苦手な仕事を辞めたい。転職を成功させるための志望動機は。

アイリスさん
23才・女・会社員

はじめまして

私はプラスチック金型の設計の仕事をしています。

全く無知状態で入社し、現在1年2ヶ月が経ちました。

もともとはCADオペで入社したのですが、いつの間にやら設計になり、まったくわからないことだらけで四苦八苦しています。

しかも仕事内容は私の嫌いな数学系。工学的なことも無知な中、なんとか仕事をこなしています。

今の会社で仕事をしていて、自分は、“資料を作ったり、人のサポートをするのが好き”なことに気付きました。

今の会社は辞めて、次は事務等のサポートする仕事を探そうと考えているのですが、採用する側としては上のような志望動機では動機としては弱いのでしょうか?

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

アイリス 様

こんにちは。早川です。ご相談ありがとうございました。

アイリスさんは今の仕事を通じて「資料を作ったり、人のサポートをするのが好き」ということに気付いたということですが、それはいつ、どのような場面で気付かれたのでしょうか?

アイリスさんのように、年が若く、職歴がほとんどない方の転職は、志望動機が明確になっているかどうかで成功率が大きく変わってきます。アイリスさんが今の仕事の中で、どのようにしてそういう思いを持つようになったのかを明確することが転職を成功させるための第一歩だと思います。

また、事務等のサポートする仕事といっても様々な職種(業種)があります。それらの職種の中で自分がどの仕事にチャレンジしていきたいのか(また辛いことがあっても続けられると思うのか)をしっかりと明確にした上で、転職活動をスタートさせれば成功率はグッと高まるでしょう。

基本的にどんな仕事に就いても困難はつきものですし、最初はわからない事だらけで当然です。また、経験の無い仕事に本気で取り組めば誰もが四苦八苦するはずです。ただ、人はそういう中で様々なことを学び、大きく成長するものです。アイリスさんも今回の経験を無駄にしないようにして頂ければと思います。

「頑張ってもどうしても嫌な仕事」を続ける必要はありませんが、それを何度も繰り返してしまうと、アイリスさんのキャリアにとってマイナスになってしまいます。次の仕事は「大変だとしても頑張れる」ものを選ぶようにして頂ければと思います。

頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。