転職する際に知っておきたいポイント転職先の選び方を解説

転職先 選び方

転職相談.jp

ホーム > 転職先の選び方‐企業選びで失敗しないための転職準備と企業情報の集め方‐

転職先の選び方‐企業選びで失敗しないための転職準備と企業情報の集め方‐

どのような基準で転職先を選べばいいの?

「転職したい」という気持ちはあっても「どのような基準で転職先を選べばいいのかわからない」「求人を見る際にどのような点に着目すればいいのかわからない」という方も、多いのではないでしょうか。

転職の企業選びの際には、「自分の軸」を定めることと、情報収集が欠かせません。本特集では、転職先を選ぶ前に知っておきたいポイントを紹介していきます。また、現在の仕事が忙しく、なかなか転職活動に時間を割けないという方でも、効率よく情報収集ができるサービスについても紹介します。

転職先を選ぶ前にまず、自己分析から

転職活動の際は、いきなり求人を探し始めるのではなく、最初に自分の価値観を掘り下げ、整理しておくことをおすすめします。例えば、「家族との時間を大切にしたい」「年収よりもやりがいを重視したい」など、転職によって実現したいことを、一度書き出してみましょう。この時、書き出したものに優先順位をつけておくのがポイントです。

加えて、今までの仕事で身につけたスキルや経験もリストアップしてみましょう。特に、今まで他者から評価されてきた点を、具体的な事例とともにまとめておきます。社内表彰や営業実績などがあれば、なぜそれを実現できたのか、理由を分析してみることも大切です。特筆すべき実績がない場合は、どのような小さなことでも人より得意としていることがないかを考えてみましょう。

遠回りに感じる方もいるかもしれませんが、入念な自己分析なくして転職の成功はありません。じっくりと時間をかけて、自分の価値観と能力について整理をしておきましょう。

企業のニーズと企業・業界情報を調べる

自分の価値観を掘り下げ、整理したあとは、業務内容、年収、社内制度、福利厚生、勤務地、全国転勤の有無、社風など、あらかじめ定めておいた優先順位(重視するポイント)を意識しながら、実際に求人を見ていきます。

求人情報は、企業がどのような人材を求めているのか(企業側のニーズ)、どのような事業を行っている企業か(企業・業界研究)を意識して見ると良いでしょう。求人サイトでは「求めるスキル」「求める人物像」などの項目が設けられていることも多く、企業のニーズが自分のスキルとマッチしているかどうかを見極める際に役立ちます。また、異業種への転職であれば、企業研究だけではなく、業界全体の情報も併せて知っておく必要があります。自分の軸、スキルと企業のニーズとのマッチングを意識して、求人を閲覧するようにしましょう。

ただし、求人を見ているだけでは「働きやすい環境かどうか」「実際の残業時間や年収はどの程度なのか」等、なかなか見えてこない部分もあります。そのような時には、転職口コミサイトや人材紹介会社などを活用すると良いでしょう。ここでは、おすすめの転職口コミサイト・人材紹介会社、転職アプリを紹介します。

キャリコネ画像

キャリコネ

転職口コミサイト「キャリコネ」は、会員登録をすることにより、企業ごとの平均年収や給与明細などの情報を閲覧できるサイトです。実際にその企業で勤務をしている人の口コミが掲載されており、労働時間ややりがい、給与などの項目の評価を確認することができます。企業が発信する求人や公式サイト等のメッセージだけではなかなか見えてこない、実際の社風や働きやすさを知るために参考にしましょう。

このサイトへ行く

リクルートエージェント画像

リクルートエージェント

転職成功実績No.1のリクルートエージェントは、充実した転職サポートに定評のある人材紹介会社です。転職者1人に担当のキャリアアドバイザーがつき、キャリア相談や求人紹介、面接日程の調整等をサポート。転職時の頼れるパートナーとなってくれるでしょう。
また、一般の求人サイトに掲載されていない非公開求人も10万件以上を扱っているため、他の転職サイト経由では得られない優良企業の情報を知ることができるかもしれません。

このサイトへ行く

MIIDAS(ミーダス)画像

MIIDAS(ミーダス)

MIIDASは、大手人材紹介会社パーソルキャリアが運営する転職アプリ(転職サイト)です。学歴や今までの業務で身につけたスキルを入力すると、200万人の年収データをもとに適正年収を割り出してくれるサービスが人気。自分に興味のある企業の数も知ることができ、転職における自分の市場価値がわかります。届くオファーは、すべて面接確約オファーなので、効率よく転職活動を進めることができます。
さらに、オフォーには「日経バリューサーチ」(日経新聞が運営する企業・業界分析プラットフォーム)の業界レポートが付いてくるので、転職先の企業や業界に関する情報を効率よく収集することが可能です。

このサイトへ行く

理想の転職を果たすために

転職先を選ぶときは、まず、自己分析にじっくりと時間をかけることが重要です。
なかなか自分の能力・特性がわからないという場合は、人材紹介会社を積極的に活用し、担当キャリアアドバイザーと相談しながら自分の強みを見つけると良いしょう。それ以外にも、転職口コミサイトや転職アプリを併用して、理想の転職先を見つけていきましょう。

Writer:久我裕紀