第二新卒転職サイトをピックアップ。転職を検討している方は、第二新卒歓迎の求人やサービスが充実した転職サイトを活用しましょう

第二新卒転職サイト

転職相談.jp

 >  >

第二新卒 転職サイト

第二新卒に強い転職サイトを活用しよう!第二新卒の求人やサポートが充実した転職サイトはどれ?
第二新卒とは、新卒として会社に就職し、3年未満の若手社会人のことを指します。2013年以降、新卒の就職市場は回復傾向にありますが、その一方で雇用のミスマッチも多数起こっており、第二新卒として転職を希望する若手社員が増加。第二新卒は、新卒と比較すると基礎的な研修を行う必要がなく、新しい職場に適応する柔軟性があるため、第二新卒を積極的に募集する企業もまた、増えています。
新卒時の就活で良い結果が出なかった方や、自身の就活に後悔がある方、入社した会社が自分のイメージと異なっており、転職を検討している方にとって、第二新卒の転職は大きなチャンスです。転職サイトや転職エージェントは、第二新卒歓迎の求人を多数掲載、そのなかには大手企業や人気業界・職種の求人も少なくありません。また、第二新卒の転職は、ポテンシャルが重視され、キャリアやスキルが問われないことも多いため、未経験の業界・職種へ転職することも十分可能です。 今回は、第二新卒向けの求人やサービスが充実している転職サイトをピックアップ。第二新卒転職サイトを上手く活用して、希望の業界・企業への転職を果たしましょう!
関連ランキング転職サイトランキング
関連ランキング人材紹介会社ランキング
関連特集第二新卒の転職

【特典有り】2つのAでマイルがどんどん貯まる!空港ラウンジは同伴者1名無料!ANA・アメリカン・エキスプレスカードに注目!

リクナビNEXT

リクナビNEXT画像

総合4.7

第二新卒歓迎の求人数
5.0
求人の質
4.5
サポートの質
4.5
待遇アップ
4.5
満足度
5.0

ここに注目!

  • 第二新卒歓迎の求人数約5,500件
  • 自分の市場価値を確認できるスカウトサービス

詳細

リクナビNEXTは、国内最大規模の求人数・会員数を誇る転職サイト。第二新卒の求人数は約5,300件、他の第二新卒転職サイトと比較しても豊富な求人を取り扱う。また、全求人のうち約9割が、リクナビNEXTにしか載っていない限定の求人という点も、リクナビNEXTの強みだろう。

リクナビNEXTの特徴は、第二新卒向けの豊富な求人に加え、職務経歴や自己PR、キャリアプランなど、転職希望者の登録情報に興味を持った求人企業から、面接・説明会へのオファーが直接届く、スカウトサービスに強い点だろう。リクナビNEXTは、スカウトサービスの草分け的存在であり、サービスを利用している求人企業の数は転職サイトのなかでもトップクラス。毎月配信されるスカウトメールは580万通を超えている。また、スカウトサービスに登録することで、第二新卒として転職活動をスタートする前に、自分の市場価値を知ることができるため、自己診断ツールとしても活用できる。

その他にも、リクナビNEXTでは「第二新卒のための初めて書く職務経歴書」など、第二新卒向けのコンテンツが充実。転職のさまざまな疑問に答えるコラムや、第一線で働くプロフェッショナルへのインタビューも、転職のノウハウを知り、モチベーションを高めるために役立つだろう。

