派遣から正社員登用を目指す3つの方法を解説

派遣 正社員登用

転職相談.jp

ホーム > 15.派遣から正社員登用を目指す3つの方法

第15回 派遣から正社員登用を目指す3つの方法

派遣から正社員登用を目指す

派遣の仕事は、「自由に職場を選べる(勤務地・曜日・時間など)」「仕事内容が確約されている」「未経験の業務でも採用されやすい」といったメリットがある一方で、雇用の安定や福利厚生といった面では、正社員に及びません。

派遣社員として仕事の経験を積んでいくと、正社員との待遇の違いを感じる機会が必ずあるもの。その中で多くの人が一度は、派遣から正社員に登用される道について考えます。以前は派遣社員から正社員登用となると、ハードルが高く、決して簡単ではありませんでしたが、昨今の景気回復を受け、派遣から正社員登用されるケースは少なくありません
そこで本特集では、派遣から正社員を目指すための3つの方法をわかりやすく解説。派遣から正社員登用を目指している方は、本特集を参考に正社員を目指しましょう!

派遣から正社員登用を目指す3つの方法

派遣社員から正社員になるためには、大きく分けて3つの方法があります。
現在の自分自身のスキルや置かれている状況によって、選択肢が大きく変わってくるので、3つの方法をしっかり確認し、自分に最適な方法を選択しましょう。

1.現在の職場で派遣から正社員登用を目指す

まず第一の選択肢として考えたいのが、現在働いている派遣先の企業、もしくはこれから就業を予定している企業で、派遣社員から正社員登用を目指す方法です。企業によっては一定期間業務に従事した派遣社員やアルバイトを、社員として登用する正社員登用制度を用意しているところがあります。現在働いている派遣先の企業で正社員登用を目指したい方は、まずは就業規則を確認してみましょう。またこれから派遣社員として就業を予定している方は、正社員登用制度がある企業を希望するのも選択肢の一つです。
ただし、正社員登用制度があるからといって、必ず正社員に登用されるわけではありません。企業からは正社員としてふさわしい仕事上のスキルや責任感、人柄が求められるので、派遣社員として仕事に従事する期間は正社員と変わらない仕事ができるという事を証明しましょう。
また、正社員登用制度があるものの、利用した人がいないようでは、正社員登用の希望が叶う可能性がぐっと低くなります。正社員登用制度の利用実績や適用条件についても、しっかり確認しておくことが大切です

正社員登用制度のチェックポイント

正社員登用制度の有無
現在の職場に正社員登用制度があるのかを確認しておきましょう。また、正社員登用制度がある場合、制度を利用するために必要な勤続年数や正社員登用試験の有無についても確認しておくことが大切です。

正社員登用制度の実績
企業によっては、正社員登用制度があるものの、利用実績がない場合があります。過去に正社員登用制度を利用して正社員になった人がいるという実績の有無も必ず確認しておきましょう。

【一般派遣に強い派遣会社】

パソナ画像

パソナ

2015年の月刊人材ビジネス「派遣スタッフ満足度調査(クチコミ部門)」において7年連続1位を獲得する等、利用者から評価の高い大手人材派遣会社。30年以上の歴史を持ち、大手企業から注目の人気企業まで、幅広い業種・職種の派遣求人を取り扱う。また正社員登用が前提となる紹介予定派遣の求人も多数用意。
福利厚生も整っており、正社員登用を目指す上で役に立つスキルアップ制度やキャリアコンサルティング等も充実しているので登録しておいて損はない。

派遣求人数:約7,070件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

2.紹介予定派遣から正社員登用を目指す

派遣社員から正社員登用を目指すもう一つの選択肢として、紹介予定派遣を利用して正社員を目指す方法があります。
派遣社員として仕事に従事した経験がある方であれば、ご存知の方も多いと思いますが、紹介予定派遣とは、派遣社員として一定期間就業した後、双方(企業と労働者)合意の元で正社員に職種転換する制度のことです
紹介予定派遣の最大のメリットは、実際にその職場で働くことにより、自分にマッチした仕事内容や職場かどうかを確認することができるという点です。派遣先の企業からは、仕事ぶりや人柄が正社員としてふさわしいかどうかを一定期間で判断されることになるため、自分が持つスキルを短期間のうちにアピールすると共に、自分自身もこの会社でずっと働いていきたいのかを見極める事が重要になります。
紹介予定派遣を利用し、正社員登用を目指す場合は、紹介予定派遣の求人が充実した派遣会社の利用がポイントになります。自分の要望に合った求人を取り扱う派遣会社を見つけ、希望の会社へ紹介予定派遣として就業できるよう取り組んでいきましょう

