事務職のキャリアップを考える -転職に強いおすすめの資格 5選-

事務職のキャリアップを考える・メインイメージ

事務職として働く人の中には「転職を通じてキャリアアップしたい」「資格を取得することでキャリアアップを目指したい」と考えている方も多いはず。実際資格の取得は、事務職にとってもキャリアアップに繋がる有効な方法です。しかし、資格にも様々な種類があり、どれを勉強したらいいかわからない人も少なくありません。そこで今回は、事務職の方におすすめの資格を、5つ厳選して解説。また、資格の取得におすすめのサービスもご紹介します
本特集を参考に、資格を取得して、転職後のキャリアアップにつなげましょう!

日商簿記 事務職のキャリアアップにおすすめの資格①

日商簿記・イメージ

事務職が取得を目指す資格の中で、最もポピュラーな資格と言えるのが「日商簿記」です。事務職だけではなく会計、経理事務、営業事務など幅広い職種へのキャリアアップに役立つため、転職を目指す上でも、取得しておいて損はない資格と言えるでしょう。

日商簿記は3級から1級まであり、キャリアアップを目指すのであれば2級以上の取得を目指すと良いでしょう。日商簿記は2級から範囲が広がり、高度な問題が出題されるようになります。合格率は、3級が40%前後、2級で10~30%、1級は5~10%が目安です(※商工会議所の検定試験「受検者データ」)。

簿記の勉強におすすめのサービス

通勤講座は、スマホやタブレット、ノートPCなどで視聴できる動画配信サービス。簿記3級と2級に対応しており、講座は1本30分程度で終わるため、スキマ時間で学習できる。また、テキストや練習問題も配信しており、自分に合った方法で勉強を続けられる点も嬉しい。無料で初回講座の動画をチェックできる他、テキストなども無料で提供。簿記資格を取得し、事務職としてキャリアアップを目指すのであれば、一度チェックしてみると良いだろう。

MOS 事務職のキャリアアップにおすすめの資格②

MOSとは、Microsoft Office Specialistの略称です。エクセルやワードを中心とした、5種類のツールの実務スキルを図る資格試験で、マイクロソフト社が直接認定を行っています。MOSにはスペシャリストレベル(一般)と、エキスパートレベル(上級)の2種類があり、エキスパートレベルはワードとエクセルのみが対象です。MOSは、事務職が求められるパソコンの基本スキルが身についている証明になるため、転職前に取得する資格としても人気があります。事務職としての経験が長い方は、エキスパートレベルの取得を目指すのも良いでしょう。
MOSは、ソフトごとに試験が分かれているため、全てのソフトでMOSを取得するには、しっかり勉強する時間が必要です。MOS取得後に転職したいと考えている方は、優先順位をしっかりつけ、資格取得を目指すと良いでしょう。

MOSの勉強におすすめのサービス

アビバは、全国100校以上を展開する大手パソコン教室。アビバではMOS対策講座を提供しており、ワードやエクセル、パワーポイントなどのスキルをしっかりとマスターすることができる。例えば、エクセルの講座は基礎の画像挿入からグラフ作成、行列関数、マクロまで幅広くカバー。基礎から身につけたい人も、安心して利用できる。

TOEIC L&R 事務職のキャリアアップにおすすめの資格③

TOEIC L&R・イメージ

TOEIC L&Rは、ビジネス英会話のリスニング(聞く能力)、リーディング(読む能力)に特化した英語の資格試験。英語の能力を測るテストとして、世界120ヵ国以上で実施されており、日本でも高い人気を誇っています。990点満点で、5点刻みで結果が表示され、合格・不合格はありません。
商社や外資系企業へ転職したいと考えている場合は、仕事で英語が必要になる可能性が高いため、TOEICや英検、TOEFL(読む、聞く、話す、書く能力を総合的に測定するテスト)を受験し、高得点の獲得を目指しましょう。また英語を使う企業の募集要項には、TOEICの基準点数が設けられていることも多いため、希望の転職先がある場合、チェックしておくのがおすすめです。また一定の英語力が必須とされていない企業でも、英語力の高さがプラスアルファの評価に繋がることも少なくありません。
TOEICの試験は、勉強したからといってすぐに高いスコアを獲得できるものではないため、計画的な勉強が必要になる点には注意が必要です。例えば就業後や週末、すきま時間を上手く活用し、勉強をする習慣をつけましょう。

TOEICの勉強におすすめのサービス

ECC外語学院は、1962年から続く老舗の英会話教室。初めてTOEICを受ける人から、600点以上のハイスコア所持者まで、幅広いユーザーを対象に、TOEICのスコアアップをサポートする5つのコースを提供している。TOEICのスコアアップに直結する学習を中心に、パート別対策や小テストを繰り返すことで、最短3ヵ月で目標の点数の達成を目指す。また受講生1人1人にカウンセリングを実施することで、ニーズに合った受講プランを提案してもらえる点も嬉しい。全国の教室で、無料体験レッスンを実施しているので、興味がある方は一度受講してみると良いだろう。

