転職先の仕事にやりがいを感じられなかったところ、前の会社から誘いが

222さん
28才・男・エンジニア

こんにちは。

現在の会社に入社して、約2年が経ちます。

現在、3つの顧客のプロジェクトを担当しており、ひとつのパートのリーダーを行っております。

そんなおり、前の会社から、「戻ってこないか」とのお誘いを頂きました。もともと前職では、営業技術の仕事をしていたのですが、一度エンジニアとして、開発の仕事をしてみたいという理由で転職をし、前職に特に不満があったわけではありませんでした。

現職とお誘いを受けている会社の内容は、以下のような感じです。

現職

プラス面
某大企業のため、安定感はある
転勤の可能性は低い
マイナス面
仕事にたいして、モチベーションがあがらない状況
自分の仕事が評価されているか分からない
仕事量(時間)が多すぎる
残業は、月60時間以上はサービス
上司とうまいくいっていない。

誘われている職

プラス面
周りに尊敬できる上司、先輩が多い
仕事内容には、魅力を感じる
成果給がはっきりしている
約半年位お誘いを頂いており、自分を欲してくれている
マイナス面
将来的に転勤がある可能性が高い
将来的に一般営業になる可能性がある
外資系のため、将来的な安定感には欠ける

基本給は、ほぼ同等です。また、現職とお誘いを受けている仕事は、業界も職種もまったく異なるものです。

自分が、新しい環境に逃げようとしているのか、ホントにお誘いを受けている仕事がしたいのか迷っている状況です。

なにか、アドバイスがいただければと思います。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

ご相談ありがとうございます。転職相談.jp編集長の早川です。

222さんの自己分析を拝見すると以前の会社のほうが良かったと感じられているようですね。

ただ、ここですぐに決断するのは危険です。転職してみたがやっぱり前の職場のほうが良かったので、再度前職に戻るというケースは少なからずあります。それでは前の職場に戻って以前のように上手くいくかと言うと、必ずしもそうではありません。

時が経てば職場の状況も変わりますし、出戻った社員に対して良い顔をしない人も必ずいます。また、出戻るということはこれまで以上の実績を持って、自分の実力を示さなければいけません。誘われれば悪い気はしないものですし、自分を貴重な人材のように感じると思いますが、その先で自分がどんな仕事をして、実績を残せるのかを十分考えましょう。

また、222さんはメリット、デメリットに「大企業」「安定感」「転勤」といったキーワードを挙げていますが、これらの要素はそれほど重要ではありません。今大企業だからといって、これから222さんが働く30年以上の間、同じだとは限りません。安定感や転勤についても同様です。

それよりも自分がその仕事を通じて成長していけるのかを最優先に考えましょう。自分が成長し、実績を挙げることができる職場に身をおいていれば、将来不測の事態が起きても乗り切れます。

会社の名前ではなく、自分自身で勝負できる人材になれるかどうか?これがこれからの転職のキーワードだと思います。※もちろんその結果、転職先として大企業を選ぶのではあれば全く問題ありません。

以上の点を総合し、もう一度自己分析を行ってみてください。

「自分が、新しい環境に逃げようとしているのか、ホントにお誘いを受けている仕事がしたいのか」という悩みへの答えも、徹底的に自己分析を行なえば必ず見えてきます。

少し抽象的な回答になりましたが、この機会にもう一度自分のキャリアについて見直してみて頂ければと思います。

どちらの道を選択するにせよ、考え抜いた結果であれば後悔はしないはずです。

頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。