希望の部署に配属されずに悩んでいます

KENさん
24才・男・電機メーカー

今の会社に新卒で入社して1年ちょっとになります。

エンジニア職を希望して入社したのですが営業部に配属になりました。

最初は営業でいろいろと学ぼうと思っていましたが、自分が本来やりたかった仕事ではないという事と、お客さまに言われて見積りを持っていくだけで自分の裁量がほとんどない仕事内容に正直嫌気が差して転職を考えています。

会社の上司に相談すると3年頑張れば配置転換も考えると言ってくれますが、本当に配置転換されるかどうかは良くわかりませんしそこからエンジニアになるという事にも不安があります。どうすれば良いでしょうか?

転職相談.jp編集長
メーカー系システムインテグレータに就職後、国内大手コンサルティング会社に転職。 2003年に株式会社Hayakawaを設立、自社及びクライアント企業において数多くの転職希望者との面接を経験。また、同時に経済産業省後援の起業家支援プロジェクトDREAMGATEに専門アドバイザーとして参加し、数多くの起業希望者から相談を受ける。 転職希望者、起業希望者から受ける相談及び面談件数は年間百件を超える。

KEN 様

KENさんのお気持ちよくわかります。私自身、最初の転職ではKENさんと同じような 状況の中で悩み、最終的には転職するという決断を下しました。

働くということは一生続く行為ですから、私はその人が何をしたいのかということを主眼において決断すべきだと考えています。

もし、KENさんが今お勤めの会社でキーパーソンになりたいと考えているのであれば、まずは営業部で結果を出す事が大切です。そこから部署異動を希望し、エンジニアを目指してもその経験は決して無駄にはなりませんし数年程度の遅れなら取り戻せるでしょう。また、営業で培った人脈や知識がエンジニアになった後も役に立つ場面もあると思います。

ただしKENさんがエンジニアという職業を極めたいと考えているのであれば転職を検討したほうが良いと思います。エンジニアという職種は専門性が求められますから、年をとってから転職するのはやはり不利です。(※不可能というわけではありませんが可能性は確実に低くなります。)

KENさんはまだ24才と若い事から第二新卒として採用試験を受ける事もできます。現在企業は第二新卒を積極採用する傾向にありますから転職に成功する可能性は高いでしょう。

参考までに第二新卒専用の転職支援サービスを提供している会社をご紹介しておきます。転職を検討される場合は活用されると良いと思います。

第二新卒に特化した転職サポート・イベント情報や、第二新卒での転職事例インタビューも掲載。

第二新卒向けの転職ノウハウや、人事の本音などWEBコンテンツも充実している。

まずは自分が何をしたいのかということをもう一度考えて結論を出して頂ければと思います。

相談室で転職に関する悩みを相談する

転職相談室では、転職に悩む皆様からのご相談を受け付けております。

有料相談

転職に関するお悩みを有料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は有料です。いただいたご相談にはご入金確認後、2営業日以内に必ず回答させて頂きます。
  • ご相談内容は完全非公開です(サイトへの掲載は致しません)。

無料相談

転職に関するお悩みを無料にて回答致します。

  • 転職に関するご相談は無料ですが、多数ご相談を頂いているため、回答させて頂けるのは一部のご相談になります。予めご了承ください。
  • ご相談内容と回答は相談例として転職相談.jp(当サイト)上に掲載される場合があります。
  • 相談内容を掲載されたくない、回答をお急ぎの方や回答が必須という方は有料サービスのご利用をご検討ください。