安価な料金で、TOEICのスコアアップに繋がる様々なサービスが利用できるオンライン英会話の老舗。月額7,900円で計38回(グループレッスン・30回、マンツーマンレッスン・8回)のレッスン、TOEICの試験対策コースの講義、ネイティブによる英文添削など、充実のサービスを提供している。またレッスンの受講は、パソコンはもちろん、スマホ、タブレットがあれば、インターネット経由で24時間、場所を問わず利用できる。オンライン経由で申し込むと、1週間無料でレッスンを体験できるので、気になる方は利用してみると良いだろう。

貿易実務検定 事務職のキャリアアップにおすすめの資格④

中小企業から大企業まで、貿易に関わる企業への転職を目指す場合は、貿易実務検定を取得しておくのがおすすめです。貿易実務検定は、C級からA級まで3つに分かれており、資格を取得することで、貿易・物流に関する基礎的な知識の習得をアピールできます。試験は、専門知識のテストに加え、業務に必要な英語の試験が出題されるため、英語の能力も必要になる点には注意が必要ですが、C級は毎年50%前後の人が合格していることから、比較的取得しやすい資格と言えるでしょう。実務経験がある方はもちろん、貿易事務で働いたことがない方にとっても、キャリアアップに繋がる資格として高い人気を獲得しています
他にも、税関手続きに必要な「通関士」の資格、飛行機での輸送に関する知識が問われる「IATA/FIATAディプロマ」なども取得しておくと、仕事の幅をさらに拡げることができるでしょう。

貿易実務検定の勉強におすすめのサービス

資格の学校TACは、資格の授業・通信教育を行うサービス。貿易実務検定では、C級対策・B級対策の2種類を用意しており、自分に合ったコースを選ぶことができる。勉強する方法は、通学と通信教育の2種類を用意している。自宅でコツコツと取り組みたい人は通信コースを、通学して講師からしっかりと学びたい人は通学コースがおすすめ。TACでは、他にも様々な資格の授業を提供しているので、資格取得を通じてキャリアアップを目指したい方はチェックしておいて損はないだろう。

文書情報管理士 事務職のキャリアアップにおすすめの資格⑤

文書情報管理士・イメージ

文書情報管理士とは、文書の正しい記録や保存に関する知識を証明する資格です。試験には、重要な書類、各種資料などをスキャナ保存する方法や、文書の作成から廃棄する際、必要となる知識など、様々な分野から問題が出題されます。出題範囲には、メールやチャットツールなど、オンライン上で取り扱われる文書の取り扱い方法も含まれており、資格試験を通して一般常識から発展的な内容まで幅広く情報に関する知識を身につけることが可能です。試験はCBT方式で行われ、最も簡単な2級の合格率は70%前後となっています。(JIIMA「文書情報管理士検定試験要綱」
事務職という仕事は様々な文書に触れる機会が多く、正しい取り扱い方の知識が不可欠。文書情報管理士の資格を取得しておくと、適切な管理能力があるだけではなく、万一のトラブルにも対応可能な人材であることを証明できます。事務職としてキャリアアップを目指すのであれば、取得しておいて損はない資格と言えるでしょう

文書情報管理士の勉強におすすめのテキスト

文書情報マネジメント概論は、文書情報管理士の試験を行う公益社団法人が発行するテキスト。電子化のプロセスや文書の廃棄、コンプライアンスなど、文書情報管理士の資格取得に必要な情報を幅広くカバーしている。2級の取得はもちろん、1級・上級にも対応しており、既に文書情報管理士の資格を取得している方にもおすすめできる。

キャリアアップをサポートしてくれる転職エージェントを活用しよう 事務職のキャリアップを考える

キャリアアップをサポートしてくれる転職エージェントを活用しよう・イメージ

転職を通じて事務職としてのキャリアアップを目指すのであれば、転職エージェントの存在が欠かせません
転職エージェントは、自身の希望の条件を満たす求人の紹介はもちろん、応募書類の添削や面接対策、応募企業の採用方針など、求職者の転職の成功を無料でフルサポートしてくれます。転職サイトを活用し、自己応募する場合と比較すると、はるかに効率よく転職活動をすすめることができるので、上手く活用すると良いでしょう

事務職のキャリアアップ転職に強い転職エージェント

派遣で培ったネットワークを武器に、事務職のキャリアアップに繋がる求人を多数取り扱う。またパソナキャリアを通じて転職に成功した求職者の年収アップ率は67%を超えている点も要チェック。サポートを担当するキャリアアドバイザーの質の高さにも定評があり、転職が初めてという方はもちろん、複数回転職を経験している求職者の満足度も高い。キャリアアップだけではなく、年収アップも期待できる転職エージェントの1つだろう。

関連ランキング 転職エージェント 満足度ランキング

まとめ 事務職のキャリアップを考える

事務職の転職におすすめの資格特集はいかがでしたか?
事務職は他の職種と比較すると、キャリアアップの道筋が見え難く、給与も上がりにくいため、仕事に対して受け身になる方も少なくありませんが実務経験を積み、資格を取得することで、充分にキャリアアップ可能です。(また資格を取得する積極性が評価に繋がり、キャリアアップ転職に繋がるケースも)
本特集を参考に、将来にプラスになる資格を取得し、事務職としてキャリアアップを目指しましょう!