介護求人サイト おすすめランキング

介護求人サイトを利用者の評判と満足度でランキング。転職市場が停滞する中、介護業界は20代、30代はもちろん、やる気のある40代、50代も積極採用。異業種・未経験の求職者や無資格からの採用事例も。介護業界への転職を成功させた求職者の口コミや、失敗したユーザーの口コミもチェックしよう

介護求人サイト おすすめランキング

介護関連の求人が充実した介護士求人サイトを利用者の口コミをもとにランキング。好条件の職場や人間関係が良い職場への転職を目指そう! 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

続きを読む

高齢化社会の進展に伴い、ヘルパーや介護士等、介護の仕事に携わる方のニーズは年々高まっています。それは新型コロナウイルスとの戦いのさなかにある2021年も変わりません。その一方で、介護の現場は需要の多さや社会的意義の高さにも関わらず、長時間労働や低賃金等、労働条件が厳しいところも少なくありません。介護の仕事に従事している方の中には、ブラックな労働を強いる職場に耐えきれず、転職を考える方が後を絶たないのが現実です。ただ、その流れも徐々に変わりつつあり職場環境の改善に取り組み、ホワイトな施設が増えているのもまた事実。介護の現場は慢性的な人手不足から、他業種からの異業種転職や育児などで仕事を休んでいた方の再就職先、短時間でのパート勤務を希望する方の職場としても人気です。また新型コロナの影響で、転職市場が冷え込む中、介護業界は人材を積極採用しており、業界未経験や40代、50代の求職者に関しても、やる気や目的意識があれば積極採用しています。
介護職としてキャリアアップしたい方と、未経験から介護職を目指す方とでは、応募すべき求人が異なります。そこで上手く活用したいのが、介護の求人を専門に取り扱う求人サイトです。

介護求人を専門に取り扱う求人サイトには様々な求人情報が集まっており、有効に活用することで転職活動を有利に進めることができます。介護職としてキャリアアップしたいと考えている方はもちろん、未経験から介護職への転職を目指している方も利用者の口コミやランキングの結果を参考に、自分に合ったおすすめの求人サイトを使いましょう。

介護ワーク 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

介護ワーク

総合評価

総合評価 4.6

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

介護ワークのおすすめポイント

優良ホーム・優良病院の求人を中心に取り扱い、サービスを利用した求職者の90%以上が職場・仕事を変えて良かったと回答。全国48ヶ所に支店を持つ数少ない介護求人サイト

介護求人サイト 比較

求人数 41,759件以上2021年10月2日時点
求人エリア 北海道、青森、宮城、山形、新潟、長野、山梨、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、奈良、岡山、広島、山口、福岡、熊本他全国
介護派遣求人の取扱い

介護ワークの口コミ・評判

35才・女・老人保健施設
介護職の人間が転職するのでれば、介護職の転職支援に特化したサービスを利用するのが定石ですが、求人数が多ければ良い訳ではありません。私が実際に転職を経験し感じたのは、求人数よりも転職サイトに登録した後の対応がポイントだという点です。具体的にはキャリアアドバイザーが求人の紹介や転職サポートを対応する場合、そのキャリアアドバイザーとの相性が何より重要です。私もいくつかのサービスに登録しましたが、他の大手よりも介護ワークの担当の方がはるかに対応が良かった。具体的には私の希望をしっかりヒアリングし、求人を紹介してくれただけではなく、面接前には面接のポイントの説明に加え、模擬面接まで対応してくれるなど、希望した施設に内定をえるために最大限のサポートを提供してくれました。結局は人に依存するサービスですので、人手選ぶのが基本だと思います。
31才・女・有料老人ホーム(ホームヘルパー)
まず自分自身がどういう働き方をしたいのかで、最適な介護求人サイトは異なります。また介護転職に限って言えば、リクナビNEXTのような一般的な転職サイトではなく、介護求人に特化したところを使ったほうがはるかに効率よく転職活動に取り組めるのは間違いありません。最近待遇はかなり改善されつつありますが、それでもまだ他の業種・職種と比べると、求人の取りやすさや給与水準等で介護業界は負けており、利益水準も決して高くないので、出稿料が高いリクナビNEXTやマイナビ転職といった大手で求人募集をかけるところが少ないのだと思います。一方で介護の仕事に特化した求人サイトは、介護関連の求人を豊富に取り扱っており、細かい条件を設定したとしても、かなりの確率で選考のオファーがきます。介護職には希望せずになったという方も一部ではいらっしゃるかもしれませんが、実際には世の中に必要不可欠で頑張れば頑張るほど感謝される仕事ですので、私としてはやりがいを持って働けています。転職する目的は人ぞれぞれだと思いますが、私はキャリアアップ、年収アップが第一でこれまで2回転職に成功しました。介護と言う仕事全体で考えると、転職のしやすさや柔軟性という点では介護の仕事は他の職種と比較しても頭一つ優れているのは間違いありません。
45才・男・介護初任者研修
資格は取得していましたが、実際に介護職の現場は未経験ということもあり、いくつかの介護求人サイトからは登録のタイミングで、求人紹介が難しいと言われましたが介護ワークは、未経験、40代でも全く問題ないと言ってくれました。働き方も正社員だけではなく契約社員や派遣など、様々な形を提案してくれます。口コミの数でいうとマイナビ介護職やスマイルサポート介護と言った大手と比べると少ないかもしれませんが、東証一部に上場しているウィルグループが親会社なので、安全性、信頼性も十分だと思います。ただ介護の現場は実際に働いてみると、想像以上に大変です。未経験から転職できる、それなりに給料も良いと言った条件面だけで転職するのはおすすめしません。本当に働きたい、社会の役に立ちたいという方と思う方であればおすすめです。
40才・男・介護福祉士
今度は失敗したくなかったので、ネット上で介護職の転職を専門に手掛けている転職サイトの情報を調べ、比較的評判の良かった介護ワークに登録しました。私の年齢になると、他の職種への転職というのは考えられないので、介護職と言う仕事の中で、条件面や人間関係が良い職場への転職が一番の選択肢になります。介護ワークに関しては、正社員での求人だけではなく、契約社員やパート・アルバイトの求人を紹介してもらうこともできます。ツクイやSOMPOケア、ニチイと言った大手介護事業者の求人を取り扱っている点も信頼できました。優良求人の紹介に特化しているということなので、私のように次こそは転職に失敗したくないという方におすすめです。
35才・男・介護福祉士
介護の仕事への転職を目指す場合、正社員、派遣、パート・アルバイトという3つの選択肢があります。介護福祉士の有資格者であれば、それなりの年収が期待できますが、学校を出るか実務経験を積まないと受験資格がないので、まずは実務を積むことが重要です。ちなみに実務経験は正社員である必要はありません。介護の現場で3年以上且つ540日働き、実務者研修講座を修了すれば、資格を得られます。介護職は未経験から転職する方が多い現場ですが、自分には合わないと辞めてしまう人も多いので、派遣やパート・アルバイトといった働き方からスタートし、その後キャリアアップするという方法も有効です。介護ワークは、正社員、パート・アルバイト、派遣全て取り扱っているので、介護の仕事が初めてという人も相談しやすいはずです。介護の現場は本当にピンキリなので、転職をするのであれば、信頼できる転職エージェントを見つけるか、自身で探す場合は実際に転職を決める前に現場を見ておくことがすごく重要だと思います。
41才・女・介護職(初任者研修)
介護職の転職支援を専門に取り扱うところは他にもたくさんありますが、介護ワークはとても良心的な事業者だと思います。私は40代ですが、全く問題なく登録できましたし、全力で支援してもらえました。また取り扱う介護施設に関しても、残業や休日出勤が常態化しているブラックな職場は取り扱っておらず、働きやすい職場に限定して紹介してもらえる点も良い点です。介護職として働きだす前は、仕事が大変で離職率が高いイメージがあった介護の仕事ですが、今は大変なことももちろんありますが、楽しく働けています。異業種・未経験からでしたが、思い切って介護の仕事に転職して良かったです。
35才・女・介護福祉士
一言で介護求人サイトと言っても、未経験から介護職への転職を目指すのか?それとも経験者がキャリアアップまたはキャリアチェンジのために転職を目指すのかで最適なサービスが変わってきます。介護ワークはキャリアアップ転職もサポートしていますが、サポート力に定評があるので、どちらかと言えば未経験から介護の仕事へ転職したいという方のサポートに適している気がします。実際口コミを見ても、未経験から転職された方のものが多いことからもそれは明らかです。介護ワークでキャリアアップ転職ができない訳ではありませんが、その場合は他のサービスも使ったほうが効率は良いと思います。
30才・女・介護老人保健施設
既に介護職として働いている方はご存知だと思いますが、給料を重視するなら有料老人ホームがおすすめです。日勤のみ等、労働環境を重視するなら夜勤がない病院が良いと思います。ただ給料は20万円を切ってくるのでどちらを取るかですね。あとは賞与は何か月出るのかをしっかりチェックしておきましょう。介護職は昇進しない限り、昇給率が極めて低いのでベースになる給料が重要です。介護ワークは、正社員から派遣まで色々な求人を取り扱っていますし、評判も総じて良いと思いますが、給料という点では低いものもあるので、注意しましょう。担当のキャリアアドバイザーの方に給料の希望についてもしっかり伝えておくことが大事だと思います。
45才・男・人材サービス
満足度が高いみたいですが、介護業界に特化した転職エージェントの中では、規模、実績共に中堅クラスです。取り扱う求人の数も2020年9月時点で約4万件となっているので、スマイルサポート介護と比べると約半分。マイナビ介護職と比べても少し数で劣ります。運営元のウィルグループは派遣事業者の大手。介護職に関しては正社員転職の求人が多いようですが、派遣求人の比率も高いと思うので、利用する方はきちんと求人内容について確認することをおすすめします。

