Web業界へ転職したい

礼子さん
27才・女・広告代理店

広告代理店に新卒で入社して5年が経ち、仕事にも慣れてきましたが、今の会社にいると、制作状況の管理や決められたクライアントとのやり取りといったルーチンワークをこなすだけになりそうで悩んでいます。

また、今後仕事をずっと続けていくことも考え、IT関連の専門的なスキルを身につけることが今後の自分のキャリアを考える上で必要なのではないかと真剣に考えています。

昔から何かモノを作るという事が好きなので、Web制作や企画といった仕事に強い興味があるのですが、これから転職してもスキルは身に付くものでしょうか?

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

礼子 様

会社に入社して1年、3年、5年という節目は転職者が増える時期と言われています。1年目の転職は会社とのミスマッチや理想とのギャップ。3年目、5年目は仕事に慣れてきた事で、現在の自分に対する危機感を感じ、転職を考える方が多いようです。

礼子さんはちょうど5年、現在の自分に危機感を感じているケースですね。

まず、根本的な問題ですが、礼子さんがおっしゃっているルーチンワークというのは何でしょうか?制作状況の管理やクライアントとのやり取りといった業務も案件ごとに毎回対応が違うはずですから、完全なルーチンではありませんよね。礼子さんが希望されているWeb制作・企画も含め、全ての仕事は内容こそ異なりますが同じような業務の繰り返しで成り立っています。それをルーチンと感じてしまうと仕事が辛くなってしまうので、そう感じないようにする努力も大切です。

また、礼子さんが将来のキャリアを真剣に考え、希望する業種や職種を特定されている姿勢は素晴らしいと思います。異業種への転職を希望する場合、自分がなぜその業種、職種を目指すのかを具体的にすることが大切です。

スキルに関しては、やる気があり努力さえすれば、十分身につけることができるので心配する必要はありません。また、これまで礼子さんが培ってきたディレクション能力やクライアントとのコミュニケーション能力は、Web制作や企画の現場でも大いに役に立つはずです。

ただ、仕事というのは自分に合っていなければ続けられないものです。Web制作、企画という仕事をしたい、ずっと働きたいという強い気持ちを本当に持っているかどうかを再度考えてみてください。その気持ちが揺るぎないものであれば転職をお薦めします。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。