転職を繰り返しています。入社2ヶ月で転職は不利?

にゃんすさん
27才・男・営業

はじめまして。よろしくお願いします。

大学を卒業して1年ほどアルバイトをしながら自分が何をしたいのかを探しながら、少しずつですが就職活動をしていました。そして人と接する仕事がしたいと思い販売職の仕事に就きました。ですが会社の方針と先行き、そして給料に不安を感じ昨年12月に退社しました。

最後の転職活動にしようと心に強く決め今年の3月16日に再就職しました。資格など手に職の無い自分にはやはり営業職しかないと思ったことや、営業職でも人と接する仕事には変わりないということ。また、少しでも自分の好きなことならやっていけるだろうと思い今の会社に決めました。

入社して2ヶ月。まだ今の段階で判断するのは早すぎるかもしれませんが、この会社で一生働いていくということがどうも想像できません。しっかりと企業研究をしなかった自分が悪いとも思うのですが、思い描いていた業務内容と違う点があり日々困惑しています。

今の職場で営業という仕事を2年~3年働いて経験と知識という武器を持って30歳ギリギリで転職活動を行うほうがいいのか、あるいは早い段階で退社を決意し、できるだけ若いうちに次の仕事を見つけたほうがいいのか迷っています。また、前者の場合30歳での転職活動への不安、後者の場合1年も満たないうちでの退社が次の転職活動のマイナス要素となるのではないかという不安。たくさんの不安や迷いが頭をぐるぐる回ってすごく焦っています。 どうかアドバイスお願いいたします。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

にゃんす 様

ご相談ありがとうございました。転職相談.jp編集長の早川です。

にゃんすさんは今の会社で「一生働いていくこと」を想像できないということですが、今の会社で一生働いている自分を想像して働いている人は非常に少ないと思います。また、思い描いていた業務内容と実際の業務が異なるのはどんなところに転職しても大なり小なりあります。それも仕方がないことです。

その会社で一生働いている自分の姿を思い描くことが、にゃんすさんが働いていく上で、プライオリティが高く、今の会社で働くことが苦痛で仕方がない場合は転職を視野に入れたほうが良いと思いますが、その際は同じ失敗を繰り返さないように、自分にとって「一生働きたいと思う会社とはどんな会社なのか」をしっかり考え、今度こそ自分の希望にマッチした会社を見つけるようにしましょう。

また、にゃんすさんは転職のリミットを30歳とお考えのようですが、そこまでシビアではありません。しっかりとしたスキルを身につけている人であれば、30でも31でも大きな差はありません。また、転職して数ヶ月間でまた転職というのは確かにマイナス要素ですが、その理由をしっかりと伝えることができれば十分挽回できます。

いろいろな不安が頭をよぎると思いますが、どれも自分次第で解決できるものばかりだと思います。

まずは自分がどの道を選択するのかを考え、その道が決まったら迷わずに努力しましょう。

頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。