ホテル業界から異業種転職を成功させるには?おすすめの業界3選

ホテル業界から異業種への転職!未経験から転職できるおすすめの業界とは?・メインイメージ

苦境が続くホテル業界。転職するなら、業績が安定している異業種が有力な選択肢

新型コロナウイルスの影響で、苦しい状況が続くホテル業界。カプセルホテルを全国展開していた「ファーストキャビン」や「WBFホテル&リゾート」等、倒産や赤字の発表が相次いでいます。新型コロナウイルスの影響を受ける業界は他にも数多くありますが、現在のところ、経営破綻した企業の業種はホテル業界が最多。東京2020オリンピックも延期になり、インバウンド需要もしばらく見込めない今、人員削減や減給に踏み切るホテルは、今後も増えていくでしょう。

たとえホテル業界の仕事が好きだったとしても、今後の生活に不安を抱えながら働き続けるのは、決して簡単なことではありません。先行きの見えない状況が続くホテル業界から、安定して働くことのできる異業種への転職を検討している人も多いはず。

そこで今回の特集では、ホテル業界から異業種への転職を成功させるポイントを解説。さらに、未経験におすすめの業種や、各業種に強みを持つ転職エージェントなど、転職に役立つ情報をまとめました。
ホテル業界から異業種へ転職を検討している人は、本特集の内容も参考に、需要の安定した業界への転職を成功させましょう。

ホテル業界からの転職 ―異業種への転職を成功させる3つのポイント

これまでホテル業界の仕事しか経験がないという人は、異業種への転職を成功させるために、どのようなポイントを押さえれば良いのかわからない、という人も多いはず。そこで本チャプターでは、ホテル業界から異業種への転職を成功させるために、必ず憶えておきたい3つのポイントについて解説します。

ホテル業界から転職を成功させるポイント その1
ホテル業界で培った経験・スキルをアピールする

ホテル業界で得た経験とスキル・イメージ

転職する上で、はじめに取り組むべきは、ホテル業界で培った経験・スキルの棚卸しです。異業種への転職を目指す場合、ホテル業界で得た経験・スキルをいかに転職先の業務で活かすのかをしっかりアピールする必要があります。
例えば、一般にホテル業界で身につくとされているのは、高いホスピタリティと洗練されたコミュニケーションスキル。接客をともなう業種は多数ありますが、その中でもホテル業界は、最も質の高い接客が求められる業種の一つです。また、宿泊客が24時間滞在している職場環境では、トラブルや想定外の事態に対応する、柔軟な問題解決能力が身に付きます。「ホスピタリティ」「コミュニケーションスキル」「問題解決能力」は、どの職種でも必ず役に立つスキルです。これまで培った経験やスキルを武器に、自己PRの作成や面接の準備をすすめましょう
もし今、転職先の業種をどのように決めるべきか悩んでいるという人は、棚卸しした自分の経験・スキルと紐付く業種かどうかで転職先の候補を取捨選択するのも一つの方法です。

ホテル業界から転職を成功させるポイント その2
志望動機を明確にする

異業種への転職の場合、「数ある業界・企業の中から、なぜその業界・企業を選んだのか」という点を明確にしておく必要があります。志望動機が定まらなければ、その後のキャリアプランがぶれてしまい、採用担当者にその点を指摘されてしまう可能性も。
また、志望動機はネガティブな理由より、ポジティブな理由やストーリー性のある理由を考えましょう。例えば、「ホテル業界のように先行きの見えない業界ではなく、需要拡大の続く業界で働きたいと思ったから」というのでは、たとえ事実だとしてもNGです。
「〇〇をきっかけに、ホテル業界で培ったコミュニケーションスキルを今後は御社の業務で活かしたいと考えるようになりました。ゆくゆくは御社で〇〇を目指していきたいです。」のように、志望動機のストーリーが採用担当者にしっかり伝わるよう意識しましょう。転職後のキャリアプランが定まっていると、採用担当者にポジティブな印象を与えることができます
もし、志望動機を含め、応募書類の書き方に自信がないという人は、応募書類の添削サービスや面接対策の充実した転職エージェントを活用すると良いでしょう。

