自分の市場価値を診断!転職に役立つ市場価値診断ツール

市場価値 転職 診断 自分

転職相談.jp

 >

転職の前にチェック!自分の市場価値がわかるサービス3選

転職を考えている人にとって、自分の市場価値は非常に気になるポイントの一つ。社内では一定の評価を得ていても、実際に転職市場に出たとき、社外からどのように評価されるのか、不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

自分の転職市場での価値がわかるサービスとは?人材の「市場価値」は企業からの需要によって大きく左右されます。そのため、自分の力で自身の市場価値を判断することは非常に難しいのが実情です。自分の市場価値を分析するためには、転職サイトや人材紹介会社が持つ膨大な求人データや年収条件等のデータを活用し、大まかな市場価値(=転職後の待遇)を算出する必要があります

そこで今回の特集では、自分の市場価値を診断してくれるおすすめのサービスをいくつかピックアップし、ご紹介します。どれもインターネットだけで完結する簡単なサービスですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

市場価値診断サービス【1】キャリアトレック

キャリアトレックは自分のプロフィール・経歴に加えて、重視する働き方を入力することで、自分にマッチした求人のレコメンドが受けられるサービス。簡単な質問に答えることで、経歴・スキルにマッチする求人が一覧で表示され、業務内容や年収、待遇を一目で知ることができます。マッチした求人の傾向を分析することで、自分の市場価値を知ることができるでしょう。

キャリアトレックの使い方

市場価値診断サービス【2】MIIDAS(ミーダス)

転職サイト大手「DODA」で有名なパーソルキャリアが運営する市場価値診断サービス。
最初に自身のプロフィールや現在の業務内容・経験に関する質問に答えることで、スキルに合致した求人の数・年収を知ることができます(※会員登録不要)
さらに、どのような業種・業界の求人であれば高い年収を期待できるのかを、会員登録を行うことでチェックすることが可能。
自分の市場価値を簡単に把握するために、最適なサービスの一つと言えるでしょう。

MIIDASの使い方

市場価値診断サービス【3】@type

大手総合人材サービス企業「キャリアデザインセンター」が運営する転職サイト「@type」による市場価値診断。先に紹介した市場価値診断と比較すると、@typeの特徴は性格やビジネススキルに関する質問を元に、「基礎ビジネス力」を診断してくれる点にあります。市場の平均と自分のスキルを比較することで、自分に足りないビジネススキルは何なのかを検討でき、エゴグラム分析で自分の特性を知ることも可能。興味がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

@typeの使い方

もっと詳細な市場価値を知りたければ…人材紹介会社を使ってみよう

性格や人柄など、パーソナリティも含めて判断してほしいという人には、人材紹介会社がオススメ。実際に面会を行った上で、業界に精通したキャリアコンサルタントから求人を紹介してもらう事ができるので、より正確な市場価値を知ることが可能です。
詳しい市場価値が知りたい方は、人材紹介会社の活用を検討すると良いでしょう。

オススメの人材紹介会社

リクルートエージェント画像

リクルートエージェント

リクルートが運営する、業界No.1の転職実績を誇る転職エージェント。求人は、ほぼ全ての業界・職種をカバー。専任のキャリアコンサルタントとの面会後、自分のスキルに合った求人の提案を受けることができる。

このサイトへ行く

パソナキャリア画像

パソナキャリア

求人数は人材紹介会社のなかでもトップクラス。キャリアコンサルタントの質に定評があり、専任のキャリアコンサルタントがキャリアプランの策定から面接対策に至るまでを徹底的にサポートしてくれる。

このサイトへ行く