出産後、再就職したい

きおりさん
31才・女・主婦

こんにちは。現在3人の子供を持つ主婦をしております。去年の5月に3人目の子供を産みました。

今年の4月から再就職を考えておりますが、2人目を産んでから3人目を産むまでは、フルタイムのパートとして働いていましたが、今回は正社員として働くことを希望しております。(現在、義父、義母と同居しており子育てをサポートしてくれます。)

就職活動の中で勤めてみたい会社を見つけ、ハローワークの紹介で面接していただく予定になっていますが、会社の募集年齢が19歳から27歳で、5年以上働ける方希望と書いてありました。私は31歳ですが、5年以上働けます。やる気も実務経験も若い人には負けない自信がありますが、それでも正社員として採用されるのは難しいでしょうか?今回の会社がだめでも他の会社でも子供が小さいと採用は難しいでしょうか?それから、面接をする際どんなことに注意すればよいでしょうか?自己PRの仕方などありましたらお願いいたします。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

きおりさんはじめまして。ご相談ありがとうございます。

出産後、正社員として仕事に戻る事を考えていらっしゃるのですね。素晴らしい事だと思います。

まず、正社員としての採用が難しいかどうかについてですが、会社側は子供の病気による早退や残業ができないという状況を想定するため、何の条件もなく働ける人と比べると多少不利になることは否めません。

ただ、不利になるということは事実ですが、不可能という訳ではありません。ご相談内容の文面を見ても、きおりさんは「正社員としてしっかりと働きたい。」という強い気持ちがあることがよくわかります。きおりさんのその気持ちを面接でしっかりと伝えることができれば、必ず正社員として採用してくれる会社があるはずです。

私が考える面接のポイントは以下の3点です。面接対策、自己PRの参考にして頂ければ幸いです。

1.正社員になりたい理由を明確にする
面接の際、「パート・アルバイトなら即採用するけど?」「パート・アルバイトから初めてみませんか」といわれるケースがあります。その際、きおりさんならどう答えますか?ここでしっかりと正社員になりたい理由を伝えられれば効果的なPRになるはずです。
2.ブランクの期間、何をしていたのか?また、子育ての期間に何を学んだのかを明確にする
基本的に企業は、職歴に長い空白期間があることを嫌います。その期間に何をし、どんなことを学んだのかを明確にし、マイナスをプラスに変えるようにしましょう。また、子育ての経験は、例えば「様々な業務を効率よくこなし、突然のトラブルにも冷静に対処する能力を磨くことができた」というようにPRすることができるはずです。
3.子供が小さいことを伝え、会社側に要望があれば伝えておく
「深夜残業は基本的にできない」「休日出勤不可」「万一病気になった際は出来る限り早退させて欲しい」等、会社側に要望があればきちんと伝えておくようにしましょう。それらの条件を隠して採用されたとしても、いつか必ず綻びがでます。正社員として長く働いていくことを考えるのであれば、条件を理解してくれる会社を探すほうが得策です。

通常の面接対策に加え、これらの3点に気を付けて頂き、その上で面接に臨めばかならず良い結果が出ると思います。頑張ってください。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。