ホテル業界から転職を成功させるポイント その3
転職エージェントを活用する

「異業種への転職は初めてで、どのように転職活動を進めればいいのか分からない」「未経験でも、より条件の良い転職先を探したい」「今の仕事が忙しく、転職活動にあまり時間を取れない」という人は、転職エージェントを上手く活用するのがおすすめです。
転職エージェントに登録すると、転職のプロであるキャリアアドバイザーが求人の紹介や応募書類の添削、面接対策など、さまざまな形で利用者の転職をサポート。また、数ある転職エージェントのなかには、特定の業界・業種に強みを持つところも。不安の多い異業種転職でも、業界・業種に精通したキャリアドバイザーによる具体的なアドバイスや、手厚い転職サポートを受けることができるのは嬉しいポイントです。さらに転職エージェントのキャリアアドバイザーは、個人では交渉しにくい給与や休日、夜勤体系など、内定後の条件交渉を代行してくれます。異業種への転職をより良い形で成功させたい人は、転職エージェントを上手く活用すると良いでしょう

あわせてチェック 転職エージェント 満足度ランキング 2020

ホテル業界からの転職 ―未経験におすすめの業種3選

本チャプターでは、未経験でもチャレンジしやすい、ホテル業界からの転職におすすめの業種を3つご紹介。それぞれの業種の特徴や、その業種で活かせるホテル業界での経験・スキルなど、今後の転職活動に役立つ情報をまとめました。

ホテル業界からの転職におすすめの業種 その1
介護職

介護職・イメージ

介護職は、今最も需要が伸びている業種の一つで、未経験者も積極的に採用しています。損保ジャパン日本興亜やベネッセグループ等、有名企業の参入が相次いでおり、求人数が安定している点も特徴です。
介護職は、人との直接的な関わりの多い業種。高いホスピタリティ精神が身についているホテル業界出身者は、介護職の仕事にもすんなり馴染むことができるはずです。また最近は、高級ホテルをコンセプトにした「高級老人ホーム」の数も増えており、ホテル業界での経験・スキルが大きなアピールポイントになります。
その一方で、介護職といえば、重労働や低賃金などのイメージを持つ方も多いでしょう。介護職が楽な仕事ではないのは事実ですが、国をあげて介護職の待遇改善や給与アップに取り組んでおり、労働環境の改善が急ピッチですすんでいます。また、未経験・資格不要の業務からスタートし、その後、介護福祉士やケアマネージャーなど、目指すべきキャリアプランが明確なのも魅力です。

介護職への転職におすすめの転職エージェント

介護・保育・看護関連の人材紹介に強みを持つHITOWAキャリアサポート運営の介護職専門の転職エージェント。関東・関西・東海エリアを中心に、10万件以上という圧倒的な数の求人情報を取り扱う。(※2020年6月時点)
スマイルSUPPORT介護の運営母体であるHITOWAグループは、全国100を超える介護施設に加え、訪問リハビリ・マッサージサービスなど、介護関連事業を多数運営。自社運営施設の案件も多数取り扱う他、転職をサポートするキャリアアドバイザーも、介護現場の経験者が多数在籍している。介護職の転職事情に精通したプロが専任のキャリアアドバイザーとして、希望条件に合う求人情報の紹介や面接の調整、転職後の入職手続きまでフルサポート。実際にサービスを利用した人からの評判も良く、サービスの利用満足度は95%を超える。介護職未経験の人でも、スマイルSUPPORT介護を利用すれば、安心して転職活動を進められるだろう。
介護関連サービスを多数展開するHITOWAグループ運営のスマイルSUPPORT介護は、求人数・サポート内容ともに、必ず登録しておきたい転職エージェントの一つ。

あわせてチェック 介護求人サイト おすすめランキング

飲食業からの転職におすすめの業種 その2
物流業界(物流業)

物流業界・イメージ

物流ネットワークの発達やネット通販市場の拡大を受け、物流業は今最も需要が高まっている業種の一つ。その分、人手の確保が大きな課題となっており、未経験を積極的に採用している企業が数多くあります。
物流業の仕事は、業務内容の幅が広いことが特徴です。物流業と一括りにしても、その業務内容は企業や現場によって、「荷物を種別ごとに最適な方法で管理・保管」から「荷の積み下ろしや倉庫への持ち運び」、「ラベル貼りや梱包」、「荷物の運搬」、「輸送中の荷物の追跡や状態の確認・記録」まで、さまざまな職種があり、転職先の選択肢も豊富。自分の経験やスキル、今後のキャリアプランを踏まえ、数ある職種の中からベストな選択ができる点も大きな魅力です。
また物流業は、日本郵船や日本通運、ヤマトホールディングスのような国内外で活躍する大手企業が多いのも特徴。転職する企業や部署によっては海外のクライアントや取引先との交渉を任されることもあります。ホテル業界で外国語スキルを身に付けている人は、語学力の高さを武器の1つとして、アピールすると良いでしょう。

