入社2年目での転職を成功させるポイントは?

入社 2年目 転職

転職相談.jp

ホーム > 11.入社2年目での転職 成功させるポイントとは?

第11回 入社2年目での転職 成功させるポイントとは?

入社2年目での転職を決意した多くの人にとって、転職は初めての経験。転職は学生時代の就活とは異なる部分も多々あり、企業の探し方や転職理由の説明の仕方など、入社2年目での転職に必要な情報をしっかり確認しておく必要があります

そこで本特集では、転職を決意した入社2年目の社会人の方のために、転職を進めていく上での注意点や、転職を成功させる上で必ず知っておきたいポイントをご紹介。本特集を参考に、入社2年目での転職を成功させましょう!

PICKUP入社2年目での転職に強い転職サイト・人材紹介会社

このサイトへいく

DODA

DODA

国内トップクラスの求人数を誇る転職サイト。サイト上での求人検索に加え、キャリアアドバイザーによる転職支援サービスやスカウトサービスも提供。入社2年目での転職に欠かせない転職サイトの一つ。
求人数:約2万件(2015年9月現在)

このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内トップの転職成功実績を誇る人材紹介会社。プロのキャリアコンサルタントが厳選した非公開求人の紹介やキャリアカウンセリング、面接指導を受けることができるため、初めての転職に挑戦する方は、積極的に活用すべき。
求人数:約10万件 (2015年9月現在)

入社2年目での転職、その注意点は?

入社2年目の転職を進めていく前に、注意していただきたい点があります。それは「自分がなぜ今の段階で転職したいと思ったのか」という点を、もう一度じっくり考えてみることです。将来のキャリアアップややりたい仕事を実現するために転職したいという方もいれば、今の仕事がつらいくとにかく辞めたい、と思っている方もいらっしゃるはずです。
入社2年目であれば、まだまだ仕事や環境に慣れていない点も多いもの。仕事がつらくても、一歩踏みとどまって頑張ることで、大きな成長につながることがあります。また、短期間での転職が続いてしまうと、人事担当者に「忍耐力がない」という印象を与えてしまいかねません。転職を考える際は、自分が転職をしたいと思った理由を冷静に考え、最終的な判断を行いましょう。

会社選びと転職理由のポイント

入社2年目での転職を成功させるために、最も重要なのが、会社選びと転職理由の2つです。本チャプターでは、会社選びのポイントと転職理由の伝え方をわかりやすく解説します。

会社選びのポイント

転職先の会社を選ぶ際は、応募条件、報酬といった求人情報に掲載されている内容はもちろん、次こそ長く働ける会社を選ぶために、会社の運営状況や働きやすさに関する情報を集めることが大切です。以下に、気になる企業の情報を見つける方法をご紹介します。

インターネットや書籍などで情報収集をする 上場している会社であれば、公式サイトに掲載されているIR情報や、会社四季報などが役に立ちます。未上場の会社の場合は、インターネットで希望の会社や業種に関するニュースを検索してみる方法がおすすめです。希望する会社の業績の推移や離職率などをチェックし、長く働いている人が多い安定した会社を探しましょう。
人材紹介会社を活用する 人材紹介会社には、各業界の転職情報に精通したキャリアコンサルタントが在籍しています。キャリアコンサルタントとのカウンセリングを通じて、希望の業界・職種の特徴や希望の転職先の職場環境など、自分で調べるだけでは得ることが難しい情報も知ることも可能です。人材紹介会社は、転職のサポートはもちろん、情報収集と言う側面からも活躍してくれるので、積極的に活用すると良いでしょう。
会社の口コミが見れる転職サイトを活用する 転職サイトのなかには、求人情報と併せて、実際にその企業で働いた経験のあるユーザーから寄せられた口コミを閲覧できるものがあります。求人情報からはなかなか知ることができない会社の雰囲気や転職面接の情報などを知ることが可能です。

会社の口コミを見ることができる転職サイト

このサイトへいく

キャリコネ

キャリコネ

求人情報に加え、実際に会社で働いた経験のある社員・元社員からの口コミが閲覧できる転職サイト。年収や待遇、会社の雰囲気など、求人情報では知ることができない希望の企業の情報をチェックすることができる。
口コミ件数:約50万件
求人数:約2万件

