27歳での転職 キャリアアップと未経験からのチャレンジ、あなたが進みたい道は?

27歳 転職 未経験

転職相談.jp

ホーム > 9.27歳の転職

第9回 27歳の転職

27歳は転機の年 キャリアプランを明確に!

「新人」を卒業し、中堅社員に足を踏み入れる27歳。この年齢になると、気になってくるのが「将来」の話です。30歳を超えると未経験の職種・業界への転職が難しくなるといわれる中、27歳というタイミングで、転職を含めた身の振り方について真剣に考える人も多いのではないでしょうか
採用側の視点から見ても、27歳という年齢で、それまで意欲的に仕事に取り組んできた人材は、即戦力となるスキルを持ちながら、今後ののびしろも期待できる貴重な存在。キャリアアップのため転職する、未経験の職種・業界に挑戦するなど、様々な選択肢がある今のタイミングで、今後のキャリアについて考えることは非常に大切です。
本特集では、まずは今後のキャリアプランについて明確に設定。さらに、キャリアアップを目指して転職をするケースと、未経験の職種・業界に挑戦するパターンの2つに分けて、そのポイントを解説します
今まで将来についてぼんやりとしか考えてこなかったという方も、この機会に今後のキャリアプラン・転職について考えてみてはいかがでしょうか。

27歳の転職におすすめの人材紹介会社

このサイトへいく

JACリクルートメント

JACリクルートメント

大手企業外資系求人
グローバル企業や、外資系企業から、ハイレベルな求人が集まる人材紹介会社。キャリアアップを目指すなら、登録しておきたい。

このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

サポートに定評有り
日本国内最大級の人材紹介会社。日本全国に拠点があるため利用しやすく、カウンセラーの対応にも定評がある。

27歳から考えるキャリアプラン

キャリアプランは、社会で働き続ける上で、なるべく明確に設定しておきたいもの。なぜならキャリアプランを設定することで、自分の夢や希望が明確になり、そのために今必要な行動がわかるようになるからです。
キャリアプランを考える上で重要なのは、なるべく具体的な姿を想像すること。「大企業で働く」ではなく「業界1位のシェアを持つリーディングカンパニー○○で、××の仕事に取り組み成果を残す」など、細部まで詳しく煮詰めましょう。

キャリアプランを設定するための質問項目 今の会社に在籍し続けた場合のキャリア予想
10年後に、どんな仕事をしていたいか
10年後に、どんな役職についていたいか
10年後に、どれだけ年収(収入)がほしいか
10年後に、どんな家族構成になっていたいか
その他達成したい目標(土日は絶対に趣味に使う、1日1人新しい人に会うなど、何でも良い)

それぞれの質問項目に対して、具体的な答えを見つけたら、その優先順位と、将来像にたどり着くまでの道筋を考えます。そして、達成するために必要なスキルは何か、それを今の職場でかなえられるかなど良く考えた上で、転職を検討しましょう。

コラム:27歳・女性のキャリアプラン
27歳の女性がキャリアについて考える際、避けては通れないのが、ライフイベントの問題。特に女性は結婚や出産といったライフイベントにキャリアを左右されやすく、明確なキャリアプランを描くことが難しいという方も少なくありません
女性のキャリアに関しては、職場の環境や、結婚後の働き方、子供の希望の有無など、個人によってライフプランが異なるため、「これが全ての女性にとって正解」と断言できるような答えはありません。そのため、自身のキャリアプランに向き合うために、まずは自分が感じる不安・不満をきちんと整理することが大切です
例えば、漠然と「今の会社でこのまま働き続けられるか心配」と考えている人も、なぜ心配なのかということをきちんと振り返れば、「残業の時間を抑えて趣味を充実したい」「3年以内に結婚して子供を産みたい」など、自分が重要に思っていることがわかるはず。自分が考えていることをまずは明確にし、その上で人材紹介会社のコンサルタントなど、今後のキャリアをサポートしてしてくれるプロに意見を聞いてみると良いでしょう。
関連ランキング 女性転職サイトランキング

27歳の転職~キャリアアップ編~

理想とするキャリアに近づくために、同じ職種・業界で転職を考えている場合、企業から求められるのは即戦力として活躍できる能力です。企業でどのようなスキル・経験が求められているのかをしっかりと調査することで、必要とされる人材像をつかめるだけではなく、選考の際にもツボを抑えたアピールができるようになります。