第二新卒向けのの求人数、スカウトメールの実績が強みのリクナビNEXTは、第二新卒として転職を検討するのであれば、必ず活用したい転職サイトの1つだろう。

サービス比較open

求人数
非公開
第二新卒者歓迎の求人数
約5,300件
※2017年12月時点
第二新卒募集企業
住友不動産、日立製作所、アマゾン
※2017年12月時点

口コミ

いい口コミ
まだスキルもそれほどない社会人として1年ちょっとの経歴でしたが、スカウトメールが届き、驚きました。実際に面接でお話した所、きちんと社会人経験を積み、マナーや社会の厳しさを体験しているだけでも採用に値すると言われました。第二新卒は不安と思っている人もいると思いますが、社会では想像以上に評価は高いと思います。ただ次の転職でまた早期退職するとキャリアにはマイナスになると思うので、そこはしっかり考え、自分に合った会社に転職しましょう。転職サイトもエージェントも第二新卒は登録自体は歓迎してくれると思います。(24才・男・広告営業)
第二新卒で転職活動した先輩として、絶対リクナビNEXTは登録しておくべきと断言できます。多くの方にとって初めての転職活動だと思いますし、複数の転職サイトを活用するのは大切ですが、やはりここを外す意味はないと思います。個人的な感想としてはまずスカウトメールに関してはここが圧倒的に多いです。スカウトメールにもいくつか種類がありますが、個別オファーに関しては面接までほぼ確実に行けますし、内定を取れる成功率も高いです。第二新卒の転職は次でまた職歴が短くなるとそれこそ致命的なので、しっかり活動してここと思う所に転職する事も大事だと思います。(23才・男・広告代理店)
私の場合、転職したいと思い、漠然と登録した所、スカウトメールで第二新卒としてポテンシャル採用できる人を探しているとうメールを受け取り、そのまま今の会社に転職が決まりました。ポテンシャル採用と言う事で、転職する際も、スキルよりも仕事に対する姿勢や今の会社から転職したい理由などを重視してもらう事ができ、良かったです。今の会社は先輩もすごく親切で給与的にも満足しています。(24才・男・営業)
中立の口コミ
求人数は多いですし、読み物系のコンテンツもすごく役に立ち、勉強になりました。ただ面接が苦手と言う場合は転職サイトだけではどうにもならないのでキャリコンサルタントの方に模擬面接をしてもらうなど、対策を練ったほうが転職がスムーズにいきました。3カ月位転職サイトのみ使っていましたが、転職エージェントと併用する事で結果的にスカウトメール経由での面接に合格し、転職を成功させる事ができました。みなさんの中で面接が苦手と言う方には併用がおすすめです。(23才・女・企画営業)

リクルートエージェント

リクルートエージェント画像

総合4.7

第二新卒歓迎の求人数
5.0
求人の質
4.5
サポートの質
5.0
待遇アップ
4.5
満足度
4.5

ここに注目!

  • 質の高いキャリアアドバイザー
  • イベント情報や、第二新卒の転職事例を多数掲載した第二新卒向け特設ページ

詳細

リクルートエージェントは、プロのキャリアコンサルタントによる非公開求人の紹介や、カウンセリングなど、対面型の転職支援サービスを提供する転職サイト。無料会員登録する事で、志望業界・職種に関する専門的な知識を持った担当キャリアコンサルタントから、求職者の希望や適性、経歴を考慮した求人を紹介してもらうことができるので、転職活動が初めてという第二新卒にもおすすめ。

また、第二新卒向けの特設ページでは、イベント情報や、「25歳101人の転職」、「第二新卒の職務経歴書の書き方」といったコンテンツを提供。なかでも「25歳101人の転職」では、退職理由の説明の仕方や新卒での就職活動との違いなどを実際の転職事例に基づいて詳しく解説しているため、第二新卒として転職を目指している人は、ぜひ読んでおきたい。

また、リクルートエージェントは、全国16か所に支店を構えており、各拠点で登録する際、必要となる面談や転職者向けのキャリアカウンセリングを実施している点も大きな魅力

質の高いキャリアコンサルタントから転職支援が受けられるリクルートエージェントは、第二新卒の転職を有利に進めるために、ぜひ登録しておきたい転職サイトの1つ。

サービス比較open

求人数
3万6,000件(非公開求人16万6,000件
第二新卒者歓迎の求人数
約730件(公開求人のみ)
※2017年12月時点
第二新卒募集企業
ナビタイムジャパン、野村総合研究所、森永乳業
※2017年12月時点