介護ワークの特徴

介護ワークは、東証一部に上場するウィルグループ運営の介護求人サイト。民間調査機関「ゼネラルリサーチ」が、介護職の人材サービス会社10社を対象に実施した満足度調査で、「アフターフォロー」「スタッフ満足度」「求人満足度」の3部門でNo.1を獲得しており、利用者からも高い評価を獲得している。

介護ワークの魅力は、労働環境に問題があるブラックな施設を除外、優良ホームや優良病院の求人を厳選し、求職者に紹介している点だろう。「残業無し」「土日祝日休み」「私服勤務OK」「夜勤なし」「要介護度が低い」「新規オープニング施設」等、様々な条件を設定できるので、希望を満たす求人を見つけやすい。実際に介護ワークを利用し、転職に成功した求職者の90%以上が職場・仕事を変えて良かったと回答している点も高く評価できる。

登録費用、サービス利用料は全て無料。カウンセリング後に優良企業の求人紹介を受けることができる。また応募書類の添削や企業別の面接対策なども無料で実施してくれるので、上手く活用すると良いだろう。

介護ワークは、既に介護職として仕事に従事している方はもちろん、30代、40代、50代で介護職として経験がない求職者を歓迎している点も嬉しい。現在の職場に不満がある方や未経験から介護職への転職を検討している方は、介護ワークへの登録を検討してみると良いだろう。

ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護) 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

ミラクス介護

総合評価

総合評価 4.7

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

注目の求人

首都圏の求人数は介護求人サイトトップクラス!利用者満足度も96.7%!

介護求人サイト 比較

求人数 120,072件以上(※非公開求人88,384件)2021年10月2日時点
求人エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉他首都圏中心に全国
介護派遣求人の取扱い (一般派遣、紹介予定派遣)

ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)の口コミ・評判

42才・女・ケアマネージャー
ヘルパーであれば20万円超え、ケアマネージャーであれば30万円超えの求人を多数取り扱っています。今ある職場の待遇が良くないと考えている方が、勤続年数で条件面を改善するのは正直かなり難しいのが現状です。それよりも転職を通じて待遇改善を目指したほうが早いと思います。また介護職で仕事をするなら、資格の取得を目指しましょう。資格があることで、仕事内容がほぼ変わらなくても月収(年収)がアップします。資格取得は決して難しくないので、チャレンジしましょう。また好条件の求人は、めったに出ませんし、登録しておいて求人が出たタイミングで連絡を貰うという方法がおすすめです。
27才・女・介護士
介護求人を専門に取り扱う求人サイトは数多くありますが、私が利用した実感としてはミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)のように、キャリアアドバイザーさんが転職支援してくれるサービスのほうが、求人企業の施設の特徴を把握していたり、面接する上で気を付けたほうが良い点などを指導してもらえるので、本当の意味で満足度の高い転職ができる確率がアップするはずです。もともとの職場は給料が全く上がらないということに不満を感じていましたが、給料プラス勤続年数が長い働きやすい職場を案内してもらうことができ、とても良かったです。ランキングで上位にいるのもうなづけます。
31才・女・訪問介護
歯科医院の歯科衛生士から訪問介護の仕事に転職しました。理由はこちらのほうが給与が良かったというのもありますが、やりがいもあるからです。私が転職したところは特定のお客様の歯の健康をチェックするため、定期的に訪問するというもので、ケアマネの方や医師とチームになって行動しています。異業種からの転職だったので、これまでの仕事とは内容がかなり変わり、大変な面もありますが、とても喜ばれる仕事なので転職して良かったと思っています。ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)のコンサルタントの方には本当に親身になって相談に乗っていただき、感謝しています。
29才・女・介護スタッフ
東京や神奈川で介護の仕事を探すのであればここは外せないと思います。私を担当してくれたコンサルタントさんはもともと介護の仕事をされてたという事もあり、こちらの状況や気持ちを的確に判断し、こちらの要望にマッチする求人を紹介してくれました。また一般的な求人サイトには掲載されていない求人がほとんどという事なので、登録しておくことで転職先の選択肢は間違いなく広がります。また介護の仕事だから安月給というのは偏見で、安月給の職場が多いだけ。しっかり探せば条件の良い求人を見つけることは可能です。
36才・女・ケアマネージャー
他にはあまりない介護求人を取り扱っているので、首都圏で転職活動するのであれば登録しておくべきだと思う。本当に介護の仕事を一度でもした人であれば、良い職場環境を探す難しさやストレスとどう付き合うか悩んだ経験が一度でもあるはず。そういう人で職場環境の改善が見込めない場合は、転職はとても良い選択肢だと思う。あまり自信がなければ紹介予定派遣を利用する方法もあるし、環境を変える事で間違いなく、今悩んでいる職場でのストレスと向き合う必要はなくなります。
27才・女・介護スタッフ
ここは介護職の求人を専門に取り扱う求人サイトの中でもかなり有名で介護の仕事が未経験でもOKの仕事の多いので、転職が初めてという方にもおすすめできます。実際サービス面もしっかりしていますし、もっと評価されるべきだと思います。いくつか利用しましたが、首都圏であれば(私は首都圏しか知らないというのもありますが)求人も多く、サポートもまめにしてくれるので、ランキングに入っていてしかるべきだと思います。それ以外の地域については大手のほうが有利だと思うので評価は難しいですが個人的にはここはおすすめできます。
30才・女・特別養護老人ホーム
他の人も口コミされていますが、東京で介護士の求人を探すのであれば、求人数も多いですし、サポートもしっかりしているのでおすすめできます。私も地方へのUターン転職を希望したのですが、地方に求人がないというより、現時点(2016年4月)では都市部しか拠点がなくサポートが難しいと言われました。地方も介護が必要な人は多いので将来的には拠点ができるのかもしれませんが、首都圏、都市部以外で仕事を探したい人は別の介護求人サイトのほうが良いかとは思います。
31才・男・介護福祉士
都市部の介護求人には強いです。一方で地方の求人は紹介できますかという質問をしたところ、紹介自体はできますが、数が少ないのでいつご案内できるかはわからないと言われました。実際に求人が出たら教えて欲しいというお話をしましたが、転職活動期間で紹介はなかったので、主要都市以外では強くないのかもしれません。対応自体は悪くないです。
39才・男・有料老人ホーム
2021年1月の社名変更にびっくり。介護職専門の求人サイトとしてスマイルサポート介護は高い知名度と実績があったと思うのですが、転職期間中に急にミラクス介護に変更になり、最初はいたずらかなのかなと疑いました。社名が変わっても提供するサービスが変わる訳ではありませんが、サービス利用中の求職者については事前に通知する等の配慮があっても良かった気がします。ここは介護関連の求人が10万件を超えていますが、正社員だけではなく、契約社員や派遣、アルバイト・パート等も含まれます。そこはくれぐれも注意しましょう。
44才・男・人材サービス
楽天リサーチが2020年1月に介護職に対して実施した調査によると、スマイルサポート介護は、介護職がおすすめする介護求人サイトNo.1ということになっています。10万件を超える求人数というのはすごいと思いますし、介護士の口コミを見ても、総じてサービスに対する評判は良いと思うのですが、これは正社員転職だけではなく、派遣社員の求人が含まれるという点には注意が必要です。また派遣社員であれば、前給制度という給料日前に週払いでお給料を受け取れる制度があるのですが、正社員に関しては利用できません。正社員ではなく、派遣社員の待遇のほうが良いという点には正直疑問を感じました。

ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)の特徴

ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)は、医療・介護・福祉分野の人材紹介で圧倒的な実績を持つHITOWAキャリアサポート運営の介護求人サイト。第三者機関「日本トレンドサーチ」が2020年1月に実施した介護求人サイトのイメージ調査で「介護職がおすすめする求人サイト」No.1に選ばれるなど、利用者からも高い評価を獲得している。
ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)の魅力は、東京・神奈川・埼玉・千葉といった首都圏の介護求人の量と質に圧倒的な強みがある点だろう。また特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、大手介護事業者の運営本部等、様々な施設の求人を取り扱っており、職種も正社員はもちろん、派遣や紹介予定派遣、パート求人など幅広い。

ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)に無料会員登録すると、希望条件に合う求人の紹介に加え、専任のキャリアアドバイザーが面接の調整から転職後の入職手続までフルサポート。実際にサービスを利用したユーザーの満足度は95%を超えており、他の介護求人サイトと比較してもトップクラス。
転職を考えている介護士にとって、ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)が有力な選択肢になることは間違いない。

マイナビ介護職 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

マイナビ介護職

総合評価

総合評価 4.6

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

マイナビ介護職のおすすめのポイント

マイナビグループが運営する介護求人サイト。人員構成や職場の雰囲気等、気になる情報をしっかりキャッチアップ。全国23か所に支社を展開し、取り扱う求人の数は数ある介護求人サイトの中でトップクラス

介護求人サイト 比較

求人数 54,781件以上2021年10月2日時点
求人エリア 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
介護派遣求人の取扱い -※正社員、契約社員、非常勤・パートのみ

マイナビ介護職の口コミ・評判

40才・男・介護職員初任者研修
資格だけ取得し、実際の実務は全くの未経験からの転職ですが、親身になって相談に乗っていただき、大変感謝しています。介護職は激務のところが多いと言いますし、施設選びがすごく重要と聞いているので不安もありますが、担当のキャリアアドバイザーの方が、とても丁寧にサポートしてくれているので、不安はありません。ちなみに現在(2020年11月)は以前のようなブラックな職場は減っており、人間関係も良い職場が増えているということです。書類選考は順調に進んでおり、これから転職先を決める段階ですが、マイナビ介護職を選んで良かったと思っています。
30才・男・介護職(ヘルパー)
マイナビ介護職は、電話やメールでの転職支援にしっかり対応してくれます(※転職エージェントの中には対面が基本のサービスも少なくありません)。私の場合は在職中の転職活動だったので、求人企業の選定から、応募書類の添削と提出、面接の日程調整まで全て代行してくれたのは本当に助かりました。また無事内定が出たあとは、年収交渉もしてくれて、前職の経験を評価してもらい、30万円も年収がアップしました。介護職は定期昇給が少ないので、転職のタイミングで年収アップの交渉をすることをおすすめします。また人間関係で悩んで転職する場合は、新規オープンする施設を選ぶと、みんな同じですし、ゼロベースで人間関係を構築しやすいのでおすすめです。
35才・女・ケアマネージャー
介護関連に特化した求人サイトは他にもありますが、マイナビ介護職には何点か利点があります。1つ目は全国対応しているという点。首都圏に強いサービスはたくさんありますが、UターンやIターンも視野に入れるなら、マイナビ介護職が有利です。2点目は人間関係の問題が少ないオープニングスタッフの募集や、年間休日110日以上、月給25万円以上、住宅補助あり等の求人条件を指定すれば、条件を満たす求人のみ紹介してくれる点。当たり前のようですが、好条件の求人が多いところでなければ実は簡単にはできません。3つ目はシンプルに登録しただけで、リラックマグッズがもらえます。別にそれだけで登録する必要はありませんが、もらえるものはもらっておきましょう。限定グッズですし、かわいいし、お得です。介護職の転職はそれ自体は難しくはないのですが、良い職場を見つけようとなるとそれなりに大変です。しっかり検討して、良い転職をしましょう!
33才・女・介護福祉士
マイナビ介護職は対応が良いと思います。なぜかはわかりませんが、リクナビとかdodaとか大手どころの転職サイトは介護求人の紹介に力を入れていない(単価が安いから?)ようですが、マイナビは大手の中で介護の転職支援に積極的に取り組んでいて、特に都市部に住まれている方であれば、条件の良い求人や職場の雰囲気が良い求人を紹介してくれるので利用する価値があると思います。また無料の転職相談するだけで、マイナビのリラックマグッズがもらえました。これもらったからおすすめする訳ではありませんが、決して悪い気はしません!
35才・女・介護職(ヘルパー)
私の場合はUターンではなく、田舎から都心への転職です。今回の転職で年収は50万円ちょっとアップしました。収入面も職場の人間関係も満足していますが、都心は生活費が高いので、田舎と比べて生活が楽になった感はありません。私のように田舎から都心へ転職する際は、生活費用をしっかり考慮した上で給料交渉しましょう。マイナビ介護職は地方でも登録でき、都心の転職もあっせんしてくれる点は良かったのですが、実際に転職した際にかかる引っ越し費用、生活費用等までは考えてくれなかったのは少し残念でした。介護求人サイトの中でもマイナビ介護職は大手なのですから、都心への転職の際の注意点などをまとめた資料を提供してくれていれば、満足度はぐっとアップしていたと思います。遠い場所への転職は想像以上に費用がかかります。都心に転職する方は注意しましょう。
42才・男・人材紹介会社
福祉・介護職専門の転職サイトなので、一般的な転職サイトや転職エージェントを利用した際によくある的外れな求人の紹介を受けるということはまずありません。求人数も多いし、地方都市でも利用できます。また人間関係に悩まされる可能性が低い新しい介護施設のオープニングスタッフや収入増が見込める求人、住宅手当付き、年間休日110日以上等、ホワイトな職場を絞り込める点も良い点です。ただマイナビは介護職の転職支援に力を入れている訳ではないので、エース級のキャリアドバイザーは他の事業にいると言われています。その点、介護職専門の事業者は、それ一本で勝負している分必死です。結果的に人に依存するので、マイナビ介護職だから絶対大丈夫だと思わず、担当者との相性から判断することをおすすめします。
39才・女・ケアマネージャー
現時点(2021年10月)で求人数だけ見れば、ミラクス介護や介護ワーク等の専業の介護求人サイトと比べてもそん色ない数の求人を取り扱っています(※私が調べていた時点では53,579件)。オープニングスタッフ募集や給料の高い介護求人、ケアマネージャーの求人も特集してくれているので、登録したほうが良いのかなと思うのですが、求人の数と質は必ずしも一致しないという事を前回の転職で身をもって学んだので躊躇します。もう少し様子を見て、安かろう、悪かろうのサービスではないと思ったら登録します。
40才・男・初任者研修
年齢的に厳しいと思いましたが、問題なく登録できました。また未経験から介護職への転職を目指しているということを理解してもらい、育てる環境が整っている施設を紹介してもらえました。ここまでは良かった点です。問題は私が面接に落ちるたびに紹介してもらえる求人の数が減っていったところです。多分私に問題があると判断されたのだと思います。最終的に他の介護求人サイト経由で転職が決まりましたが、最初の印象が良かっただけに最後までしっかり対応してもらいたかったです。

