前職を1ヶ月で退職した場合、退職理由をどうする?

HITOSHIさん
31才・男・登録型派遣業

こんにちわ初めてメールします。
早速相談なんですが、前職は1ヶ月で退職してしまいました。

職務経歴書に退職理由はこのように書いてあります。

「退職を決めるにあたって業界研究や自分の志向、適性の分析が不十分だった部分がありました。それでも一度は選んだ仕事ですので責任は全うしたいと思い、短いながらもその期間は一生懸命に働いたつもりです。しかし、もう一度自分の適性を見極め、自分から一歩踏み出し、会社に参画できる場所を探すため退職を決意しました。」

でも、本当は「不当解雇」に近いものがありました。

自分では一生懸命やっていたつもりなんですが、いろいろ言われて
その中では、「フットワークが悪い」とかいうものもありました。ある日どうしても給料を前借したくて経理の人に聞いたらそれが社長に伝わり、それが気にいらなかったのかこれらのことを人事係経由で話を聞きました。
その他は、上司が毎日のように強い口調でいろいろ言ってきてさすがにまいってしまいました。 なんとなく辞めてもらう方向へもっていかれたような気がします。

今も必死に就職活動をしているのですが、なかなか良い結果が出ません。 退職理由を書いたり聞かれたりしたら本当のことを言ったほうがいいのかそれとも嘘も方便なのか。。。

雇用保険も入っていたので隠すと経歴詐称になってしまうと思うんですがどうしたらいいのでしょうか。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

HITOSHI 様

こんにちは。早川です。ご相談ありがとうございました。

まず、HITOSHIさんは今転職活動が上手くいかない理由をどのようにお考えでしょうか?今転職活動をする中で、目指している業種、業界は明確になっていますでしょうか。また、その仕事を目指す理由をしっかりと説明できますでしょうか?

退職理由も大事ですが、これから先自分のキャリアをどう描くかが、転職活動をする上で最も重要です。それが明確になっていないまま、転職活動をすると、例え仕事が見つかったとしても、仕事内容とのミスマッチが起こってしまい、転職を繰り返すことにもなりかねません。

年齢と前職の在職期間を考えると、今回の転職は非常に重要です。多少時間をかけてでも、自分がやりたいことで多少辛いことがあっても長く続けられる仕事を選択するようにして頂ければと思います。

退職理由についてですが、面接官の立場に立って考えると、「フットワークが悪いと言われた」「給料の前借りをお願いした」というような内容は、理由はどうあれ、良い印象を持たれないと思います。面接官はHITOSHIさんのことを全く知らない訳ですから、HITOSHIさんが発する言葉でしか人物像を想像できません。「フットワークが悪い」と言われたのであればそうなのかなと思うのが人間です。「給料の前借り」については自己管理ができないのではないかと思われても仕方がありません。※なんらかの理由があるにせよ、給料の範囲内で遣り繰りするのは社会人としてスキルですので、これはHITOSHIさんにも非があると思います。

退職理由について、嘘をつく必要はありませんが、ネガティブな要因をあえていう必要はないので、ポジティブな内容にして頂ければと思います。また、現在の退職理由ですが、内容が長く、何を伝えたいのかがわかりにくいです。もう少し簡潔に、わかりやすく、ポジティブにまとめたほうが良いでしょう。※具体的にはHITOSHIさんが自分の力で考えて頂きたいのですが、1点だけ「それでも一度は選んだ仕事ですので責任は全うしたいと思い、短いながらもその期間は一生懸命に働いたつもりです」という一文は必要ありません。もっと次の仕事に対する魅力を述べ、そこでチャレンジしたいので退職したという事をアピールすべきだと思います。

それでは頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。