口コミ

いい口コミ
転職サイトも人材紹介会社も利用しましたが、私の結論としては第二新卒や初めて転職する人は間違いなく、一度はキャリアコンサルタントの方に相談し、今後のキャリアについて話をしてみるべきだと思いました。最初は転職サイトのみの活動でしたが、リクルートエージェントさんのキャリアコンサルタントに相談し、自分の甘さや今度選ぶ会社は長く働ける会社という観点を持つべき等、すごく良いアドバイスをもらう事ができ、さらに求人も転職サイトにはないものを紹介してもらえたので、すごく良かった。無事転職も決まりました。(25才・男・飲料メーカー)
大手家電メーカーからITコンサルへの転職に成功しました。私の場合、第二新卒という案前ではなく、ポテンシャル採用と言う形だったので、新卒と同じではなく、中途採用として扱われています。第二新卒といっても、ある程度即戦力を求めらるケースもあるので、転職すればしっかりいろいろ教えてもらえると思うのではなく、すぐに戦力になるという気持ちを持って仕事に取り組むと良いと思います。はっきりいって紹介してもらえる求人の数はかなり多かったので、今の時代は第二新卒に有利なんだろうと思います。だからこそしっかり転職活動しましょう!(24才・男・ITコンサル)
第二新卒という事は初めての転職になる訳で、多分誰もが使うのはリクナビNEXTのような転職サイトで、知らない人が多いのがリクルートエージェントやDODAのような転職エージェントではないかと思います。でも実際には一番使うべきは本当の転職のプロから様々なサポートが受けられる転職エージェントで、そこでたとえ厳しい事を言われても自己分析や次の転職で失敗しないためのポイントを聞く事が大切です。転職サイトだけでOKなのはむしろ転職に慣れているようなプロで、初心者のほうがキャリアコンサルタントの人の言葉が響くのではないかという気がします。(30才・男・キャリアコンサルタント)
中立の口コミ
登録した際、第二新卒として転職する理由やどういう意図で転職するのかに加え、何に適性があるのか判断するということでかなり長い時間ヒアリングされました。私が悪いのですが、正直少し疲れたというのはあります。ただ実際に自分の考えが甘いという点をかなり指摘され、もう一度しっかり考えた上で転職活動に臨もうと思えたのでそれは結果的に良かったと思っています。どこで何をしても何かしらの不満はある。それは仕事に限らない。それでも頑張れると思う仕事を選ぶべきと言われたのは考えさせられました。(24才・男・広告代理店)

DODA 第二新卒・はじめての転職

DODA画像

総合4.5

第二新卒歓迎の求人数
4.5
求人の質
4.5
サポートの質
4.5
待遇アップ
4.5
満足度
4.5

ここに注目!

  • 第二新卒求人約2,200件
  • 求人情報検索と転職支援サービスを同時に利用可能

詳細

DODAは、総合人材サービス企業「パーソルキャリア」が運営する転職サイト。第二新卒向けの求人数は公開求人だけでも約2,200件(2017年12月現在)と、国内トップクラス。

DODAの特徴は、サイト上で求人情報を閲覧し、応募できる転職サイトとしての機能に加え、プロのキャリアアドバイザーから様々なサポートを受ける事ができる対面型の転職支援サービスを利用できる点だろう。例えば転職支援サービスに無料会員登録すると、キャリアアドバイザーが転職サイト上では公開していない非公開求人(※2017年12月現在の非公開求人数は約8万7,000件)の中から、第二新卒向けの求人をピックアップ。応募を希望する企業の詳細情報の提供に加え、面接対策や、企業への推薦状の発行にも対応。さらに希望者には無料で模擬面接を実施し、その結果をフィードバックするサービスも実施している。

また、第二新卒向けの特設ページでは、第二新卒が転職活動でアピールすべき点をわかりやすく解説。その他にも、システムエンジニア、国内法人営業や経理など、40種類以上の職種別に職務経歴書サンプルを無料で提供する等、初めての転職をサポートする様々なコンテンツが充実している。

豊富な第二新卒向けの求人数と、転職支援サービスが特徴のDODAは、第二新卒として転職を検討する際、ぜひ活用したい転職サイトの1つ。

サービス比較open

求人数
4万3,000件(非公開求人約8万7,000件
第二新卒者歓迎の求人数
約2,200件
※2017年12月時点
第二新卒募集企業
オリックス 、Yahoo、キヤノン
※2017年12月時点

