SEのキャリアアップ転職、異業種への転職を成功に導くポイントとは?

SE 転職

転職相談.jp

ホーム > 14.SEの転職方法 | キャリアアップを目指す転職とは?異職種への転職方法も

第14回 SEの転職方法 | キャリアアップを目指す転職とは?異職種への転職方法も

近年、SEの需要は急増しており、SEの転職は売り手市場と言われています。この状況は、より条件の良い企業や、キャリアアップを狙える企業への転職を考えているSEの方にとって、追い風が吹いていると言えるでしょう。

一方で、ひと口にSEと言っても、外部企業の開発を行うSEや社内環境を整備するSE等、企業によって業務内容が大きく異なるため、自分のスキルを活かし、良い環境の職場に転職することは決して簡単ではありません。
また、異業種への転職を目指すSEにとって、身につけたスキルが他の職種でも評価されるかどうかは不安なポイント。

現在の転職市場の状況を考えると、SEが転職を成功させることは、決して難しいことではありません。しかし、キャリアアップ転職、異業種転職含め、納得のいく転職をするためには、転職を安易に考えず、求人の絞り込みや職務経歴書の作成、面接等、一つ一つのステップに対して丁寧に取り組む事が大切です。

以下では、SEがキャリアアップを目指し転職する場合と、SEから異業種へ転職する場合の2つのケースに分けて、転職成功のコツをご紹介。本特集を参考に、SEの転職を成功させましょう!

関連ランキング IT転職サイトランキング

SEの転職 その1:キャリアアップを目指す

キャリアアップ転職を成功させるためには、まず、自分がSEとしてどう成長していきたいのか、またどんな形でどのようなプロジェクトに関わりたいのか、自分自身が仕事の中で、どこにやりがいを見出しているのかということを考える必要があります

例えば、大企業のSEの場合は、規模が大きいプロジェクトに関わることができ、社会を動かす実感を持てる業務に取り組む機会がありますが、分業化と外注化が進んでおり、業務内容は限定的です。
一方で中小企業やベンチャー企業のSEは、1人1人が進行中のプロジェクトの全体像を把握することができ、タスクも多岐に渡ります。業務量を考えると大変ですが、プロジェクトを支えている実感とやりがいを感じることができる点が特徴です。

このように、SEといってもその業務内容は会社規模やそれぞれの企業の状況によっても異なります。
大切なのは自分がSEとして何にやりがいを感じるのか、また今後どう働いていきたいのかです。そのことをしっかり考えた上で、転職を決断し、希望にそった企業を選びましょう。

SEへの転職をサポートするサービス SEへの転職を成功させるためには、SEの転職に強い人材紹介会社の活用がおすすめです。
SEの転職に強い人材紹介会社では、IT業界の最新事情に精通したキャリアコンサルタントが、求人企業の業務内容や求めるスキル、企業風土などをもとに転職希望者に無料でアドバイス。転職希望者の要望やスキルに合った求人を紹介し、転職後のミスマッチを防ぎます。
また、履歴書・職務経歴書の添削や、面接突破のための模擬面接等も無料で受けることも可能です。人材紹介会社は、転職を成功に近づけるために上手く活用したいサービスと言えるでしょう。
SEの転職におすすめの人材紹介会社
このサイトへいく

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1を誇る人材紹介会社。公開求人はもちろん、他では取り扱いのない非公開求人を豊富に取扱い、SEの求人も充実。キャリアアップを目指すSE向けの求人はもちろん、一般的に求人数が少ないと言われる社内SEの求人も多数取り扱う。転職を検討しているSEであれば、登録しておくべき人材紹介会社の一つ。

このサイトへいく

レバテックキャリア

レバテックキャリア

IT、Web業界の転職に特化した人材紹介会社。IT業界の転職に精通したキャリアコンサルタントと、求人企業の最新情報を提供する企業担当のキャリアコンサルタントが在籍。2人のキャリアコンサルタントによる手厚いサポートで、SEが転職した後、職場環境が合わない等のミスマッチを防ぐ。相談窓口が渋谷ヒカリエに限定される点には注意が必要だが、首都圏でSEとして転職を検討しているのであれば利用する価値がある。

このサイトへいく

ワークポート

ワークポート

IT業界の転職に強い人材紹介会社。各業界の専門的知識を持ったキャリアコンサルタントに加え、初めて転職に挑戦する初心者専任のキャリアコンサルタントが在籍している。転職が初めてで不安というSEでも安心して利用できる人材紹介会社の1つ。

SEの転職 その2:異業種への転職を目指す

それでは次に、SEから異業種へ転職するケースを考えてみましょう。
異職種への転職を考えるなかで、SEとして身につけたシステム開発、システム設計に関するスキルをどのようにアピールすればよいのか、悩むこともあるでしょう。しかし、SEの仕事で身につくスキルはそれだけではありません。
例えば、必要なシステムを実現するための問題解決力や情報収集力は、SEの仕事の中で身につけることができる主要スキルの1つであり、異業種でも活かせるスキルと言えます。また、システム開発は納期を守ることが求められるため、スケジュールをしっかり管理し、プロジェクトに臨む中で身に付けたタイムマネジメント能力は、どの職種であっても活用できます。異業種転職を目指す場合、これまでの知識を直接活用できるような職種のほうが有利であることは間違いありませんが、たとえSEと異なる業務内容を目指す場合でも、SEの仕事を通じて身についたスキルは、必ず応用が利くはずです。転職活動を本格的にスタートする前に、まずは自分のこれまでの経験を洗い出し、身につけたスキルや経験をまとめてみましょう。

SEから異業種に転職する際に活かせるスキル・経験
  • 問題解決能力
  • 情報収集力
  • マネジメント経験
  • 提案力
  • コミュニケーション力
  • ・・・など

転職サイトのなかには、自分の強みや適職を診断できるツールを用意しているものもあります。自分のスキル・経験の洗い出しで悩んだ際には、こういったツールを試してみても良いでしょう。
自分のスキル・経験を振り返ったあとは、豊富な求人のなかから、自分のスキル・経験を踏まえ、求人を検索し、自分で応募する事ができる転職サイトを上手く活用してみましょう。下記は、未経験可の求人を多数取り扱う転職サイトです。これらのサイトを活用し、SEから異業種への転職を成功に近づけましょう。

SEから異業種への転職におすすめの転職サイト
このサイトへいく

リクナビNEXT

リクナビNEXT

国内最大級の求人数を誇る転職サイト。自分の強みを発見できる「グッドポイント診断」を利用可能。登録者の履歴書・職務経歴書を閲覧した企業から、興味通知オファーを受け取ることができるスカウトサービスも充実。SEから異業種への転職を考えている方には欠かせない転職サイトと言えるだろう。

このサイトへいく

DODA

DODA

パーソルキャリアが運営する人気の転職サイト。自身の強み弱みがわかるキャリアタイプ診断や適正年収がわかる年収診断ツール等、お役立ちツールが充実。転職準備から転職決定、退職までの流れを網羅した、特集ページ等、転職を進める上で役に立つコンテンツも充実。SEから異業種への転職を考える際にはぜひ活用したい転職サイト。

まとめ

キャリアアップや異業種転職を目指すSEのため、転職成功の方法をわかりやすく解説した特集「SEの転職」はいかがでしたでしょうか。転職を検討している方は、まずは自己分析をしっかり行い、自身の希望をしっかり把握しましょう。その上で求人を絞り込み、自身のスキル・経歴を絡め、しっかり求人企業にアピールすることができれば、転職成功にぐっと近づくはずです。本特集の内容も参考に、焦らず一歩一歩、転職活動を進めましょう。