飲食店から転職したい。これは逃げでしょうか?

むさしさん
28才・調理師

勤めていた工場が閉鎖したので、ファミレスにバイトで入り、そこの責任者をしてました。
実際に飲食店で働いてみて、仕事は大変ですがやりがいがあったので洋風の飲食店に社員で入社する事になったのですが、その飲食店では、先輩が後輩に暴力をふるい指導するため、完全にびびってしまい、聞かなければいけない事も聞けなくなり、先輩も聞いてこないなら教えないという態度です。

自分の努力不足とは思いますがこのまま仕事を続けるべきか悩んでます。これって逃げですかね?周りは愛情表現と言われますが、殴られて怪我する事が愛情なんですかね?

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

むさし 様

むさしさん、ご相談ありがとうございます。転職相談.jp編集長の早川です。

結論から申し上げると暴力を耐えなければいけないというのは、非常に前時代的な考え方であり、それが常態化している職場であれば、今耐えたとしても長く働いていく事は難しいのではないでしょうか?
※暴力を振るわずとも指導はできるはずですし、それを愛情表現と言うのは、暴力をふるう側の言い訳に過ぎません。

自身の努力が足りず、ミスを叱られるのは仕方がありません。また多少仕事がきつい程度で、目の前の仕事から逃げるように辞めるのは賛成できません。ただ暴力をふるって指導するのは本人の努力不足ではなく、お勤めになっている会社の体質の問題であり、お仕事を辞めるにせよご自身を責める必要は全くありません。

むさしさんが上司(もしくはトップ)に現状の問題を訴え、会社が変わる可能性があるのであれば、今の職場で働くという選択肢もありますが、それがない場合は転職をおすすめします。

ただし転職する際は、今回と同じような問題が起きないよう、転職先の企業の選定には十分な注意を払いましょう。

飲食業界では現在のお勤め先のように、暴力での指導が行われるケースが少ないながらも残っています。転職先でも同じ事が起こってしまっては本末転倒です。

次のお仕事を選ぶ際、どういった業界・業種を選択するかで変わってきますが、コンプライアンス(企業倫理)がしっかりした企業への転職をおすすめします。
また転職サイトや転職エージェントを上手く活用し、企業を選ぶ方法も有効な手段です。

下記は転職を検討する際、参考になる資料です。よろしければご一読ください。

参考資料 リクナビNEXT:飲食店スタッフから、外食チェーンの店長候補へ

参考資料 リクルートエージェント:飲食店から教育業界への転職に成功(転職ケーススタディ)

今回の件でむさしさんに非はありません。あまり悩まず、次の職場選びを慎重に行い、良い環境でむさしさんが働けるようになる事を祈ってます。 頑張ってください!

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。