やめ癖がつくのではと不安

ナナさん
27才・専門職(福祉系)

私は6年間同じ職場で働きましたが、仕事の苛酷さと人間関係に限界を感じ、退職しました。これを機に新しい職種にチャレンジしたいと思い、販売職に転職。しかし、覚える知識の多さに圧倒され、帰宅してから宿題の毎日、自分にとって情熱を持てる仕事では無かっただけに苦痛になり、2ヶ月間のトレーニングやテストを乗り越える自信も無く、入社から1ヶ月も経たないうちに辞めてしまいました。

またすぐ仕事を探し始めましたが、何がやりたいのかわからなくなり、中途半端な興味で転職して、また合わなかったら…と思うと怖くなり、本当は新しい事がしたかったのですが、守りに入って前と同じ専門職を選んでしまいました。しかし、もともとこの仕事から離れたくて転職を決意した事を思い出し、やっぱり違う、今やりたいのはこれじゃないんだって思ってしまいます。その上、会社のシステムや社風が肌に合わないんです。それでも今与えられた仕事をとりあえず何ヵ月かは頑張らないとと、毎日気持ちを入れ換えて行くのですが、モヤモヤが消えません。1年は頑張った方がいいと言う人もいます。毎日苦しい思いをしても、そうした方が良いのでしょうか??それとも続けながらでも新しい仕事を探し、やりたい事が見つかれば動いても良いのでしょうか??新しい職種に行くなら少しでも早い方が良いですか??

仕事なんて楽しいばかりじゃないですし、我慢も必要な事はわかっています。でも、不満がありながらでも、自分に合う仕事はきっとあるって諦めたくはないんです。甘いでしょうか??最初の職場で6年間頑張ってきた事が自分の強みだと思っていました。けれど、立て続けにすぐに辞めようとしてしまう自分は忍耐が無いのかと悩んでしまいます。辞め癖がついてしまうのも不安です。でも毎日、胸の圧迫間がとれません。

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

ナナ 様

ご相談ありがとうございます。転職相談.jp編集長の早川です。

実はナナさんのように最初の職場に長く勤めながら、以降転職を繰り返してしまう方は少なくありません。また、そういった方たちの大半は過酷な前職に耐え続けながら限界が来て辞めてしまったという経緯があります。

なぜナナさんのような境遇の方が転職を繰り返してしまうのかと言うと、一番の理由は最初の職場から離れる際、辞める事に主眼がおかれており、次の仕事を探す際に、自分が本当に何をしたいのか、また何なら頑張れるのかをきちんと突き詰めていないという点があげられます。

ナナさんのケースもまさにこれが該当するかと思います。

2社目がまさに典型的なケースで、なぜ販売の仕事がしたいのかという動機づけが不十分だったため、モチベーションが持てず、目の前の仕事の大変さに耐えきれなくなってしまったのではないでしょうか?

3社目に関しては仕事を見つける事を優先したため、最初に転職を考えた理由がすっぽり抜けてしまっています。

このままの状態で焦って転職を繰り返してもまた同じことが起きてしまう可能性がきわめて高いと言えるでしょう。

また企業の採用担当者の視点でいえば、ナナさんがこれ以上短期間で転職を繰り返してしまうと、採用の際、間違いなく躊躇してしまうでしょう。どういった理由があれ、採用担当者が短い職歴をポジティブに捉えてくれるケースが非常に少ないのが日本社会です。

つまりナナさんにとって次回の転職は非常に重要です。これまでの失敗の経験を活かし、次はナナさんがやりたいと思う仕事、頑張れる仕事を見つけなくてはいけません。

また、ナナさん自身も自分の考えをもう一度見つめなおす必要があるかと思います。ナナさんはご相談のなかで

「自分に合う仕事がきっとある」

とおっしゃっていますが、基本的に自分に合う仕事があるのではなく、その仕事が自分に合うようベストを尽くしていくのが仕事です。

もちろん仕事には向き不向きもありますし、どうしても続けるのが難しいものもあります。ただ自分が本気でやろうと決めた仕事であれば、その仕事が楽しくなるようベストを尽くすべきですし、それはわずか数か月で判断できるものではありません。

まず「やりたい」「頑張れる」という仕事を見つけ、その仕事が楽しくなるよう、自分に合う仕事になるよう頑張って頂ければと思います。

また自分でその仕事を探すのが難しい場合、転職エージェントのキャリアコンサルタントに自分のキャリアの棚卸や仕事探しを手伝ってもらうのも有効な手段です。冷静になって考える上でも上手く活用すると良いでしょう。

関連ランキング 転職エージェント 満足度ランキング

冷静になり、自分を見つめ、目の前に課題に一つ一つ取り組んでいく事できっとナナさんの新しい道が開けると信じています。頑張ってください。応援しています。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。