口コミ

いい口コミ
第二新卒向けの転職求人を取り扱っている転職サイトはいくつかありますが、DODAは特集を組んでいて、求人を見つけやすくなっているので便利でした。転職サイトの中には自分自身で見つけて応募しなければいけなくなっているものが多いのでリクナビやDODAはやはり便利です。あとDODAの場合は自身で活動する中で行き詰った場合、キャリアコンサルタントに無料で相談できる点も便利だと思います。個人的には最初から相談したほうが転職を効率的に進めるという意味ではメリットが大きいと思いますが、まずは自分でやりたいという人はやってみても良いと思います。何事も経験ですからね。(25才・男・広告営業)
何社か登録した中で、DODAで転職が無事決まりました。第二新卒の求人はどこの転職サイト、人材紹介会社にも多いので、仕事を探すという事に困るという事はないと思います。ただ仕事を探す事と、良い仕事を見つけるという事は別です。第二新卒での転職は何度もできるものではないので、今度こそ失敗せず、良い会社を見つける様、しっかり活動することをおすすめします。(23才・男・SE)
中立の口コミ
DDDAの転職エージェントのサービスを利用しました。私自身の考えが甘い(自己分析不足)こと、またしっかりスキルが身についていなかったこと、そもそも今の会社のような条件で働ける転職先を見つけるのが難しいことから、転職活動をせず、もう少し今の会社で基礎力をつけたほうが良いと言われました。その時点では何で転職を応援してくれないのかと思いましたが、今考えればきちんと意見を聞いておけばよかったと思う点もあり、第二新卒の自分に真剣にアドバイスしてくれたのだなと思います。(23才・男・証券営業)

エン転職

エン転職画像

総合4.4

第二新卒歓迎の求人数
4.5
求人の質
4.5
サポートの質
4.5
待遇アップ
4.0
満足度
4.5

ここに注目!

  • 企業の口コミをチェック!独自の企業情報
  • 転職後の支援サービス「エンアフターサポートプログラム」

詳細

エン・ジャパンが運営する転職サイト。エン転職の求人数は全体でも7,000~8,000件前後と、他の第二新卒転職サイトと比較しても多くはないが、そのうち約80%がエン転職のみに掲載されているオリジナル求人。第二新卒向けの求人に関しても、オリジナル求人を多数掲載している。

エン転職の特徴は、求人募集企業の社員・元社員からの口コミや、エン転職による取材をもとにした求人情報を閲覧できる点。企業の将来性・安定性、教育制度の充実度など、第三者の視点から見た企業の情報を知ることができるため、自分の希望に合った転職先を見つけるのに役に立つだろう。

その他にも、エン転職では、転職後のユーザーの就業を支援するサービス「エンアフターサポートプログラム」を提供。転職後3年間に渡り、「早期活躍のポイント」といった転職後に役立つメールマガジンや、「ビジネススキルのチェック」「転職先で活躍するための心構え」などの無料動画講座を配信している。

オリジナルの第二新卒求人と、独自の企業情報を特徴とする特徴のエン転職は、第二新卒におすすめの転職サイトの1つ。

サービス比較open

求人数
8,000件(公開求人のみ)
第二新卒者歓迎の求人数
約3,800件(公開求人のみ)
※2017年12月時点
第二新卒募集企業
住友不動産、GMOメディア、旭硝子
※2017年12月時点

口コミ

いい口コミ
いろいろ調べましたが第二新卒向けの求人が千件以上普通にある数少ない転職サイトの一つだと思います。特にエン転職は大企業というより、中小・ベンチャー等の優良企業向けの求人を数多く取り扱っているので、幅広い仕事の中から転職先を選びたいのであれば登録しておくべきだと思います。(24才・男・営業)
中立の口コミ
いくつか登録した転職サイトの一つですが、特別20向けの求人が多いとは思いませんでした。たしかに中小・ベンチャー企業の求人は多い(掲載費用が安い??)気がしましたが、私は第二新卒で中小から大手への転職を目指していたので逆にそれがネックになったのかもしれません。(24才・男・プラントエンジニアリング)

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's画像

総合4.3

第二新卒歓迎の求人数
4.0
求人の質
4.5
サポートの質
4.5
待遇アップ
4.0
満足度
4.5

ここに注目!

