病院での介護職に転職して1カ月だが退職したい

ちーパパさん
32才・介護福祉士

今月の5日より病院で介護の仕事をしています。
しかし、以前介護施設に勤めており、病院での介護と施設での介護の違いに現在勤めている病院を退職し、施設を探し転職したく思っております!

退職のことを16日に主任に相談し、翌週に主任より部長に話をしていただいたのですが、却下されたと主任に言われました。
主任からは、「もう少し頑張ってみたら」「勤めてから辞めるまで早い」などと言われましたが、自分は、「気持はかわらないです」と伝え、1週間後再度部長に伝えていただくことになりました。

私は、自分なりに調べ民法で退職の意思を示した日から2週間で退職可能と知り、退職届にも、意思を示した日と退職日を2週間後、翌月の5日にし作成、今日部長と直接話をしました。

いくら退職したいと申し出ても、「ほかの部署に異動してみて気持ちをきりかえたら」や「もう少し働いてからでも良いんじゃないの」などと言われ、自分も「気持は変わらないので退職させて欲しい」と言いましたが、このやり取りの繰り返しです。
部長にも「納得できないから、院長に退職の話はできない」と言われ、私も粘りましたが、また2日後に部長と話しをすることになりました。
今思えば、もし部長が退職届をそのまま手元に置き、上に提出してもらえなかったら私は退職できないのでしょうか?

人事権がある人に届かないといけないともネットで見たりしたのですが、今の勤め先の人事担当もわかりません。
面接をしてくれたのは、部長と話し合いに加わった他部署の師長でした。おそらく部長との話し合いの時に部署の異動の話もしたくらいなので、人事権があるのではと思うのですが。

日々、辞めれるのか?との不安とストレスで出勤するのも辛いのですが、まだ有休もないので欠勤にならないように頑張って行ってるのですが。
もう、来月の5日以降から出勤しない予定でいますが、そのまま退職あつかいにしてもらえなかったら?などちゃんと退職あつかいにしてもらえるのか、毎日不安な日々を送っています。

平日に欠勤してでも労働基準監督署に行ったほうが良いのでしょうか?
長文で申し訳ないですが、アドバイスをいただければ何よりです。

早くすっきりして、転職先をみつけたいです!

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

ちーパパ 様

ご相談ありがとうございます。転職相談.jp編集長の早川です。

法律的にはちーパパさんのおっしゃる通り2週間前に告知する事で退職は可能です。またちーパパさんは退職願できはなく、退職届という形で退社日を明記しているのであれば基準はしっかり満たしています。

ただしご相談内容を見る限り、会社が退職手続を進めていない可能性もあります。そうなると2月5日以降出勤しなかった場合も離職者票が発行されない事もあり得るでしょう。
※企業側の視点から見ると入社から2週間程度で退職するというケースはまれですから、もう少し働いて見たらと考えていたという理由で手続きが進まない事は充分にありえます。

やはり退職はできるだけ現職と揉めることなく辞める事が理想です。

もし可能であればもう一度話し合いを持ち「本当に申し訳ないがどうしても退職させて欲しい」旨を伝えましょう。法律的にはちーパパさんのおっしゃるように2週間ですが、一般的には1カ月前に伝えるのが通例です。
また会社もちーパパさんの後任を探さなければいけません。そういった点を考慮し、会社側と退職日を話し合うのがもっとも建設的です。

上記方法をどうしても取れないという場合も、もう一度話し合いを持ち退職手続がどうなっているか確認しましょう。その上で退職手続が進んでいない場合、再度退職届を提出し、それでも受け取ってもらえない場合は、院長宛てに内容証明で退職届を送付する旨を伝えましょう。
こちらの方法を取り、病院側が対応してくれないとは思えませんが、もし取ってくれないようであれば、内容証明を実際に送り、労働基準監督署に連絡すれば適切な指導を行ってくれるはずです。

今回のご相談内容を見る限り、病院側にだけ問題があるのではなく、仕事についてしっかり確認しなかったちーパパさんにも仕事選びの際、甘い部分があったのではないかと思います。

退職を反対はしませんが、入社から1カ月前後で退職した経歴は企業側が書類選考する上で大きなマイナスになります。
新しい職場を探す際は、前職の問題を指摘するのではなく、自分に考えが甘い部分が合った事を認め、介護施設での仕事が好きだという事、またこの経験を活かし、介護施設の仕事で何を実現したいのかをしっかり言えるようにしておきましょう。

退職がスムーズに行き、早く新しい第一歩を進めるよう祈っています。頑張ってください。

下記は介護施設の転職に役立つ転職エージェントです。

ベネッセの介護施設を豊富に取り扱う。働き方・雇用形態の選択肢が広く、給与に加え福利厚生が充実しているべメッセ関連の求人が多い。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。