マイナビ介護職の特徴

マイナビ介護職は、様々な業種・業界の転職支援サービスを手掛けるマイナビ運営の介護求人サイト。福祉・介護職専門のキャリアアドバイザーが多数在籍しており、丁寧な転職支援サービスは、利用者から高い評価を獲得している。

マイナビ介護職の魅力は、数ある介護求人の中から、求職者の条件を満たす求人をピックアップする精度の高さだろう。マイナビ介護職は、一般には公開されていない好条件の非公開求人を多数取り扱っており、他の介護求人サイトでは取り扱いがないものも多い。また離職率が高い(定着率が低い)医療機関や介護施設は原則として紹介しない方針を採用している点も評価できる。

登録費用、サービス利用料は全て無料。最短1分で登録が完了し、近くに拠点がない場合は電話とメールでサポートを受けることも可能

現在介護の仕事に従事している方はもちろん、異業種から介護職への転職を目指す方にとっても、手厚いサポートが期待できるマイナビ介護職は、登録する価値がある介護求人サイトと言えるだろう。

きらケア介護求人 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

きらケア介護求人

就労形態

正社員、契約社員

介護求人サイト 比較

求人数 46,185件 ※2021年10月2日時点
対応地域 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、愛知、岐阜、静岡、三重、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)
きらケア介護求人のメリット
  • 介護・福祉の仕事に特化!高い利用者満足度を誇る介護求人サイト
  • 無資格でもOK。学びながら資格取得を目指せる職場や自らの資格を活かせる仕事を厳選して紹介

きらケア介護求人の口コミ・評判

39才・女・有料老人ホーム
未経験・無資格から介護職への転職を目指す方にはきらケア介護をおすすめします。他の介護求人サイトも利用しましたが、未経験・無資格ということで、登録の際に断られたケースもありましたが、きらケア介護は全く問題なく登録できた他、未経験・無資格者に対するサポートが充実している施設のみ、厳選して紹介してくれました。一般的な転職サイトだと自分で求人を探して応募することになりますが、きらケア介護には転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーの方がいるので、条件を満たすホワイトな職場の選定だけではなく、応募書類の添削や面接対策まで相談に乗ってもらえます。介護職としてキャリアアップしたい方だけではなく、私のように未経験・無資格から転職を目指す方にこそ、おすすめできるサービスだと思いました。
40代・女
我が家は子供がたくさんいて、学校の行事とかがあると仕事を休むか、早退する必要があり、現在の施設ではそれが難しいため転職することにしました。実際、転職活動に取り組むうえで、どう仕事と家庭を両立させたら良いかわからなかったのですが、きらケア介護求人に相談し、自分の予定に合わせることができる、柔軟な職場を紹介してもらうことができました。今は日中勤務が難しい場合は、夜間に仕事をすることでまかなっています。休日はしっかり作れるので、子供との時間をなくさずに生活できており、利用して良かったです。
50代・女・介護職
登録から求人紹介までの連絡がとても早く、登録、求人紹介、面接後の内定が出るまで約2週間で終わりました。内定獲得後の給与調整や、複数候補があった勤務地も希望が通り、満足度は高かったです。レバレジーズは介護職の転職支援だけではなく、様々な専門職の転職支援を手掛けていて、総じて評判が良く、特に転職活動のスタートから早目に転職を決めたい方に、特におすすめのサービスだと思います。
33才・男・人材サービス
きらケア介護求人は、知らない人も多いと思いますが、運営元のレバレジーズは、IT業界等で業界を席巻している評判の良い転職エージェントです。きらケア介護求人も同じコンセプトで運営されているので、取り扱う介護施設の質は高いはず。また介護職未経験や無資格でもOKと明記しており、面接に同行してくれるので転職が不安という方にもおすすめできます。弱点は2全国対応という訳ではなく、2020年10月時点で拠点が札幌、仙台、船橋、さいたま、立川、横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪、広島、福岡に限られている点でしょう。これらの地域以外に住んでいる方は、全国対応してくれるサービスを選びましょう。
35才・男・介護関連
介護の特化した求人サイトは本当にたくさんありますが、正社員転職に強いところと派遣に強いところがあり、どういう働き方をするかで利用する介護求人サイトを選ぶことをおすすめします。また働きたい介護施設の形態によっても得意不得意があります。例えば、有料老人ホームに強いところもあれば、グループホームに強いところもあると言った感じです。きらケアは全方位でサービスを展開していますが、それぞれのジャンルできらケアを上回るところがあるので、ベストかと言われれば疑問が残ります。

きらケア介護求人の特徴

きらケア介護求人は、レバレジーズが運営する介護・福祉に特化した求人サイト。きらケア介護求人は、求人の数と質に徹底的にこだわっており、「自宅から徒歩圏の仕事を探したい」「人間関係の良いホワイトな職場」「給与の高い職場」等、介護職として転職を目指す求職者の様々な要望に対応している。

キャリアアドバイザーは、介護業界に精通しているだけではなく、地域ごとに特化。無料会員登録することで、希望の条件を満たす求人の紹介はもちろん、面接日程の調整や給与面などの条件交渉、退職サポート、入職後の仕事や人間関係の悩み、今後のキャリア相談にも対応。求職者サポートの質の高さにも定評がある。

またきらケア介護求人は、介護の資格を保有していない(無資格)場合でも登録を受け付けており、学びながら働き、資格取得を目指せる職場の求人も多数取り扱う。異業種から介護職への転職を目指す方にとって、無資格者へのサポートが充実している点は非常に嬉しい

介護・福祉の仕事紹介に特化し、利用者からの満足度も高いきらケア介護求人は、介護職として転職を検討している方であれば、年齢や経験問わず、利用を検討する価値がある介護求人サイトの1つと言える。

