイト企業」を個人で探すことは至難の業です。このような一般には知られていないホワイト企業を見つけ、転職を成功させるためには、圧倒的な求人数と企業に関する独自の情報を持つ人材紹介会社を活用することがポイントになります。
人材紹介会社とは、キャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)が企業と転職希望者の間に立ち、転職者一人一人の希望に合わせて転職に関する様々なサポートを提供する企業の総称です。ちなみにキャリアコンサルタントへの相談、履歴書や面接の対策など全てのサービスを無料で利用することができます。また、非公開求人を多数取り扱っている点も人材紹介会社の大きな特徴です。公には公開されていない大企業の人気求人や大々的に採用活動を行わない隠れホワイト企業の求人など企業の選択肢が大きく広がります。数多くの求人の中から自分の希望条件に合うホワイト企業の求人を探し、紹介してもらうことができる人材紹介会社の活用は、ホワイト企業への転職を成功させる上で、一番の近道といえるでしょう

●●おすすめの人材紹介会社●●

パソナキャリア画像

パソナキャリア

求人数:約2万5,000件以上
特徴:男女を問わず正社員転職を多く取り扱う大手人材紹介サイト。利用者の67.1%が年収アップを果たしておりユーザーからの満足度も高い。

このサイトへ行く

DODA画像

DODA

求人数:公開2万1,000件以上/非公開求人10万3,000件以上
特徴:業界2位の求人数を誇る人材紹介大手サイト。北海道から九州まで拠点を展開しており、地方の正社員求人に強みを持つ。

このサイトへ行く

リクルートエージェント画像

リクルートエージェント

求人数:公開1万9,000件以上/非公開求人11万4,000件以上
特徴:公開求人1万9,000件以上、非公開求人11万4,000件以上(※2016年7月時点)と、圧倒的な求人数を誇る。利用者の満足度も高く、転職実績は業界NO.1。ほぼ全ての業種・職種を取り扱っており、利用する人を選ばない。

このサイトへ行く

ホワイト企業の定義は人それぞれ 自分なりの軸を持って後悔のない転職を

ホワイト企業への転職成功の秘訣は自分自身にとってのホワイト企業とはどういう企業なのかをしっかりと定義し、その軸をぶらさずに転職活動を行うことです。一般的にどんなに良いといわれている企業でも、仕事をする以上、大変なことは必ずあります。
そのような状況が訪れた時、きちんと向き合い、壁を乗り越えるためには、自分の自信の頭で考え、後悔のない転職活動を行うことが何より大切です。転職を考えている方は、本特集を参考に自分が考えるホワイト企業への転職をぜひ実現してみてください。