30歳の転職は有利?不利?転職を成功させるポイントを徹底解説!

30歳 転職 未経験

転職相談.jp

ホーム > 10.30歳の転職

第10回 30歳の転職

30歳は、社会人として充分な経験とスキルが身に付き、仕事で最も活躍が期待される年齢です。また、早い人であれば役職につき、仕事の責任が重くなる年齢でもあります。 さらに、私生活で結婚や育児といったライフイベントによって、これまでのライフスタイルが大きく変化する人も。30歳という節目の年齢を迎え、仕事で求められるものやライフスタイルが変化するにしたがって、キャリアプランを見つめ直し転職を考え始める人も多いのではないでしょうか
今回は、30歳を機に転職を視野に入れようと考えている方のために、30歳の転職の強みと弱み、キャリアプランの立て方、転職成功のために大切なポイントを解説します。

30歳の転職の強みと弱み

30歳の転職は、20代後半の転職と比較すると、強み・弱みが大きく変化します。30歳という年齢が転職市場において、企業からどう評価されるのか、30歳で転職する場合の強みと弱みをチェックしてみましょう。

30歳の転職の強み
  • 即戦力として企業からの需要が高い
  • より待遇の良い・働きやすい会社に転職できるチャンスが十分にある
30歳転職の弱み
  • 20代の若い転職者と比較して、伸び代が少ない
  • 職種・業界によっては、未経験の転職が難しい場合も

30歳の転職者に企業が期待するのは、「即戦力」としての力。今までのスキルや経験を活用し、新しい職場でもすぐにこれまでに培った能力を発揮することが望まれています。
その一方で30歳という年齢での未経験職種・業界への転職は、20代と比較するとやや厳しくなってきます。未経験の職種・業界への転職を希望する際は、20代の転職者よりも高く評価されるために、一歩踏み込んだアピールが必要です。例えば、志望職種・業界で役立つ資格を取得する、今まで培ったスキルを活かして新しい価値を生み出すビジョンを具体的に伝えるなど、ポテンシャルの高さをアピールしましょう。

キャリアプラン・ライフプランを明確にしよう

30歳の転職の強みと弱みをチェックした後は、キャリアプラン・ライフプランについて考えてみましょう。今後どのようなキャリアを構築していきたいか、今後どのように生きていきたいのかということは、転職活動をする際に重要な指標となります。また、前述したとおり、30歳は結婚や昇進、育児の開始等、ライフステージの変化を迎える人が多い年齢です。これまで具体的に今後のキャリアプラン・ライフプランを考えてこなかった人も、この機会を改めてこれから先の事を考えてみましょう。

キャリアプラン・ライフプランを考えるうえで重視すべきポイント 仕事で成し遂げたいこと
ライフイベントの想定(いつまでに結婚したいか・子供がほしいかなど)
希望の年収
希望の役職
その他、プライベートな時間をどう使いたいかなど

同じ職種・業界でキャリアアップをしたいのか、未経験の職種・業界でキャリアチェンジしたいのかによって、転職活動を成功させるために必要なことが大きく変わってきます。以下の2つのチャプターでは、キャリアアップを目指す転職と、未経験での転職に分け、解説していきます。

30歳の転職でキャリアアップを目指す

同じ業種の企業で、同じ職種に転職し、キャリアアップを実現したいという方は、今までに積み重ねたスキルや経験、知識をしっかりアピールすることが重要です。

30歳でキャリアアップ転職を成功させるポイント
1.転職先で求められるスキル・経験を把握する 30歳の転職では、業界・職種に対する深い理解と専門性、チームを率いる事ができるマネジメント力など、即戦力かつ将来のマネージャー候補にもなりえるスキルが高く評価されます。また、このこれらのスキル以外にも、企業ごとに重視するスキルが異なるので、転職活動の際はこの職場ではどんな能力が求めれるのか調べ、自己アピールにつなげましょう。※企業が求めるスキルに関しては人材紹介会社のキャリアコンサルタントに確認すると良いでしょう。
2.自分のスキル・経験を改めて見つめ直す この機会にもう一度、自分がこの業界、職種で評価されるスキル・経験が身についているか考えてみましょう。不十分だと感じる点があれば、業務以外の時間を利用して資格取得の勉強をする、普段の業務で身につけるべきスキルを意識して仕事に取り組むなど工夫しましょう

キャリアアップできる転職先を実際に探す際は、大企業の求人や年収アップが見込める求人など、ワンランク上の求人を取り扱うヘッドハンティング会社や人材紹介会社、転職サイトの利用をおすすめします。

キャリアアップを目指す人におすすめのヘッドハンティング会社・人材紹介会社・転職サイト

このサイトへいく

リクルート キャリアカーバー

キャリアカーバー

求人数:公開求人 約3,000件、非公開求人 非公開
特徴:リクルートが運営するヘッドハンターのネットワーク。多くの求人が年収800万円以上のハイクラスな求人で、無料会員登録することで、優秀なヘッドハンターからのスカウトを受けることができる。

このサイトへいく

ビズリーチ

ビズリーチ

求人数:5,000社52,000件以上
特徴:年収600万円以上の転職希望者をターゲットにした会員制転職サイト。会員登録することで求人の閲覧及びヘッドハンターからのスカウトを受けることができる。

30歳の転職で未経験転職を目指す

未経験の業種・職種であっても、マネジメント力やポテンシャルの高さ等、転職を希望する企業で必要とされる能力をしっかりアピールできれば、転職に成功する可能性は十分にあります。

30歳で未経験転職を成功させるポイント
1.経験やスキルを新しい仕事でどのように活かしたいか具体的に伝える キャリアチェンジを望む場合は、まず、今まで培った経験とスキルを新しい仕事でどのように活かす事ができるかをまず考えてみましょう。一見全く異なる職種でも必ずどこかに共通点があります。例えば、営業職から企画職を目指す場合、「顧客と直接対話する中で得たニーズを捉える力を、企画の仕事でも活かせる」と説明することで、全く新しい職種でも成果を出していけるというアピールになります。
2.資格の取得や希望職種・業界の勉強をして意欲の高さをアピールする 20代のライバルと差をつけるために、資格の取得や希望職種・業界の勉強などをしっかり行い、実務経験のなさを補ってあまりあるポテンシャルの高さをアピールしましょう

未経験転職のむずかしさは、業種や職種によって異なります。今までのスキルが意外な面で役に立つことも。幅広い知識を持った人材紹介会社のキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょう。

未経験での転職をサポートしてくれるおすすめの人材紹介会社

このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数:公開求人 約20,000件、非公開求人 約100,000件
拠点:東京、仙台、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、広島、福岡など25か所
未経験での転職に対する悩みや疑問を、各業界の専門知識に富んだキャリアアドバイザーが面談、模擬面接などでサポート。

このサイトへいく

パソナキャリア

パソナキャリア

求人数:公開求人 約10,000件、非公開求人 約18,000件
拠点:東京、札幌、仙台、千葉、横浜、静岡、金沢、名古屋、京都、大阪、広島、福岡など約110か所
それぞれの業界に詳しいキャリアアドバイザーが転職者の側に立って、相談・仕事紹介をしてくれる人材紹介会社。

まとめ

30歳の転職特集はいかがでしたでしょうか。30歳は経験を積んだ即戦力として、キャリアアップ・キャリアチェンジともにチャンスがある年齢です。一方で、求められるスキルやポテンシャルの期待値が高くなっているため、今までの経験・スキルとキャリアプランを見直し、しっかり対策を練って転職を成功させましょう。