転職活動は会社を辞めてから始めても大丈夫?

ドラマーさん
26才・男・食品卸売

はじめまして。

私は現在、食品卸売りのルート営業をしているのですが、日々の業務が配送もかねての営業ですので、思ったように営業ができません。

新卒で入社して3年半にもうすぐなりますが、別の業態での営業をしてみたいと強く考えています。

今の気持ちのまま、現在の仕事を続ける事は難しいと考えています。年齢も26ですし、悩むなら行動(転職)に移したほうがいいと思います。

辞めてから、じっくり職を探すのは正解ですか?

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

ドラマー 様

ご相談ありがとうございます。転職相談.jp編集長の早川です。

さて、早速ですがご相談に回答させて頂きます。

結論から言うと、私は辞める前に転職活動をスタートすることをお薦めします。多くの企業は離職期間があることを嫌いますので、在職中に転職活動をしたほうが有利です。(※もちろん離職期間に、面接官を納得させられるだけの明確な理由がある場合は気にする必要はありません。一番良くないのは、「なんとなく今の仕事が合わない。」「とりあえず辞めてから次の会社を探そう」といった理由で会社を辞め、離職期間を作ることです。)

また、会社を辞めてから転職活動するということは、仕事が決まるまでの期間は無給です。この期間の生活費は最低限確保しておかなければいけません。(※失業保険は自己都合退職の場合、3ヶ月経過しなければ支給されないので期待できません。)

どうしても早く辞めたいという場合でも、最低限、今後自分がどういった仕事(営業)をしたいのかを明確にしてからにしましょう。

これが決まっていなければ漠然と転職活動を行なうことになり、転職の成功率はかなり落ちてしまいます。

ドラマーさんの「若いので早く辞めたい」というお気持ちもよくわかりますが、できれば一歩踏みとどまり、自分のこれからのキャリアプランを考えてから行動に移して頂ければと思います。

それでは頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。