女性におすすめの転職エージェントの情報。20代、30代、40代それぞれの転職のポイントは?

女性向け転職エージェントとは?20代、30代、40代へのおすすめも・メインイメージ

女性の転職に強い転職エージェントとは?

転職エージェントは、ビジネスパーソンの転職をサポートするメジャーな転職支援サービスのひとつ。
求職者1人に専任のキャリアアドバイザーがつき、希望条件に沿った求人を紹介するのはもちろん、応募書類(履歴書、職務経歴書etc.)作成のアドバイス、求人への応募や面接日程の調整等、転職活動に取り組む上で必要になるさまざまなサポートを受けることができます。

転職支援の内容は、原則として男女とも同じですが、なかには女性の転職支援に力を入れている転職エージェントや、女性の転職に強みを持つ転職エージェントも存在します。

結婚や出産によって働き方を見直したり、育児中の時短勤務や育児終了後の再就職など、女性のキャリアは男性と比較すると波が大きく、それぞれのステージによって転職の方針もバラバラです

このような女性のキャリアに寄り添うことで、女性の転職実績を築いている転職エージェントは、転職を考えている女性にとっては上手に活用したいサービスといって良いでしょう。
今回は、女性の転職に役立つ女性向け転職エージェントにスポットをあて、おすすめの転職エージェントと、年齢ステージごとの転職のポイントを解説します。

20代女性の転職とおすすめの転職エージェント

20代女性の転職のポイント

女性のデスク・イメージ

一般に、20代は転職に有利な年代です。「キャリアの積みはじめ」とも言える20代前半と、一定の実務経験を期待される20代後半では、やや傾向が異なるものの、求人数は非常に多く、未経験の業界・職種への転職を目指す場合も、すべての年代で一番成功率が高くなっています

20代女性の転職では、仕事に関する吸収力やポテンシャル(潜在能力)があることをアピールする方法が有効です。まずは就活の際におこなった自己分析を徹底して行い、自分の得意分野を洗い出しましょう。次に、自分の強みをどのように仕事に活かしてきたか、具体的な実績もまじえてアピールできればよりベター。

企業がポテンシャル採用を実施している場合、応募者の意欲の高さや、実際におこなっている努力(行動)が注目されます。
とくに未経験の分野を目指す場合は、自分自身のキャリアを深堀りし、「この仕事をやりたいと思った理由」「この企業を応募した理由」をはっきりさせましょう

転職エージェントは、幅広い業界・職種に対応し求人数の多い大手がおすすめ。キャリアの方向性がはっきり定まっていない場合は、キャリアアドバイザーに「転職すべきか否か」や、キャリアの方向性についても相談してみると良いでしょう。

20代の女性におすすめの転職エージェント

リクルートグループが運営する大手の転職エージェント。ほぼすべての業界・職種の求人を取り扱い、圧倒的な求人数と転職支援実績を誇る。女性のキャリアアドバイザーが多数活躍しており、女性のキャリア相談や転職にも強い。

30代女性の転職とおすすめの転職エージェント

30代女性の転職のポイント

30代女性、子育て・イメージ

30代は、出産・子育て・親の介護といったライフイベント起きるはじめる時期です。家事や育児を多く担っている女性ほど、仕事への影響を気にして今後のキャリアについて悩みがち。
20代と比較すると、30代は転職のハードルが少しずつ上がってくるため、とくに未経験分野への転職は20代と競うと不利になります。
今までの仕事に関連した業界・職種を選ぶことが、30代女性の転職成功率を高めるポイントと言えるでしょう。
ただし、未経験の業界・職種でも、今までの実務経験が生きる分野であったり、働く意欲・熱意を伝えたりすることで、内定獲得に近づけることができます。やる気をアピールしつつも、社会経験の長さを強みとし、今までの実績をPRすることも欠かせないのが30代女性の転職です。

なお、転職エージェントを利用する際は、女性の転職支援に特化したエージェントや、女性のキャリアアドバイザーがサポートするサービスを利用すると、女性ならではのキャリアの悩みを共有でき、おすすめです。

30代の女性におすすめの転職エージェント

パーソルキャリアが運営する転職エージェント。自分で求人を検索し応募する転職サイトの機能や、Web履歴書を公開し、企業からオファーを受け取るスカウトサービスも同時提供している。取り扱う求人は全業種・全職種。キャリアドバイザーはすべて女性