このサイトへいく

VOKERS

VOKERS

会社の社員・アルバイトとして働いた経験のあるユーザーからの口コミが閲覧できる口コミサイト。「20代が成長できる環境かどうか」「人材を長期育成する体制が整っているか」などの評価項目があり、それぞれの評価項目ごとに設けられたランキングから会社を探す事もできる。
口コミ件数:約190万件

転職理由のポイント

入社2年目という早い時期での退職は、転職を希望する企業の人事担当者にとって不安要素になりうるポイントです。面接では、人事担当者が納得できる転職理由を伝えると同時に、新しい職場でしっかり働きたいという意欲をアピールできなければ、面接で好印象を与えることは難しいでしょう。以下に、転職理由を伝えるときのポイントをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

前向きな転職理由を伝える 実際には職場の人間関係や仕事内容、労働環境に不満があったとしても、前職の不満を述べるのはNG。転職理由は基本的に前向きな理由を伝えましょう。また、以前の職場に大きな問題があった場合も、自分で解決するためにどう取り組んだか、ということも併せて伝えると効果的です。
前職での経験を活かし、反省すべき点は反省し、次にどう活かしたいかを伝える どのような仕事をしていたとしても必ず学べることはあります。転職理由を考える際は、前職で仕事を通じて学んだことを整理する一方で退職に至った理由を振り返り、反省すべき点は反省して、この経験を新しい職場でどう活かしたいか伝えることで、入社への意欲をアピールすることができます。

第二新卒という選択肢

入社2年目の社会人には、一般的な中途採用以外に「第二新卒」採用という選択肢があります。第二新卒とは、大学を卒業してから3年以内の25歳程度までの社会人のこと。近年、新卒よりも社会経験があり、最低限のビジネスマナーを身につけているこの第二新卒の需要が高まっており、中途採用枠とは別に、この第二新卒枠を設けている会社も増えてきています。
入社2年目での転職を考えている方は、この第二新卒枠を設けている企業に積極的に応募してみてはいかがでしょう。セミナーやガイダンス、模擬面接など第二新卒の転職をサポートするサービスが充実した人材紹介会社を利用してみるのもおすすめです。

第二新卒に強い人材紹介会社

このサイトへいく

リクナビNEXT 第二新卒

リクナビNEXT 第二新卒

第二新卒の求人を多数取り扱う国内最大級の転職サイト。第二新卒のための特設ページでは、自分の強みから第二新卒歓迎の求人検索が可能。さらに実際に第二新卒での転職を経験した人の体験談を閲覧することもできる。
求人数:約5,000件(2015年9月時点)

このサイトへいく

いい就職.com

いい就職.com

第二新卒の転職支援に特化した人材紹介会社。一定の基準をクリアした優良求人のみを紹介する個別求人紹介サービスや、模擬面接会、職種・業界セミナーといった第二新卒向けの転職支援イベントを多数提供している。
求人数:約2,000件(2014年10月時点)

入社2年目での転職に強い転職サイト・人材紹介会社を活用しよう

入社2年目での転職を成功させるために、求人数が多く、転職が初めてという人向けのサポートが充実した転職サイト・人材紹介会社を活用しましょう。転職サイト・人材紹介会社をうまく活用すれば、求人の検索だけでなく、希望の会社・業界の情報収集にも役立ちます。特に、人材紹介会社では、専任のキャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)から非公開求人の紹介やカウンセリングを受けることが可能です。初めての転職に挑む入社2年目の社会人の方にとって、積極的に活用したいサービスと言えるでしょう。

入社から2年目での転職に強い転職サイト・人材紹介会社

このサイトへいく

DODA

DODA

国内トップクラスの求人数を誇る転職サイト。サイト上での求人検索に加え、キャリアアドバイザーによる転職支援サービスやスカウトサービスも提供。入社2年目での転職に欠かせない転職サイトの一つ。
求人数:約2万件(2015年9月現在)

このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

それぞれの業界に精通したプロのキャリアコンサルタントから非公開求人の紹介やキャリアカウンセリング、面接指導を受けることができる。また、サイト上では「転職ケーススタディ」や「転職成功ノウハウ」などの記事を多数掲載しており、実際に転職活動をすすめていく上で役立つので要チェック。
求人数:約10万件 (2015年9月現在)

まとめ

初めての転職に不安を抱えている方もいるかもしれませんが、今の会社や仕事内容をしっかり振り返り、将来のことを考えた上で転職活動をすれば、キャリアアップを実現できる会社や、やりがいのある仕事を見つけることが可能です。本特集でご紹介した内容を参考に、転職活動を成功させましょう!