異業種へ転職したい。30代でも資格があれば可能?

ゲンボコさん
33才・男・建設コンサルタント

こんにちは。

現在大学卒で9年間建設コンサルタントに在職し国土交通省内にて業務を行っています。

33歳独身です。昨今の建設不況から将来性への不安。また、公務寄りの仕事に対する疑問(世間で言われている無駄等)があり異業種への転職を漠然と考えています。

ご相談に乗っていただければ幸いです。

質問①:年齢的な異業種への転職について

先にも書きましたが今年で33歳になり、異業種の経験は全くありません。一般論として何か光る資格、スキル等が無いと転職は厳しいのでしょうか?また、年収的には下がる事を覚悟するべきでしょうか?(現在500万前後)

質問②:資格の効果について

またこれも一般論として、経験がなくても資格(社会保険労務士程度)があれば・・・・ なんて考えは甘いですか?

漠然とした質問ですみません。

よろしくお願いします。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

ゲンボコ 様

ご相談ありがとうございます。転職相談.jpで編集長の早川です。

早速ですが、ご相談に回答させて頂きます。

まず1つ目の質問に対する回答ですが、光る資格、スキルがないと転職できないということはありません。33才という年齢からみても、資格やあるスキルに秀でているという理由で転職活動が有利になる可能性は低いでしょう。転職は総合力の勝負です。資格やスキルがあってもそれを上手くPRできなければ意味はありません。逆に資格やスキルは平凡でも新しい仕事への熱意とやる気、これまでの経歴をどう活次の仕事に活かしていくかを上手くプレゼンテーションできれば転職が上手くいく可能性は高まります。

次に年収に関してですが、国税庁の統計データや民間の調査結果をみると、33歳で485万円前後が平均年収の目安のようです。現在は平均年収を若干上回っているようですので、転職先によっては下がる可能性もあると思います。私は個人的には年収云々より、自分が本当にやりたいことを見つけることのほうがより意味があると思います。大切なのは、年収が多少下がったとしても頑張れる仕事を見つけることです。

2つ目の質問への回答ですが、正直かなり甘いと思います。資格はあくまで一つのツール、超難関資格を除き、それが決定的な決め手にはなりません。資格を取るのであれば、目的意識を持ち、「業界でこの資格が必ず役に立つと考え取得した」ことをPRできるようにしましょう。そうすることで資格は一つのツールとして機能します。 以上ご相談への回答になります。

異業種転職を希望されるのであれば、まずどの業種に転職したいのか?またなぜその業種に転職したいと思ったのか?これまでの経験をどう活かしていくのか(※業種は異なってもこれまでの経験は必ず役立つはずです)をしっかり考えましょう。

しっかりと考えがまとまったら転職エージェントを活用し、実際に転職が可能かどうか?自分が希望する求人があるかどうかを調べてもらえば、効率的に転職活動を進めることができると思います。

まずは漠然とした考えをクリアにするところからはじめて頂ければと思います。

頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。