履歴書、職務経歴書で自己PR

履歴書・職務経歴書の書き方

転職相談.jp

 >  >

第2回 勝ち組の履歴書・職務経歴書

まずは書類選考の突破から

転職活動でまず最初に突破しなければいけないのが応募書類の書類選考です。 本来であれば合格する能力があるにも関わらず、応募書類の質が低いために選考で落とされてしまうことはよくあることです。

転職市場で勝ち組となるために、まずは応募書類をしっかり作るところからはじめましょう。

転職活動に必要な応募書類は履歴書+職務経歴書

応募書類として必要になるものは2つ、履歴書と職務経歴書です。 履歴書は、新卒での就職活動時やアルバイトへ応募した際、作成した経験があると思いますが、職務経歴書は初めてという方も多いのではないでしょうか。

職務経歴書は、新卒でいうところのエントリーシートです。つまり、この職務経歴書で企業の人事担当者に「この人に会ってみたい!話を聞いてみたい」と思わせなければいけません
履歴書はもちろんですが、職務経歴書をしっかりと書けるようにすることが転職勝ち組への第一歩になるのです。

それでは履歴書と職務経歴書を作るポイントを解説していきます。

履歴書作成のポイントは必要な情報を簡潔にわかりやすく!

履歴書の目的は、応募者の基本情報(プロフィール・保有資格・学歴・職歴等)を人事担当者にわかりやすく伝え、把握してもらうことです。
実際の業務経験や詳細なスキルは、職務経歴書で詳細を記述し、PRするため、履歴書内に詳しく書く必要はありません。必要な情報を簡潔にわかりやすく記述することを心掛けましょう。

履歴書作成のポイントは以下の通りです。

[1] 写真・・・人事担当者も人間。第一印象が選考を左右することも。好印象を心掛ける。
[2] 経歴・・・学歴及び職歴について事実を記載する。
[3] 保有資格・・・転職先で有用と思われる資格を持っている場合忘れず記載。
[4] 志望動機・・・ネガティブな志望理由は書かない。自分の言葉でポジティブに。
[5] その他・・・転職先への要望を長々と記述しない。書く場合も簡潔にわかりやすく。

職務経歴書は自分自身のプレゼンテーション

職務経歴書は、人事担当者に自分自身をプレゼンテーションする機会です。
つまり、人事担当者が求めている情報は何かを考え、職務経歴書の中でその情報を提供する中でPRすることがポイントになるのです。自分自身のこれまでの経歴の中でどの部分が人事担当者へのPRになるのかをしっかり考え、人事担当者の気持ちになって職務経歴書を作成しましょう。

人事担当者が求めているポイントはココ

その人のこれまでの業務経歴と期間。そこで何を行い、どんな成果を上げ、どんなスキルを身に付けたのか?また、その経験を転職先でどう活かそうとしているのか?

人事担当者にアピールするためには?

自分の経歴をしっかりと棚卸し、人事担当者にとってわかりやすい文章で記述する。
文章はだらだらと書かない。職務経歴書のチェックを担当する人事担当者が専門分野のスペシャリストとは限らない。専門分野の人間が見なければ意味がわかならいような文章にはしない。
身につけたスキルや成果等のアピールポイントは具体的に記述する。また、業績への貢献やマネージメント経験は具体的な数値が入ると効果的。
転職先に対する熱意は簡潔にまとめ、自己PR欄で伝える。

最終チェックは人材紹介会社や転職サイトの個人指導を活用しよう!

上記の点に注意して履歴書と職務経歴書を作成したら早速企業へ応募・・・といきたいところですが、自分ひとりで作成した資料にはどうしても抜けや漏れがあるもの。一度は第3者にチェックしてもらったほうが良いでしょう。そんな時、便利なのが人材紹介会社や転職サイトによる履歴書、職務経歴書の無料チェックサービスです。

ただ応募書類をチェックするだけではなく、具体的な改善点や記載する際のポイント等も指導してもらえるので応募書類をブラッシュアップする際には積極的に活用すると良いでしょう。

履歴書・職務経歴書のブラッシュアップに役立つ転職サイト&人材紹介会社

リクルートエージェント画像

リクルートエージェント

業界トップクラスの求人数・紹介実績を誇る、リクルートグループの人材紹介会社。 その経験を活かし、業界別の動向や職場環境などの情報を収集・作成している。WEBコンテンツの「転職成功ガイド」では、転職の基本的な流れから、職務経歴書を作成する上での具体的なポイントを解説しているので、是非活用したい。 各業種に精通したアドバイザーがコンサルティングを行い、履歴書添削や面接対策は利用者からの評価も高い。 全国に16つの拠点で相談が可能。

このサイトへ行く

マイナビエージェント画像

マイナビエージェント

人材総合サービス企業「マイナビ」が運営する人材紹介サービス。マイナビエージェント経由での転職希望者を対象に、履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、模擬面接のサービスを無料で提供。また、サイト上でもはじめての転職、Webディレクターの転職、経理・財務の転職、総務・人事の転職等、その人に合った職務経歴書の作成ガイドを用意する等、手厚いサービスを提供。コンサルタントの質にも定評があり、職務経歴書をこれから作成する人はもちろん、既に作成している人にもお薦めできる人材紹介会社

このサイトへ行く

パソナキャリア画像

パソナキャリア

派遣で培ったコネクションをもとに豊富な求人を抱える人材紹介会社。 パソナキャリア経由の転職希望者を対象に、履歴書・職務経歴書のブラッシュアップ、面接突破のための模擬面接等を無料で実施。 不採用となった場合、その理由をフィードバックしてもらえる点も便利。登録しておいて損はない人材紹介会社の一つ。

このサイトへ行く

関連ランキング 人材紹介会社ランキング