カイゴジョブ 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

カイゴジョブ

総合評価

総合評価 4.4

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

おすすめのポイント

求人企業が多数参加する大規模な就職説明会(適職フェア)を定期的に開催

介護求人サイト 比較

求人数 38,255件以上(登録者数60万人以上)正社員・契約社員の介護求人 ※2021年10月2日時点
求人エリア 全国(東京、さいたま、千葉、神奈川(横浜)、大阪、名古屋、京都、兵庫(神戸)、広島、福岡、鹿児島他)
介護派遣求人の取扱い ○(一般派遣)

カイゴジョブの口コミ・評判

37才・男・不動産関連
介護や医療関係の求人でトップクラスの実績を持っているエス・エム・エスが運営している介護求人サイトなので安心度はトップクラスだと思います。カイゴジョブはハローワークの求人も検索できるので、求人の選択肢が広い点もポイント。大手の求人も多いので、キャリアアップの転職もしやすいと思います。
34才・男・デイサービス
本当にこの仕事は給料が上がり難いので、最初にしっかり報酬を受け取れる職場のほうが長続きしやすいと私は思います。数が多い訳ではありませんが、カイゴジョブは求人数が多いので、条件の良い求人が珠に見つかります。登録しておいて、求人を受け取りながら、機会を見て転職するのが介護職の転職の一つの形な気がしています。
29才・女・有料老人ホーム
介護の仕事をしている人や転職した人の中でここを利用したという人は多いと思います。介護の転職の場合も自分で活動する転職サイトと、プロのキャリアアドバイザーを介して活動する人材紹介会社という選択肢がありますが、転職サイトの中ではここが一番有力な選択肢ではないかと思います。
32才・男・転職支援会社
人材関連の仕事を長くしていますが、エス・エム・エスは、介護とか医療系の転職支援では一番有名な会社だと思います。独自のネットワークが強いので求人数なら多分ここが多いです。ただキャリアアドバイザーの質はまちまちで当り外れがあるのも有名です。まぁどこもそれは同じ気がしますが。
33才・男・ケアスタッフ
介護求人は他の転職サイトと比較しても多い方だと思います。大手どころの求人も多いですし、転職する上で効率も良いと思います。たまに転職フェアを実施していたりするので、そこにいくとギフト券がもらえたりもします。特に都市部であれば十分な求人が見つかります。
31才・男・介護施設
求人情報が古い場合があり、信頼できません。条件を登録し、合うものが出た場合に応募していますが、その度に求人応募を締め切りましたとか別にこういう求人がありますという事で条件が落ちたものを紹介されます。メールが届いて数時間で締切という事は考えられないので、釣りの求人が出ているとしか思えません。もう少ししっかり運営して欲しいです。
29才・男・介護施設
求人数が多いのでたまにチェックしてたが、昼夜を問わず、サーバーが重くなり、アクセスできない日がある。介護求人でそんなに検索する人が多いとは思えないので、なぜこのようなトラブルが起きるのかが不思議。

カイゴジョブの特徴

介護・医療・ヘルスケア等のジャンルで様々なサービスを提供する「エス・エム・エス」運営の介護求人を専門に取り扱う転職サイト。介護職の求人数は2万9,848件以上。登録者は60万人を超える等、介護専門の求人情報サイトとしての規模はトップクラス。 無料会員登録すると、複数の企業への一括応募システムを利用できる他、市町村単位での求人情報をメールで送信してもらることができる、メルマガへの登録も可能。 介護ジョブでは、直接サポートは行っておらず、求職者が希望企業の求人担当者へ直接連絡するシステムを採用。面接日の日程、合否の連絡は、求職者が企業から直接受け取ることになる。

また、介護ジョブでは、求人企業が多数参加する就職説明会(適職フェア)を定期的に開催。託児所コーナーを設置している会場もあり、子供がいても参加しやすいよう様々な配慮がされている。ちなみに就職説明会はエントリー制となっており、人数も限られるので興味がある人は事前登録を済ませておくと良い。 サイト上からの求人情報の提供はもちろん、適職フェアをうまく活用すれば、より効率的に転職活動をすすめられるだろう。

MC介護のお仕事 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

MC介護のお仕事

総合評価

総合評価 4.4

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

おすすめのポイント

  • 全国13拠点で年間55万人の介護職の転職サポート
  • MC介護のお仕事経由で転職に成功するともれなく祝い金をプレゼント

介護求人サイト 比較

求人数 公開求人14,723件以上(非公開求人は全体の約8割)※2021年10月2日時点
求人エリア 全国(東京、さいたま、千葉、神奈川(横浜)、大阪、名古屋、京都、兵庫(神戸)、広島、福岡、鹿児島他)
介護派遣求人の取扱い (一般派遣、紹介予定派遣)

MC介護のお仕事の口コミ・評判

32才・女・ケアマネージャー
介護関連の転職サイトの中では、すごくメジャーだと思います。ベネッセの介護のお仕事も有名ですが、求人数だけ見ればこちらのほうがかなり多いです。条件面にこだわるならベネッセが安定的で良いと思いますが、いろいろな求人の中から選択肢を探したいという人であればここも使うべきだと思います。
27才・女・介護スタッフ
介護のお仕事経由で転職しました。ここを使って良かったと思った点は、履歴書・職務経歴書の書き方について細かく指導してもらえた点です。実際それまで書類選考で落ちることも多かったですが、その後は書類で落ちることはほとんどなくなりました。条件面もアップしたし、休みが取れる職場に転職できたので満足しています。また正社員求人だけではなく、派遣求人も取り扱っているので、未経験や無資格から介護職への転職を目指している方は派遣からはじめるのも選択肢だと思います。
26才・男・介護施設(派遣)
首都圏の介護や福祉系の求人情報を取り扱う転職サイトの中ではかなり有名だと思います。私の先輩もここを利用して転職しました。求人数が多く、条件も良いものが揃ってます。また派遣であれば、給料日の前にそれまで働いた分の給料を受け取れる前払いサービスも利用できます。正直これに助けられたこともありました。
30才・男・デイケア
介護求人は多いですが老人ホームや介護老人ホーム、訪問介護などの求人が圧倒的に多くで、病院の求人に関しては少ないです。少し求人先が偏っているのでここだけではなく、いくつか利用したほうが視野は広くなるかとは思います。
34才・男・介護施設勤務
介護求人を取り扱う転職サイトの中では専門サイトと言うこともあり、非常に有名で求人も多いので、希望に沿った案件を見つけやすいとは思います。ただ介護関連の求人は求人内容と実際の勤務内容がかい離する場合が多い点には注意が必要です。ベネッセの場合はベネッセグループが運営するという事で嘘はかけませんが、一般企業の場合、平気でうそをつく場合がある点には注意しましょう。

MC介護のお仕事の特徴

メディカルコンシェルジュの運営する介護求人を専門に取り扱う求人サイト
公開求人に加え、Web上では公開していない非公開求人も豊富に取り扱う。非公開求人の中には、急な欠員補充や未経験者OK、高収入等、人気の高い求人が多数含まれており、無料会員登録することでこれらの求人紹介を受けることができる。

キャリアアドバイザーはマンツーマンで対応し、豊富な転職の成功事例と照らし合わせながら、登録者の希望や能力・ライフスタイル等、さまざまな要素を分析し、最適な転職先を提案してくれる。また、面接の日程調整や給与の交渉など手間のかかる作業も代行、希望の転職先に合わせた履歴書の作成や面接対策のサポート等も行っている。

その他にも転職が成功した際、受け取ることができる転職祝い金サービスや転職後のカウンセリングなど、転職後のサポートも充実。介護の現場への転職を考えているなら登録をしておいて損はない介護求人サイトの一つ。

ベネッセMCM 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

ベネッセMCM

総合評価

総合評価 4.4

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

ベネッセMCMのおすすめのポイント

他の介護求人サイトと比較しても高待遇の求人が充実!収入だけではなく、介護職の働きやすさを重視した求人を厳選して紹介!

