初めての転職で不安な企業選びのコツ、おすすめの転職サービスを紹介

転職 初めて

転職相談.jp

ホーム > 初めての転職 -企業選びのコツと転職サービスの活用法-

初めての転職 -企業選びのコツと転職サービスの活用法-

初めての転職には、不安がつきもの。職務経歴書の書き方、転職面接の受け答え、企業選び等様々なことに悩む人は多いのではないでしょうか。
今回は、初めて転職をしようと考えている人に向けて、企業選びのコツと、おすすめの転職サービスを紹介します。本特集を参考に、自分に合った企業を探して、転職を成功させましょう。

企業選びのコツ

転職理由(前職の退職理由)と志望動機は、面接でほぼ必ず聞かれる重要な質問。
きちんと面接官に説明できるようにしておくためにも、なぜ転職するのか?なぜその企業なのか?という点について、しっかりと自分で把握しておくことは、とても大切です。まずは軸となる転職理由と志望動機について掘り下げ、整理しましょう。紙に書きだす、人に聞いてもらうなどすると、まとめやすくなります。

しかし、転職理由を考え始めたときに、ネガティブな理由しか思いつかない、もしくははっきりと説明できない人も少なくありません。よくある理由としては、

  • 人間関係が上手くいかなかった
  • 給与が少ない
  • 勤務時間が長い
  • 入社してみると、業務内容が思っていたイメージと違った
  • 仕事が面白くない

等が挙げられます。しかし、この理由をそのまま面接で伝えてしまうと、面接官は「うちに入社しても、同じ理由でまたすぐに辞めてしまうのではないか」と感じます。決して転職理由に関して嘘をつく必要はありませんが、前向きな転職理由も併せて伝えることで「転職後、積極的に働けます」という熱意をアピールしましょう
もしも、前向きな転職理由がなかなか思いつかない場合は、「自分はどうなりたいか」という理想の社会人像・理想の働き方を考え、キャリアプランを立てることがおすすめです。

例えば

  • やりたいこと/興味があること
  • 活かしたい資格・能力
  • なりたいポジション
  • 給与/通勤時間/労働時間の希望

等、思いつくものを全て挙げて整理してみましょう。すると、現状から理想へと近づくために必要なものが明確になり、「××という理想のために、〇〇が必要だと感じる。そのため転職を決意した」という、一歩踏み込んだ前向きな転職理由を見つけることができるでしょう
さらに、志望動機は、キャリアプランを立てる際に見つけた「理想」を実現するためになり、理想実現のための転職という前提ができます。そのため、転職理由だけでなく志望動機にも一貫性が生まれ、なぜこの企業を選んだのか、どこに魅力を感じたのかを具体的に説明できるようになります。

転職理由と志望動機をしっかりと掘り下げ、その2つを転職の軸として応募企業を決めると、目的に沿わない企業は必然的に候補から外れるため、企業選びがスムーズになります。また、企業選びの参考として、自分の市場価値、適正年収も知っておくと、転職先でもらう給与の参考になるでしょう。

◆ PICK UP!

MIIDAS(ミーダス)画像

市場価値・適正年収を知るなら… MIIDAS(ミーダス)

ミーダスは、転職サイトのDODA(デューダ)を運営する、パーソナルキャリアの転職サイト。
サイトの案内に沿って年齢・学歴・資格・業務内容などの質問に答えることで、自分の市場価値・適正年収を診断できる。さらに、7万人以上の転職実績データから、自身と似た経歴を持つ人がどのような業界に転職したか、年収、業種などがわかるサービスも提供。
質問の回答が企業の募集条件とマッチしている場合、企業から「面接確約オファー」(書類選考通過済みの1次面接からスタートするオファー)が届く。様々なサポートが充実した、初めて転職する人におすすめの転職サイト。

