財団法人から民間への転職

ちはるごはんさん
33才・女・財団法人

現在財団法人に勤めて13年目になります。入社してからは財務課、管理課、庶務関係の仕事を3年ほどの単位で異動しており、主に事務職を経験しています。

財団法人という仕事柄、基本的にお休みは一般企業からしたらたくさんとれると思いますし、給料も15%ほどカットはありましたが、それでもほどほどにはいただけているのですが、職場の派閥や仕事のやる気のまったくない人がほとんどで、頑張っても評価も少なく、縁故の強い人ばかりが優遇されていて民営化などの案もあるために将来がとても心配です。

自分自身がダメになる前にと、1年以内に転職を考え、経理の仕事をしていたときが一番楽しいと思いましたので会計事務所への転職を目指し独学で簿記2級を取得。1級についてもこれから学校に通うつもりで毎日励んでいますが、女性であり33歳で未経験(経理は3年ほどでしたので)でも大丈夫でしょうか?やる気だけはあるのですが、初めて転職活動するので自分にとってどんなスキルなどが必要か?ばかり先行している自信のない部分もあり不安です。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

ちはるごはんさんはじめまして。ご相談ありがとうございます。

財団法人や公務員は、学歴や年功、縁故で優遇される事が多く、頑張っても頑張らなくても評価が変わらない体質に慣れてしまっているので、ちはるごはんさんのように仕事を通じて自分自身の成長を望む人には辛い環境だと思います。

今の環境から抜け出し、自分自身を成長させたいと強く願うのであれば、やはり転職を検討したほう良いでしょう。

私は、転職を成功させる上で最も重要な要素は、「やる気」があること、自分の目標が明確になっていること、努力していることの3つだと思っています。

ちはるごはんさんにはまず「やる気」があります。そして経理の仕事につきたいという明確な目標と、それに向かって簿記の資格を取得するという努力もされています。また、経理未経験ということですが、3年間の実務経験と簿記2級があれば、評価してくれる会計事務所は必ずあります。

私の目から見るとちはるごはんさんは、転職を成功させるために必要な力を十分持っているように思います。

あと必要なのは、その思いを面接の場でプレゼンテーションできるかどうかです。最初は緊張して面接でなかなかうまくしゃべれないかもしれませんが、あまり気にする必要はありません。事前の準備を怠らず、実際の面接で経験を積めば、面接のスキルは必ず向上します。自信を持ってチャレンジしましょう。

また、ちはるごはんさんは、既にご承知かと思いますが、民間に就職するということは残業もありますし、経理の場合、決算期は休日出勤しなければいけない事もあると思います。また、常に自分のスキルを磨いておかなければ、会社が危機になったときに誰も守ってくれません。財団法人と比較すると待遇が悪くなるところがある点も理解しておく必要があるかと思います。

また、自分のスキルや初めての転職活動への不安が消えないということであれば、転職エージェントの転職コンサルタントに相談してみるのも一つの手だと思います。

経験豊富な転職コンサルタントであれば、ちはるごはんさんのようなケースを担当したこともあると思いますので、具体的なアドバイスをしてくれると思います。(また私にご相談頂いても構いません。)

それでは頑張ってください!応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。