27歳のキャリアアップ転職のポイント
1.求められるスキル・経験を調査する 例えば、新しい技術の導入が始まっている企業であれば、その技術について今から知識を身につけておくことで、選考が有利に進む可能性が高いもの。また、今の会社で身につけたスキルを、志望企業でどのように活かせるかについてもよく考えておきましょう。
2.自分のスキル・経験を洗い出す 同じ職種・業界に転職する際、武器になりそうなスキル・経験を全て書き出しましょう。一見無価値に見える経験でも、企業によっては高く評価する場合もあるため、なるべく詳細まで思い出して把握しておくことが大切です
おすすめの転職サービス

キャリアアップを目指すのであれば、まずは自分が希望するような求人が見つかりやすい、大手の転職サイトの利用がおすすめ。また、人材紹介会社の中でも、ワンランク上の求人を多く取り扱う人材紹介会社は要チェックです。

27歳の転職におすすめの転職サイト・人材紹介会社

このサイトへいく

JACリクルートメント

JACリクルートメント

大手企業外資系求人
求人数:非公開
国内大手企業や、外資系企業の求人に強みを持つ人材紹介会社。
キャリアアップに適した求人が豊富なだけではなく、専門分野別に育成されたキャリアコンサルタントのサポートを受けられる点も大きな魅力。
国内拠点は、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の6箇所。

このサイトへいく

リクナビNEXT

リクナビNEXT

豊富な求人
求人数:非公開
トップクラスの会員数を誇る人気転職サイト。国内有数のネットワークを活かして、様々な職種・業界の求人を多数掲載しており、条件に合った求人を見つけやすい。
また、スカウトサービスにも定評があり、自分で求人を探すと同時に、企業からのスカウトを待つという2つの使い方ができる。

27歳の転職~未経験編~

新しく挑戦したい仕事があるものの、未経験の仕事に対して自分をどうアピールすれば良いのか、迷う人は少なくありません。未経験の職種・業界へ転職する場合に、最も重要なのは意欲とポテンシャル。未経験の仕事にも本気で取り組むという意欲と、今までのスキル・経験を元にすぐ戦力として成長するというポテンシャルの高さをアピールすることが何より大切です。

27歳の未経験への転職のポイント
1.未経験の仕事に対する強い意欲を見せる 未経験の仕事に本気で挑戦するという意思を見せるためには、その仕事をする上で必要になる(役に立つ)資格の勉強や学校への通学など、新しいスキルを習得するために努力していることをアピールすることが必要。
逆に何の努力もしていないと、本気度が低いと見られ、マイナスポイントへとつながる可能性もあります。
2.ポテンシャルをアピールする ポテンシャルをアピールするためには、今の仕事と新しい仕事との共通点を見つけることが大切。例えば、接客業から営業を志望する場合、顧客への接し方や提案の仕方など、共通点がいくつか見つかるはずです。この共通点に対して自分のスキル・経験をアピールできれば、採用担当者の目にも、魅力的な人材として写ります。
表面的に見ると、全く違う内容に見える仕事でも、今までの経験の中に、活かせる部分は必ずあります。今までのキャリアを棚卸しし、共通点を探しましょう。
おすすめの転職サービス

未経験の仕事に挑戦する場合、未経験可の求人が見つかるだけではなく、悩みや疑問を相談できると心強いもの。そのため、今考えている職種・業界以外にも、向いている仕事を知りたいという方や、選考でどうアピールしたらいいのか悩むという方は、プロのキャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)から、求人の提案や履歴書・模擬面接のブラッシュアップなどのサービスが受けられる、人材紹介会社を活用すると良いでしょう。

27歳の転職におすすめの転職サイト・人材紹介会社

このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

サポートに定評有り
求人数:9万件以上
9万件を超える非公開求人を保有する、最大手の人材紹介会社。
豊富な求人に加え、質の高いキャリアコンサルタントが高い評価を得ている。
拠点は全国に25ヶ所以上展開しているため、地方の転職者が利用しやすい点も大きなメリット。

このサイトへいく

DODA

DODA

サポートに定評有り豊富な求人
求人数:11万件以上(公開・非公開求人合計)
公開求人と非公開求人の両方を扱っている転職サービス。
求人数は11万件以上と他の転職サイト・人材紹介会社と比較してもトップクラス。
転職支援サービスに申し込むことで、キャリアアドバイザーによるサポートを受けることができる。

まとめ

27歳の転職特集はいかがでしたか?27歳の方は、様々なキャリアを歩むことができる、可能性を秘めた年齢。キャリアプランについてしっかりと考えた上で、転職サイトや人材紹介会社をフルに活用して、情報の収集・志望企業の分析をスタートさせましょう。