物流業界への転職におすすめの転職エージェント

リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェント。全国22万件以上の求人情報を取り扱い、数ある転職エージェントの中でも最大級の規模と実績を誇る。
物流業界の求人も3,000件以上有しており、ヤマトホールディングスや日本通運、日立物流(日立グループおよび佐川急便グループの物流会社)など、名だたる大企業の正社員求人も数多く取り扱っている。また、都市部の大企業の求人だけではなく、地方の安定した中小企業の求人情報も充実しており、都市部以外の転職にも強みを持つ。
リクルートエージェントは、各業種に精通したキャリアアドバイザーによる転職サポートの質の高さも評判。専任のキャリアアドバイザーが、業界事情を踏まえたうえで応募書類の添削や面接対策などを行うことで、転職成功率を上げることに貢献している。
求人数と質質・転職サポート力等、すべてのサービスのレベルが高く、名実ともに転職エージェントNo.1と言えるリクルートエージェントは、異業種転職を目指すであれば、登録しておくべきサービスと言えるだろう。

飲食業からの転職におすすめの業種 その3
ECサイト運営

ECサイト運営も、未経験からチャレンジしやすい業種の1つです。ネット通販市場の拡大にともない、ECサイトの運営を担う人材の確保は、企業側にとって重要な課題となっています。
ECサイトの運営業務は主に、マーケティング要素の強い「フロント業務」と、事務的要素の強い「バックエンド業務」に分けられます。ECサイト作成や仕入れ、プロモーションなどを行うフロント業務は、専門知識やスキルが求められます。その一方で在庫管理や梱包・発送などをメインで行うバックエンド業務は、比較的初心者でも取り組みやすい業務と言えるでしょう。
主にホテルで予約管理をしていた人にとって、在庫や顧客情報の管理を行うバックエンド業務は、馴染みのある業務と言えます。また、最初はバックエンド業務で経験を積み、ゆくゆくはフロント業務へキャリアアップを目指すのも良いでしょう。

ECサイト運営への転職におすすめの転職エージェント

総合人材サービス大手・パーソルキャリアが運営する転職エージェント。業界第2位の求人規模を誇り、ECサイトの運営を含む、さまざまな業界・業種の求人を取り扱っている。
doda最大の特徴は、転職サイトと転職エージェントの両方のサービスを1つのアカウントで利用できる点。転職サイトの機能を利用して、自分で求人情報を検索し、気に入った企業に応募できるのはもちろん、転職エージェントの機能を利用することで、非公開求人の紹介や、応募書類の添削、模擬面接のサービスなども利用できる。アカウントを分けることなく2つの機能を利用できるので、転職活動にかかる時間や手間を大幅にカットできるのは嬉しいポイント。
またdodaには、各業種に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍。ホテル業界からECサイト運営への転職を目指す場合でも、具体的なアドバイスや手厚い転職サポートを受けることができる点も大きな魅力。
ホテル業界からの転職を考えいる人であれば、dodaはぜひチェックしておきたい転職エージェントの一つ。

あわせてチェック 転職サイト 満足度ランキング 2020

安定した将来のために、ホテル業界から異業種への転職を成功させよう

ホテル業界から異業種への転職を成功させるポイントと、未経験でもチャレンジしやすい、おすすめの業種についてまとめた今回の特集はいかがでしたか?

異業種への転職活動は、「ホテル業界の経験・スキルを、転職先の業務に上手く紐づけてアピールすること」と「なぜその業界・企業なのか、志望動機を明確にすること」、この2点を特に意識して取り組むことが大切です。また、転職後のキャリアプランもよく考え、安心して長く務められる業種をじっくり見極めましょう。

異業種への転職活動に不安や迷いがある人は、各業種に強みを持つ転職エージェントを利用することで、転職活動の効率をグッと上げることができます。より良い形で転職を成功させるためには、キャリアアドバイザーによる転職サポートを上手く活用することもポイントの一つ

ホテル業界から異業種への転職を考えている人は、本特集も参考に、まずは自分の経験・スキルを見直し、転職したい業種から決めてみてはいかがでしょう。