介護求人サイト 比較

求人数 6,462件 ※2021年10月2日時点
求人エリア 関東(東京、さいたま、千葉、神奈川(横浜))、名古屋、大阪、兵庫(神戸)その他
介護派遣求人の取扱い (一般派遣、紹介予定派遣)

ベネッセMCMの口コミ・評判

28才・女・有料老人ホーム
最大手の○チイからの転職ですが給料は20%以上アップし、労働条件も改善されました。ベネッセは情報流出等で叩かれましたが、やっぱり良いサービスを提供していますし、何より従業員を重視してくれるので働きやすいです。ベネッセ以外の求人もたくさんありますが、個人的には福利厚生を考えてもベネッセグループだと外さないと思います。
35才・女・ケアマネージャー
介護職はブラックな職場が多いですが、ベネッセ系列の職場は福利厚生や時間管理がしっかりしているので働きやすい。ベネッセMCMも他社の求人を取り扱っていますが、ベネッセグループや時間管理が徹底している職場を厳選して欲しいと伝えるとしっかり対応してもらえますよ。数が多い求人情報サイトよりもきちんと仕事が厳選してあるところのほうが良いと思います。
32才・女・介護福祉士
介護関連の転職情報を取り扱うところは他にもありますが、ここはベネッセグループであるという点、また比較的条件が良い求人が多いという点から他の転職サイトと比較しても優れていると思います。都市部にいないと利用できないというところがネックになる人もいると思いますが、転職を考えている人であれば利用する価値はあると思います。
31才・女・デイケアセンター
他の人も書いていますが、介護求人は書いている情報と実際の勤務実態がかけ離れているケースがあるので、信頼できる会社を使う事も重要だと思う。ベネッセMCMはベネッセグループですし、変な事があると問題なので信頼があると思います。
27才・女・介護職
地域は狭いですが、ちゃんと労働条件が整った求人が多いです。介護系は職種は求人票と実際の勤務状態が違う事も多いので。。。今のところベネッセMCM経由で働いた仕事で問題があったことはありません。ベネッセグループということもありますし、安心して利用できるところだと思います。
40才・女・ケアマネージャー
介護関連の職場はブラックなところも多いので注意が必要だが、ベネッセ系列の介護施設であればそういう事はまずないし、あまり悪い噂は聞かない。ただベネッセMCMにはベネッセ系列以外の求人もあるのでそこに関してはどこまでリサーチしているのかはわからない。いずれにせよ転職する際の施設の情報はしっかり調べないとダメです。
28才・男・介護老人ホーム
ベネッセグループの介護職求人ならここが良いと思いますが、幅広い求人情報の中から希望の求人を探したければ別の介護求人サイトを併用したほうが良いと思います。別に批判している訳ではありませんが、転職を考えるのであればいろいろな中から選択肢を検討したほうが良いと思うので。
42才・男・ケアマネジャー
介護福祉士の求人は多いですが、ケアマネの求人はその10分の1くらいしかありません。給料水準でいくと、正社員のケアマネでも月22万円程度の求人を平気で経験者にも紹介されます。安定的な仕事は確かに多いと思いますが、もっと好条件の求人が探せばいくらでもあるので、無理にベネッセにこだわる必要はないかと思います。
32才・女・介護福祉士
他の転職サイトのほうが求人数が多いし、選択肢も多い。ベネッセの施設の求人もベネッセが独占的に取り扱っているわけではないので他で探すこともできる(さすがに数は違うが)。大手だから、名前を知られているからとここだけで転職活動するのはナンセンスです。ベネッセが運営する介護施設に転職したいという方は別として、幅広い選択肢の中から、自分に合った職場を選びたいと考えている方には、ベネッセMCMはおすすめできません。

ベネッセMCMの特徴

ベネッセグループの「ベネッセMCM」が運営する介護の求人を専門に取り扱う求人サイト。PC版に加え、モバイル版でも、セミナーやイベント、求人情報をチェックできる。
登録は無料だが、会場に足を運ぶ必要があり、パソコン、携帯、電話のいずれかでエントリーすると、後日担当者より登録会場が案内される仕組みを採用している。
登録会場ではベネッセMCMの会社説明とシステムの紹介を受け、登録手続きに必要な書類に記入。引き続き面談が行われる。

他の介護求人を専門に取り扱う求人サイトと比較すると敷居は高いが、会場ではその日のうちにキャリアアドバイザーと面談でき、条件のすり合わせや相談ができるので、複数回ミーティングが必要な人材紹介会社と比べると効率は良い。また、メールもしくは電話での求人提供はもちろん、条件が合えばその場で求人を紹介してもらうことも可能。さらに、転職活動中は、専任のキャリアアドバイザーが企業見学、応募、面接スケジュールの調整および条件交渉等の面倒な作業を代行、転職に必要な各種書類の書き方や面接対策などもサポートを受けられる。

ベネッセは教育・福祉分野の大手としての信頼・実績は間違いなくトップクラス、転職を考えている介護職従事者におすすめできる求人サイトの一つ

介護求人ナビ 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

介護求人ナビ

総合評価

総合評価 4.3

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

介護求人ナビのおすすめのポイント

  • 取り扱う介護職の求人件数は約4万件
  • PCはもちろんモバイルからの応募にも対応

介護求人サイト 比較

求人数 42,162件以上 ※2021年10月2日時点
求人エリア 全国(東京、さいたま、千葉、神奈川(横浜)、大阪、名古屋、京都、兵庫(神戸)、広島、福岡、鹿児島他)
介護派遣求人の取扱い ○(一般派遣)

介護求人ナビの口コミ・評判

34才・女・介護施設勤務
介護求人を取り扱う転職サイトの求人を集めたバーティカルサイトなので求人数はすごく多いし、サイト自体も使いやすいと思います。ただここで求人に応募しても会社によっては再度登録が必要になるケースがあるのでそこは注意が必要です。多くの求人の中から自分の条件にあったところを見つけたいという人におすすめの転職サイトです。
32才・女・ヘルパー
介護特化型の転職サイトですし、何より求人数が圧倒的に多い。あとスカウトサービスもあるので登録しておけば、求人が届くのを待つという使い方もできます。いろいろなところからスカウトメールが届くので自分の市場価値を知る上でも良いと思います。ランキングでは下位ですが、求人数だけ見れば5位以内には入るはずです。
30才・女・ケアマネージャー
いろいろと介護求人を取り扱うサイトを探しましたが、地方の求人がこれだけ充実しているところは他にはないと思います。検索もすごく使いやすかったです。ただここで完結と言う訳ではなく、その際に登録という作業が必要になりますが、良いサービスだと思います。介護求人ナビが直接サポートするのではなく、様々な介護事業者や、介護職に特化した転職エージェントが介護求人ナビを介して求人を募集する方式を採用しているので、そこは他と仕組みが異なるので注意しておきましょう。
30才・男・介護老人ホーム
他の人も口コミされていますが、地方の介護施設のの求人も確かに取り扱っていますが、やっぱり首都圏が圧倒的で島根に至ってはつねに10件前後です。それでも都市部の求人なので本当の田舎は対象外。地方の方が老人や要介護者は多いのに転職の自由がないのは不思議です。
31才・女・リハビリ施設勤務
純粋な転職サイトなので、プロのキャリアアドバイザーからのサポートは受けられません。確かに求人数は多いですし、役立つ情報はありますが、全部自分で活動しなければいけないので転職活動を効率良く進めるという点では人材紹介会社のように、いろいろ相談できるサービスのほうが良いと思います。