マイナビグループが運営する転職エージェント「マイナビエージェント」のなかでも、特に20代・30代女性のキャリアに的を絞った転職支援サービス。求人の紹介(非公開求人含む)に加え、サイト内には女性の転職に関するコラムも充実している。

40代女性の転職とおすすめの転職エージェント

40代女性の転職のポイント

働く女性・イメージ

40代女性の転職は、これまでのキャリアを活かして同業界・同職種の仕事に照準を合わせるか、未経験者の採用が活発な業界を目指すかの大きく2つにわかれます。
転職の基本路線は20代・30代と大きく変わらないものの、求人数や転職成功率の面では、40代以降はやや間口が狭まり、長期戦を覚悟する必要があるでしょう。

20代や30代よりも戦略的に転職を進める必要がある40代は、転職エージェントが提供するマンツーマンのサポートを上手に活用したい年代でもあります。
専門職や管理職など、従来のキャリアに沿った転職を考えている場合は、ハイキャリア向けの転職エージェントがおすすめ。
その一方で、今までとは違う仕事に就きたい、とジョブチェンジを目指す方は、人手不足で未経験者を積極雇用している業界が狙い目です。
たとえば、介護職は求人数が安定しており、施設によっては研修や資格取得などのキャリアアップ支援も受けられるおすすめの転職先のひとつです。

40代の女性におすすめの転職エージェント

リクルートグループが運営する、ハイクラス人材とヘッドハンターを結ぶマッチングサービス。サイトに登録後、レジュメを作成・公開すると、2,200名以上のヘッドハンターが条件に沿った求人を提案。IT専門職やコンサルタントなどキャリアを活かして働きたいビジネスパーソンにおすすめ。

株式会社ウィルオブ・ワークが運営する介護職専門の転職エージェント。正社員・契約社員・派遣・アルバイトなどさまざまな雇用形態の求人を取り扱う。労働環境の悪い施設の求人は取り扱わないことをモットーとしており、介護職未経験者のキャリア相談にも対応。

あわせて読みたい 介護求人サイト おすすめランキング

女性向けの転職エージェントは女性のキャリアの伴走者。しっかりと希望を伝えて転職成功をめざそう   女性向け転職エージェントとは? ーまとめ

女性のキャリアは、「出産」という女性ならではのライフイベントや、まだまだ女性が担う比重が高い「育児」などによって、男性よりも起伏が激しい傾向があります。
20代、30代、40代という年齢はもちろん、各自が置かれた状況によっても、女性の直面するキャリアの問題はさまざまでしょう。

女性向けの転職エージェントといっても、女性の転職のみを手がけているエージェントは多くありません。しかし、女性に評判の良い転職エージェントは、女性のキャリアアドバイザーが同性視点でキャリア相談に乗ったり、女性の転職実績が多かったりと、女性が転職するうえで有利なサービスを多数提供しています。

転職エージェントに伴走してもらうことで、効率よく転職活動ができるだけでなく、ご自身のキャリアを見つめ直すきっかけにもなるでしょう
今回ご紹介した、それぞれの年代の転職のポイントも参考に、自分の希望をしっかりと固めて、転職成功を目指しましょう!

女性向け転職エージェントに関するQ&A   女性向け転職エージェントとは? ーQ&A

女性向け転職エージェントとは?

転職エージェントの中には、女性に特化した転職支援を行っている事業者や、大手転職エージェントがサービスメニューの1つとして、女性向けのサービスを展開しているケースがあります。これらのサービスを総称し、女性向け転職エージェントと呼んでします。一般的な転職エージェントが取り扱う求人とは異なり、全てが女性を積極採用しているため、転職活動の効率がアップする傾向がある他、キャリアアドバイザーも女性中心で、女性特有の悩みを相談しやすい点も大きなメリットです。

女性の年代別の平均年収は?

転職支援サービス大手「doda」が、2020年2月に公表したデータ(調査期間:2018年9月から2019年8月)によると、20代女性の平均年収は319万円、30代は375万円、40代は401万円、50代以上は428万円となっています。男性を比較すると、女性の平均年収は大幅に下回っています。またWEFが公表しているジェンダーギャップ指数でも日本は世界153か国中121位、G7の中では最下位です。近年男女平等が進んできているとはいえ、世界的に見ればまだ低い状態にあります。

written by Naoko Nagao