激務とパワハラに悩んでいます

悩める子羊さん
25才・男・保険業

突然のメール失礼致します。

私はこの春から大手保険会社で働いている者です。転職につきまして、とても悩んでいます。

私の職場(地方の中核都市の支社配属です)は、私としてはとてもハードで、「辞めたい」というよりも体力的にも精神的にも「とてももたない」といった状況です。これは恐らく「辛いから辞めただけ」と思われてしまうことが多いでしょう。

もともと目指していた業界と違うこともあり、転職は「いつか」という程度には考えていました。それでも「最低でも2~3年は色々と学ばせてもらって」という考えで、安直に職を変えるつもりはなかったのですが、ここにきて続けることが難しいかもしれない、と思ってしまっています。

やはりこの短期間で職を捨てる、ということは一般的に見ても、また私個人の考えとしてもとても抵抗があります。

しかし、現在の状況は家族が心配するほどで、一概に私の忍耐力の問題とも言えないと思っています。

勤務は7時から20時まで(残業は1/3つくかどうか程度)、仕事は持ち帰りが当然で、週2回くらい徹夜に近くなります。その上で終わりきらない、不備があることも多く、それでも「社会人の責任はできなかったでは済まされない」と叱られます。

土曜日の半分は出社していますがもちろん代休も休日手当ても、給料さえ出ません。(私の会社は世間的には「土曜は出社させない、残業は月30日まで、情報は管理し持ち帰らせない」と謳っています。)

また、考え方が非常に…旧態依然としていて、「新人は死ぬほど働け」くらいはまだしも、「終わらないなら寝るな」「(土日は)休みたいなんて冗談じゃない」「割り振られた仕事が終わらないなら給料返せ」等、パワハラと言えるような発言が多く、「終わらないし休めないしそれでも叱られるし」といった状況です。

「選別」や「評価」という言葉をよく使う上司で、今後それらに対するための「指導」ということなのでしょうが…実際家に帰ってもパソコンに向かい夜通し働くことを考えると、職場のみならず自室さえも心が休まりません。

先日とうとう体が不調を訴えたこともあり、この職場に対するモチベーションを保つことが限界にきています。

自分の人生をより良い(言ってしまえばまっとうな)方向に変えていきたいと強く思っています。しかし先述のように、3ヶ月という短期間ではこの後のことが非常に不安です。でも、単に「キツイから辞めたい」のレベルを逸脱しているとも思います。

本題が遅れてしまいましたが、具体的な行動を迷っています。何かに主張するべきでしょうか?(労働組合に訴えることは考えてはいます)しかしこれだと、当然職場に留まることは難しいでしょうし、職を変えるときにも「扱いづらい人間」と取られかねないでしょうか?

短期間で転職するというマイナス分も受け止めて、その上で理解して頂ける企業を探すことに専念すべきでしょうか?

それともやはり私が未だ甘く、この程度耐えられないなら会社勤めなどままならないと反省し、耐えられるところまで耐えるべきでしょうか?

正直このようなことは上司にはよく言われていますし、昔のハードな話や官僚の働きぶりなどを聞かされると「まだまだ甘いのかも」と思わされてしまうこともあるのですが…はたまた怒られることなど日常茶飯事と受け流し、職場で自分の主張を貫くべきでしょうか?

完全に悩みの相談といった、重苦しい話で申し訳ありません。

参考程度に、といった程度で全く構いませんので、何かご意見を頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

悩める子羊 様

ご相談ありがとうございました。転職相談.jp編集長の早川です。

それでは早速ですがご相談に回答させて頂きます。

悩める子羊さんの現状を考えると、転職を考えるのもやむを得ないと思いますが、これは現在勤務されている会社で恒常的に行われていることなのでしょうか?

もし現在の部署、上司に問題があり、このような状況に陥っているのであれば、辞める前に現状の改善を支社の上層部または本社に訴えたほうが良いと思います。職場に何らかの問題があり転職を考えるのであれば、転職する前に現状を変えるための最大限の努力をすることが先決です。

これだけ酷い条件、パワハラがあるのであれば労働組合はもちろん、労働基準監督署に相談することも一つの選択肢だと思います。訴えが正当である場合、まともな会社であれば、それを理由に不当な扱いをすることはないはずです。万一、不当な扱いを受けたり、会社が何も変わらないのであれば、そのような会社で働く意味はありません。迷わず転職すれば良いと思います。

また、転職する際は、同じ失敗を繰り返さないよう、今度はしっかりと企業研究を行い、納得できる会社を探すようにしましょう。(3ヶ月という就業期間は確かに短いですが、その分、第2新卒という選択肢もあります。また、初めての転職ですので志望理由を明確にし、面接での受け答えさえしっかりできれば、転職活動に対してそれほど大きな支障はないはずです。)

昔と今では状況が違うので、上司が言う昔の働き方がどうだったというのは気にする必要はありませんが、自分が納得して取り組む仕事であれば多少きつい職場でも頑張れるものです。(※そもそも働くということはきついこと、辛いことがあって当り前です。)

また、そういう状況の中で自分を磨いていくことが迷える子羊さんのこれからにとってもプラスになるのではないかと思います。

まずは今の会社でできることをし、それでも駄目なら迷わず転職するというのが私が提案するフローです。

この意見が迷える子羊さんにとって少しでも参考になれば幸いです。

まだ迷える子羊さんの社会人人生ははじまったばかりです。辛いときも物事に対して前向きに考えて取り組めば、必ず道は開けます。頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。