介護求人ナビの特徴

「プロトメディカルケア」の運営する介護の求人情報を専門に取り扱う転職サイト。求人数は4万2,066件以上。公開されている求人情報はPCからはもちろん、モバイルからも応募可能。またフリーダイヤルによる問い合わせ・応募もできる。
無料会員登録すると、検討中の求人情報をリスト化し、後でまとめて応募できる機能を利用可能。応募の際は最初に登録した希望条件をそのまま活用するので、条件の変更がない限り、簡単に応募を完了させることができる。

また、月2回、最新の求人情報や業界の動向を盛り込んだメールマガジンを配信、企業からのスカウトメールを受け取るチャンスもある
個々の企業の求人ページには職場の画像が多数掲載されており、実際の社内の雰囲気を把握することができる。また、募集要項や選考の流れも、企業ごとに丁寧にまとめられており、応募する前に、条件をしっかり確認できる。

介護の求人情報の充実度はトップクラス。介護職での転職を考えているのであれば登録しておきたい転職サイトの一つ

キララサポート介護 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月

キララサポート介護

総合評価

総合評価 4.2

求人数
求人の質
年収アップ
おすすめ
満足度

キララサポートのおすすめのポイント

  • 保育・福祉分野で培った知識と経験をもとに介護職の転職をフルサポート
  • 無料転職相談に原則1営業日以内に回答

介護求人サイト 比較

求人数 6,193件以上 ※2021年10月2日時点
求人エリア 全国(東京、さいたま、千葉、神奈川(横浜)、大阪、名古屋、京都、兵庫(神戸)、広島、福岡、鹿児島他)
介護派遣求人の取扱い (一般派遣、紹介予定派遣)

キララサポート介護の口コミ・評判

28才・男・介護福祉士
利用した理由は近くに拠点があるからという理由で評判とかを調べた訳ではありませんが、担当者の方は親切でしたし、求人数も多く、不満はありませんでした。他を利用していないので比較はできませんが、近くに拠点がある人は足を運んでみても良いと思います。
30才・女・介護老人ホーム
コンサルタントの方はすごく親切で好感が持てましたが、紹介してもらえる求人が少なかったのが残念。キャリアアドバイザーの相性が重要という話を聞きますが、やっぱり求人数は重視したほうが良いと思います。

キララサポート介護の特徴

「キララサポート」は介護の求人情報を専門に取り扱う介護求人サイト。デイサービスセンターや保育園を展開するモード・プランニング・ジャパンが運営。
キララサポートは、保育・福祉分野での事業展開で培った知識と経験を活かした転職支援サービスを提供。介護職の実情に対する深い理解があるため、転職希望者との間に意識のギャップができにくい点も大きなメリットと言える。

求人数は5,947件以上。モバイル版でもPC版と同じ求人情報を提供している。
無料会員登録すると、専任のキャリアアドバイザーが求職者に対して原則1営業日以内にコンタクト。登録が完了すると、企業見学や面接日の日程調整、採用時の条件交渉等をキャリアアドバイザーが代行。入職日の調整や入職後の各種相談にも対応している。

また、サイト上では転職活動の状況を管理できる「マイページ」を提供、チェックした企業の一括管理・応募機能も利用できる。 さらに、専用のフォームから転職に関する悩みや今後のキャリアプランなどの相談も可能。相談に対しては原則1営業日以内に電話もしくはメールで回答する等、迅速な対応を実施している。
介護求人を専門に取り扱う求人サイトは他にもあるが、実際に介護事業を行い、介護の現場がわかっている業者は少ない。また求職者向けの無料転職相談等も実施しているので、転職に悩んでいる人は上手く活用すると良いだろう

その他の主要な介護求人サイトの口コミ 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月 その他の主要な介護求人サイトの口コミ

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)

38才・女・介護士
最近他の転職サイトでも施設の終了状況をチェックし、ブラックな施設からの募集を排除する動きが出てきますが、いまだに転職してみたら、ブラックだったというケースは少なくありません。しろくま介護ナビのように、ホワイトな職場しか取り扱わないということを宣言しているサービスは貴重ですし、以前の職場の離職理由が労働時間や人間関係だったという人は、転職で同じ失敗を繰り返さないためにも、ホワイトな職場を紹介してくれるサービスを利用したほうが良いと思います。
35才・女・介護士
介護の現場は何だかんだブラック企業やブラック施設が多いですが、ハートフル介護士は、徹底的にホワイトな職場にこだわって求人を取り扱っています。具体的には時間外労働(サビ残)がないか、あってもきちんと残業代が出る。有給休暇をきちんと取得できる。一般的な介護士の平均年収以上の年収を実現しているというのを約束してくれています。私の知る限り、この3つを宣言している介護求人サイトは他にはありません。必然的に紹介してもらえる求人の数は少なくなりますが、現在の職場がブラックで、ホワイトな職場に転職したいと考えている人なら、このサービスは間違いなくおすすめできます。

介護・福祉の求人 とらばーゆ

28才・女・アパレル関係
介護だけ専門に探す人なら他のサイトの方が良いかもしれませんが、とらばーゆは女性に特化した転職サイトなので、介護に限らず様々な転職先があり、オススメです。私は介護職からファッション系への転職でしたが、利用して良かったです。
30才・女・介護施設勤務
介護専門の求人情報サイトではありませんが、私はとらばーゆを使ってます。基本的に女性がはたける職場の求人情報しかのっていないのと、介護・福祉含め、幅広い求人から検索できるところが便利だと思います。
37才・男・ホームヘルパー
リクルートが運営しているサイトですが、とらばーゆは女性に特化しているものの、求人数が少ないので介護職含め、正職員の仕事を探すのであれば、リクナビNEXTのほうが効率よく求人を探すことができると思います。とらばーゆに関しては契約社員は派遣といった正職員以外での求人もあるのは良い点ですが、求人の絶対数が少ないのでメインとして利用する求人サイトにはなり得ないと思います。

全老健 介護老人保健施設 求人情報サイト

全老健 介護老人保健施設 求人情報サイト
31才・男・ケアマネージャー
全国老人保健施設協会に加盟している介護老人保健施設の求人を取り扱っている求人情報サイトです。最近リニューアルされてかなり使いやすくなりました。求人サイトに広告を出さない施設も出ていたりするので利用するメリットはあると思います。

e介護転職

30才・男・ケアマネージャー
大手の介護施設の求人が多く、コンテンツも充実していてわかりやすいと思います。求人情報もかなり細かいですし、介護施設によっては動画があるところもあり、わかりやすいです。

医療介護求人 グッピー

34才・男・ホームヘルパー
ハローワークの求人と独自の医療系の求人を取り扱っている求人サイトですが、介護求人に関しては数が少なく、あまり参考にならないように思います。やはり専業の介護求人サイトのほうが情報は多いです。

介護求人 ジョブデポ

31才・男・ホームヘルパー
ハローワークの求人を取り扱っているので求人件数は多いです。ただ年収面はそれほど期待できません。ジョブセンスみたいに最近流行りの転職祝い金がもらえるのは良い点だと思います。
34才・男・介護職
求人件数は多いですが、実際には応募が終わっているものも多く、きちんとメンテナンスされていない印象がある。そういうサイトが本当に転職祝い金がもらえるのか不安。やはりベネッセだったり介護ジョブだったり大手どころのほうが個人情報をしっかり保護してくれると思うし、安心して利用できると思います。
  • 介護求人サイトのおすすめランキングは転職相談.jp編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は介護求人の情報を掲載する求人サイト及び転職エージェントのウェブサイトでご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 介護求人サイトへの口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

編集部による介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月の総評 介護求人サイト おすすめランキング 2021年10月 総評