【紹介予定派遣に強い派遣会社】

テンプスタッフ画像

テンプスタッフ

国内トップクラスの実績とシェアを誇る人材派遣会社。派遣求人は、事務系職種を中心に、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を取り扱う。紹介予定派遣の求人も豊富に用意。
福利厚生やスキルアップ支援が充実しているほか、仕事上の相談やキャリアカウンセリング等、幅広いサポートを受けることができるため、紹介予定派遣を利用して正社員を目指す際は、ぜひ登録しておきたい。

紹介予定派遣の求人数:約2,000件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

リクルートスタッフィング画像

リクルートスタッフィング

リクルートグループの人材派遣会社。リクルートグループならではのネットワークを武器に、大手企業・優良企業を中心に幅広い求人を取り扱う。紹介予定派遣の求人も多数用意。
また、リクルートスタッフィングでは「紹介予定派遣」の仕事のみを紹介する専任部署を設けており、キャリアカウンセリングや履歴書・職務経歴書の添削、面接対策等のサポートを受けることができる。紹介予定派遣を利用して正社員を目指す際は要チェック。

紹介予定派遣の求人数:約1,000件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

3.転職サイト&人材紹介会社を活用する

最後にご紹介するのは、転職サイトや人材紹介会社を活用して正社員を目指す方法です。
派遣社員として仕事を取り組んだ経験は、職歴として十分に評価されます。特に、キャリアに一貫性がある場合は高く評価され、企業の求人に直接応募し、正社員登用される可能性は十分にあります
派遣社員から最短で正社員を目指すのであれば、転職サイトや人材紹介会社の活用は欠かせません。転職サイトや人材紹介会社のサービスを上手く活用し、正社員へのキャリアチェンジを成功させましょう。

【正社員転職に強い転職サイト】

リクナビNEXT画像

リクナビNEXT

リクルートが運営する国内最大級の転職サイト。大企業からベンチャー企業まで幅広い求人を取扱い、求人数は業界トップクラスを誇る。また、毎週1,000件以上の新着・更新求人を掲載
経歴やスキルを登録することで企業側から連絡がくるスカウト機能や、転職に関するコラム等、転職に役立つ便利な機能が充実しているので、派遣社員から正社員を目指し、転職活動を進める際は、ぜひ登録しておきたい転職サイトの一つ。

求人数:約6,600件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

DODA画像

DODA

総合人材サービス企業「インテリジェンス」が運営する転職サイト。大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を取り扱い、他の転職サイトと比較しても、圧倒的な求人数を誇る。また、その多くが他の転職サイトでは取り扱いがない非公開求人である点もDODAの特徴の一つ
転職支援サービスを利用することで、専任のキャリアアドバイザーから、カウンセリングをはじめとするサポートを受けることが可能。派遣社員から正社員への転職を考える際は上手に活用したい。

求人数:公開求人 約24,000件/非公開求人 約100,000件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

【正社員転職に強い人材紹介会社】

リクルートエージェント画像

リクルートエージェント

リクルートが運営する転職成功実績No.1を誇る人材紹介会社。大手企業はもちろん、ベンチャー企業や外資系企業等、幅広い求人を取扱い、他の人材紹介会社と比較しても、圧倒的な求人数を誇る。また、各業界に精通した専任のキャリアコンサルタントが転職希望者をフルサポート。求人紹介から、履歴書・職務経歴書の書き方、面接の指導等を受けることができる。これまで派遣社員として培ってきた経験・スキルを活かし、正社員への転職を目指す際は、ぜひ利用したい。

求人数:公開求人 約20,000件/非公開求人 約120,000件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

パソナキャリア画像

パソナキャリア

総合人材サービス大手パソナが運営する人材紹介会社。人材派遣業で培ったコネクションを武器に、幅広い業界・職種の求人を豊富に取り扱う。また、各専門分野の転職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍し、カウンセリングをはじめ、正社員への転職をフルサポート。キャリアコンサルタントの質にも定評があり、サービスを利用したユーザーからの満足度が高い点も要チェック。派遣社員から正社員への転職を目指す際、押さえておきたい人材紹介会社の一つ。

求人数:公開求人 約12,000件/非公開求人 約20,000件(※2016年2月1日現在)

このサイトへ行く

まとめ

派遣から正社員登用を目指すには、いくつかの方法があります。大切なのは、どの方法が自分に合っているのかをしっかり考え、正しい選択肢を選んだ上で正社員登用を目指していくということです
これまで派遣として培った経験やスキルを活かし、正社員として働きたいと考えている方は、本特集を参考に、正社員登用の道にチャレンジしてみてはいかがでしょう。正社員を目指す過程で取り組む努力は、決して無駄にはなりません。前を向き、目標に向かって一歩一歩、歩みを進めていけば、必ず正社員への道が開けていくはずです。