このサイトへ行く

おすすめの転職に役立つサービス&活用法

ここでは、無料で利用できるおすすめの転職サービスと、その活用法をご紹介します。
転職サービスは1社のみよりも何社か併用して登録するのがおすすめ。複数の転職サービスを同時に利用することで、時間の短縮や、より幅広い求人への応募が可能になります。それぞれを上手く活用し、自分に合った企業を見つけましょう。

人材紹介会社

人材紹介会社では、求人の紹介に加え、1対1のキャリアアドバイザーとの面談で、キャリアに関する相談が可能な点が魅力。初めての転職の場合、取り扱う業界が幅広い大手がおすすめです。

リクルートエージェント画像

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートが運営する人材紹介会社
リクルートエージェントの特徴は、業界最大級の非公開求人数。公開求人が3万2,000件に対し、非公開求人は16万件と約4倍の数を取り扱っており、リクルートエージェントでしか応募できない求人が多くある。
職務経歴書作成のアドバイスや面接対策、業界・企業に関する情報提供など様々なサポートを受けられる点も含め、転職が初めての方におすすめできる人材紹介会社。

このサイトへ行く

パソナキャリア画像

パソナキャリア

総合人材サービスを提供するパソナが運営する人材紹介会社
パソナキャリアの特徴は、利用者の約7割が年収アップしている点。求人全体の数は、他の人材紹介会社と比較して多くはないが、求人全体の半分以上を非公開求人が占めている。
キャリアカウンセリングは東京だけでなく、大阪、名古屋でも実施しており、働きながら転職活動を行う人のために、電話によるカウンセリングも実施。さらにユーザーに合った企業の紹介や、面接日程調整などを担当のキャリアアドバイザーが行ってくれる。各業界に特化したキャリアアドバイザーが揃っており、初めて転職をする人におすすめの人材紹介会社。

このサイトへ行く

転職サイト

転職サイトの魅力は、自分のペースで応募企業を選べる点。また、ほとんどの転職サイトで、企業からアプローチを受けるスカウト機能が利用できます。書類審査不要のオファーを受けられる場合もあるため、上手く活用すると効率的に転職活動が可能になります。

リクナビネクスト画像

リクナビネクスト

リクナビが運営する転職サイト
リクナビネクストの特徴は、様々な種類の求人特集を実施している点。「第二新卒特集」「育児と両立しやすい職場」「経験・スキルを活かしたい」等、約10種類が用意されている。
スカウト機能が利用可能となっており、ユーザーのレジュメを読んだ企業や提携エージェントからオファーがくる。「気になるリスト」の機能では、ユーザーが気になる企業の「気になる」ボタンを押し、アピールすることで、企業から面接の勧誘がくる。国内最大級の規模と実績を誇るリクナビネクストは、検討する価値のある転職サイトだろう。

このサイトへ行く

DODA画像

デューダ(DODA)

デューダは、キャリアコンサルタントのサポートと、求人数の多さに定評がある転職サイト
求人の紹介だけでなく、エージェントサービスやスカウトサービス、セミナーの開催など多様なサポートを提供している。エージェントサービスでは、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2名体制でユーザーをバックアップ、企業へのエントリーから応募書類の添削、模擬面接の実施など、しっかりとサポートをする。
スカウトメールの配信数は月に1,370万通(※2016年8月実績)、非公開求人が80~90%を占める。豊富なサービスを提供するだけでなく、独自の非公開求人を多く紹介できるデューダは、初めて転職する人におすすめの転職サイトと言えるだろう。

このサイトへ行く

まとめ

企業選びのコツと、転職サービスの活用法はいかがでしたか?
将来のキャリアプランを立てることで、面接時に聞かれる質問に一貫性をもって答えることができるだけでなく、目的に沿った転職活動を行うことができます。
また、人材紹介会社や転職サイト等、初めての転職を成功させるために役立つサービスも数多く展開されているため、そちらを利用するのも転職を成功させるための1つの方法です。
本特集を参考に、応募する企業をしっかりと見極め、理想の働き方を実現させましょう!