介護求人を専門に取り扱う介護求人サイトを、利用者の口コミをもとに格付けした結果、2021年10月度版の1位にランクインしたのはミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)でした。ミラクス介護(旧スマイルSUPPORT介護)は首都圏の介護士転職に圧倒的な強みがある介護士求人サイトです。正職員だけではなく、派遣や紹介予定派遣、パートの求人も充実。実際にサービスを利用した介護士の満足度は96.7%と非常に高い数値を獲得しています。また未経験、無資格で異業種から介護職への転職を目指す方からも、高い評価を獲得していました。3位にランクインしたのはマイナビ介護職でした。マイナビ介護職は、マイナビグループが運営する介護職専門の求人サイトで、好条件の夜勤あり求人が充実しています。また未経験から介護職への転職を目指す人はもちろん、40代、50代の登録も積極的に受け付けており、特に首都圏での転職支援に強みがある介護求人サイトです。 4位にランクインしたカイゴジョブもおすすめの転職サイトです。運営は介護を含め、様々な転職支援サービスを手掛ける「エス・エム・エス」が運営しており、求人数は29,000件以上、登録者数は45万人以上と介護士の転職サイトの中でもトップクラスの実績を誇っています。

5位にランクインしたMC介護のお仕事のお仕事にも注目です。MC介護のお仕事は正社員転職に加え、派遣求人も豊富に取り扱っており、様々な働き方の中から自分の希望にそった求人を探す事ができます。同率5位にランクインしたのはベネッセMCMでした。べメッセMCMはリクルートグループの看護師・介護士に特化した転職サイトで、全国の介護施設の求人を豊富に取り扱います。また、ベネッセグループの求人を取り扱っている点も大きな魅力です。

7位の介護求人ナビはジャスダック市場に上場するプロトコーポレーションの子会社「プロトメディカルケア」が運営する介護職専門の転職サイトです。求人数は他と介護求人の転職サイトと比較してもトップクラス。全国の求人を幅広く取り扱っている点も大きな魅力です。

介護求人を取り扱う転職サイトは数多くありますが、介護職の求人に特化したサイトは多くありません。専門サイトは総合サイトと比較するとより詳しい情報を持っていることが多いので、転職を考えている方は上手く活用しましょう!

FAQ 介護求人サイト おすすめランキング FAQ

介護転職を目指す人が知っておきたい志望動機の書き方とは?

介護職への転職を希望するのであれば、まず考えなければいけないのが志望動機です。これは介護職に限ったことではありませんが、志望動機が曖昧だと、例え人物としては高く評価されても、選考に落ちてしまう可能性が高まります。志望動機を検討する際は、以下のポイントを必ずおさえておきましょう。

1点目は、自身の強みが介護の現場でどう活きるのかという点です。既に介護職として仕事に従事している方は、これまでに学んだことを活かし、新しい職場でどう働いていきたいかを書きましょう。未経験から介護職を目指す方は、これまでに取り組んできた仕事の中に、介護の現場で活きる何かを見つけましょう。営業であれば、誰とでも分け隔てなくコミュニケーションが取れる能力が役に立つはず。事務職であれば、スケジュールをきちんと立て、日々の業務に取り組んできた経験が、介護の現場で活きるはずです。どうしても自分で考えられないという方は、介護求人サイトに登録し、キャリアアドバイザーに相談してみるのも選択肢の1つです。

2点目は、求人先の介護事業者への興味をしっかり伝えるという点です。介護事業者によって、施設の運営方針に違いがあり、それぞれが誇りを持って仕事に取り組んでいます。公式サイトでは、事業者の施設運営ポリシーを必ず掲載しているので、その事業者の運営ポリシーに共感する部分を必ず伝えましょう。逆に運営ポリシーに共感できない事業者に応募すべきではありません。

最後の3点目は、自身がどう成長していきたいのかを伝えるという点です。応募者が多数いる場合、最後の決め手になるのは熱意です。その熱意をしっかり伝えるという意味でも、自身が介護の仕事を通じてどう成長していきたいのかを考え、しっかり伝えるようにしましょう。

この3点をしっかり抑えておけば、志望動機が原因で落とされることはないでしょう

介護転職の面接でよく聞かれる質問は?

介護業界は需要が供給を上回っており、売り手有利の状況が続いています。では簡単に内定が得られるかというとそんなに簡単ではありません。介護職は離職率が高いため、長く働ける人を厳選して採用する傾向があります。売り手有利とはいえ、決して内定獲得が容易という訳ではないのです。

では介護職の面接でよく聞かれる質問はどういうものなのでしょうか?未経験から介護職への転職を目指す場合、「なぜ介護という仕事を選んだのか?」という点を質問されます。介護の仕事はやりがいがある反面、決して楽な仕事ではありません。ここで企業は求職者のやる気をチェックしています。

すでに介護職として働いている場合は、「なぜこの介護施設への転職を希望するのか」という点と「今後の目標」を聞かれます。介護施設は一つではありません。なぜその介護施設で働きたいのか?公式サイトをチェックし、施設の運営理念などから共感できる部分を見つけ、考えておきましょう。大事なのはきちんと調べ、自分自身の言葉で伝えることです。今後の目標は、転職先の施設で実現したい働き方や身に着けたいスキルを伝えると良いでしょう。

面接の最後によく聞かれる質問に「何か質問はありますか?」というものがあります。多くの方は「ありません」と回答しますが、この質問をきちんと用意しておくと、それだけ熱意が伝わります。強く転職を希望する介護施設の面接を受ける際は、質問についても用意しておきましょう。

未経験歓迎の介護求人の傾向とは?

介護職は、需要が供給を大幅に上回っており、20代、30代はもちろん、一般的に未経験からの転職が難しいとされる40代、50代に関しても、一定のスキルと熱意があれば、転職に成功するケースがある数少ない業界の1つです。

未経験歓迎の介護求人の多くは、人手が足りない有料老人ホームです。主な業務は入居者の入浴・食事含む身の回りの全てのサポート。また夜間巡回や巡視等も含まれます。施設によっては外食や旅行、買い物のサポートなどが求められるケースも。未経験・無資格OKの求人の中には、資格取得を無料で支援してくれる施設もあるので、介護職としてのキャリアアップを目指すのであれば、資格取得を積極的に目指しましょう。
未経験歓迎の介護求人の中には、在宅介護の事業者も含まれます。在宅介護は介護職としての経験者を優遇する傾向がありますが、車の免許を持っている場合は未経験者でも一部採用しています。主な業務は高齢者宅での調理、洗濯、掃除、入浴の補助等です。また事務所滞在時は事務処理などを依頼されるケースもあります。資格を取得すると、時給や月収がアップするので、キャリアアップを考えるのであれば、やはり資格は無視できません。

未経験から介護の仕事を目指すのであれば、有料老人ホームが一番のおすすめです。資格取得の支援をしてくれるところを中心に、求人を探してみると良いでしょう。

介護転職における口コミの活用の仕方とは?

未経験から介護職に転職しようとする方はもちろん、介護の仕事に従事している方でキャリアップ転職を目指している方にとっても、実際に転職を経験した方の口コミは重要です。

ただ口コミはあくまで一個人の意見です。参考にする際は、良い口コミの数を見るのではなく、その中身までしっかりチェックしましょう。例えば未経験から介護職に転職した方の口コミが多いのか、介護職のキャリアアップ転職が多いのかで、その転職サイトの特徴がわかります。

また最後に判断するのは自分自身です。人が介するサービスである以上、その人の能力や相性によっても満足度が変わります。実際に利用してみて違和感を感じる場合は、例え評判の良いサービスだったとしても、他のサービスへの乗り換えを検討すべきでしょう。