今の会社に勤めて2ヶ月、前の会社に戻りたい。

アメリさん
28才・女・営業

はじめまして。前職の会社に戻りたいという思いがあり、この度相談させて頂きました。

今は、ベンチャー企業の営業職で仕事をしています。そもそも前職を辞めた理由というのは、営業が辛いという、逃げの理由からでした。しかし、仕事を離れ、ゆっくり自分自身と向き合ったところ、結局、もう一度営業をやりたい、前職での営業経験が自分の成長にものすごく影響を及ぼしていたということを痛感したため、再度、営業職へと転職を決めました。

今の会社へはまだ入社して2ヶ月です。入社した理由としてはwebサイトの新規立ち上げ事業ということで、やりがいのある事業だと感じたからです。実際の業務は、知名度、実績がないということで大変ではありますが、やりがいは感じられます。今はとにかくこのwebサイトの将来性を信じて、日々、業務に取り組んでいます。

しかし社内の環境において不安定な所が多々あり、悩む所があります。ベンチャーの営業職だから仕方が無いのかもしれませんが、同期10人いて今残ってるのは私を含め3人です。毎月人を採用しているのですが、入っては辞めて・・・との繰り返しです。

そんな中、以前の会社の先輩と会い、「戻ってきなよ、みんな待ってるから」という言葉を頂いて、正直心がゆれる所があります。前職は人がものすごくよくて、人と人のつながりを大切にする会社でした。

しかし、今の会社でも私を信じて、契約してくれたお客様のことを思うと無責任には辞められないと思うし、こんま中途半端なまま辞めてしまうのも後悔しそうな気がするし・・・。

話しが長くなってしまい、申し訳ございません。

何かアドバイスを頂戴できれば、幸いでございます。

宜しくお願い致します。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

アメリ 様

早川です。ご相談ありがとうございました。

アメリさんのようなケースは前職が中小や外資の場合、実は少なくはありません。

ただし、戻ったから必ず良い環境で良い仕事ができるかというと、それはまた別の問題です。戻っては見たがまた辞めてしまうという方もかなりいらっしゃいますので注意が必要です。

前と同じ人間関係で再スタートできるかというと決してそうではないと思っておいたほうが良いでしょう。アメリさんが前回転職した理由を知っている人の中には、戻ってくることを歓迎しない方も少なからずいらっしゃいます。そのことは覚悟しておくべきです。また、戻るということは今度はそう簡単には辞めないという覚悟と、以前勤めていた時以上の成果を期待されると考えたほうが良いでしょう。

その確固たる決意がなく、前の職場に戻られるのはお薦めできません。

今の会社に勤めて2ヶ月ということですので、決断するのはまだ少し時期が早い気もします。現状を再度見つめ直し、今の会社で成長できると思えるのであれば、そこで前向きにチャレンジすることでアメリさんは大きく成長できるはずです。前職に戻って頑張ったほうが自分が大きく成長できると思うのであれば、戻るのも一つの選択肢だと思います。

私は選択が難しい場合、安易な道ではなく、自分がより成長できる厳しい道を選択されることをお薦めします。

まずはもう一度しっかりと考えた上で決断して頂ければと思います。

頑張ってください。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。