  • 社会人経験別に転職ノウハウを掲載
  • 初めて転職する第二新卒向けのセミナーを多数開催

詳細

総合人材サービス企業「マイナビ」が運営する、20代の転職に特化した転職サイト。マイナビジョブ20'sでは、マイナビが持つ独自の求人ネットワークを活かし、 約900件の第二新卒向け非公開求人を取り扱う。無料会員登録をすることで、非公開求人の紹介を受けることが出来るほか、20代の転職を専門とするキャリアコンサルタントに、「短い職歴をどうアピールに繋げるのか」「退職届はどのように提出するのか」など、第二新卒ならではの悩みを相談することができる。

また、サイト上では、社会人経験年数別に、転職のノウハウをわかりやすく解説。第二新卒の転職の進め方や、効果的な自己PRの方法など、転職を進める上でチェックしたい情報を掲載している。

さらに、マイナビジョブ20'sでは、はじめて転職活動をする第二新卒に役立つ「転職相談会」や「面接対策セミナー」など、転職セミナーを開催。参加費無料で志望業界・職種ごとに詳しく転職ノウハウを聞くことができるため、積極的に活用すると良いだろう。

20代の転職に特化したマイナビジョブ20'sは、第二新卒にとって上手く活用したい転職サイトの1つ。

サービス比較open

求人数
約1,300件
※2017年12月時点
第二新卒者歓迎の求人数
約1,300件
※2017年12月時点
第二新卒募集企業
社名非公開

口コミ

いい口コミ
完全に第二新卒に特化した転職サイトなので、それ以外の求人を紹介してもらうという事はありません。またこれは都市部に限定されますが、第二新卒向けのセミナーなどもやっているのですごく参考になりました。私の場合、結局某大手の転職サイトで決まってしまいましたが、すごく役に立ったサイトなので口コミしておきあmす。(24才・男・会社員)
悪い口コミ
他の人も口コミされていますが、あまりない第二新卒向けに完全に特化しているので無駄がないというのは事実。ただ求人数が少ないというのが一番のネック。第二新卒の求人の中には一般応募といっしょに受け付けているものもあり、それを除外してしまうという点で求人が少なくなっているのかもしれません。(24才・男・証券営業)
※第二新卒転職サイトは転職相談.jp編集部調べです。
※掲載情報の詳細は第二新卒転職サイトの公式HP上にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
※第二新卒転職サイトへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
転職相談.jp編集部による第二新卒転職サイトの総評
数ある第二新卒転職サイトの中でランキング1位に輝いたのは、リクナビNEXTリクルートエージェントでした。どちらも人材サービス大手「リクルート」が運営するサービスですが、この2つには大きな違いがあります。リクナビNEXTは、自分自身での転職活動をサポートするサービスですが、リクルートエージェントは無料登録することで、プロのキャリアコンサルタントから無料で転職に関する様々なサポートを受ける事ができます。登録の際、対面での面談が必要になるため手間はかかりますが、その分手厚いサポートや一般には公開されていない非公開求人を含めた求人の中から最適な求人の紹介を受ける事ができます。3位にランクインしたDODAは、転職サイトとしてのサービスと対面型のサービスの両方を提供している点が最大の特徴です。
企業の多くは第二新卒向けの募集を開始する際、求人を掲載する広告媒体を絞ります。つまり第二新卒向け転職サイトは、それぞれが独自求人を抱えており、複数登録する事で求人の選択肢が増える事は間違いありません。第二新卒として転職を検討している方は、本ランキングでご紹介した転職サイトを上手く活用し、転職を成功に近づけましょう!

第二新卒転職サイト ランキング 口コミ投票

どの第二新卒転職サイトに口コミする?※必須
点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目
点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ ※必須
メールアドレス※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)
 

※転職相談.jpでは編集部で設定した規定に基づき、口コミの精査を行っており、基準に満たない口コミは掲載することができません(プライバシーの侵害や特定の個人・団体等に対する誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の内容、他サイトから流用(既に他のサイトに投稿されている口コミの投稿)、関係者からのサクラ投稿など)。
※ご投稿いただいた口コミの著作権は「転職相談.jp」に譲渡されるものとします。※掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございます。