エンジニア派遣

エンジニア派遣・メインイメージ

派遣(ハケン)の品格を超える時給も エンジニア派遣

派遣社員というと事務職をイメージする人が多いですが、実は派遣には様々な業種があります。例えば、看護師、薬剤師、エンジニア、クリエイター等でも派遣という働き方があります。中でもエンジニア派遣は、時給が高く、人気ドラマ「ハケンの品格」の時給(3,000円)を大きく超えることもあります。また、派遣エンジニアの中には、時給が5,000円を超え、年収にすると1千万円以上稼ぐスーパー派遣エンジニアが現実にいるのです。

ここで

「私は技術的な知識がないから関係ない。」

と諦めることはありません。

一言でエンジニア派遣といっても仕事内容は様々。まずは、未経験でも可能なヘルプデスクやフィールドエンジニアからスタートし、ステップアップしていくという方法もあります。また、現在IT業界は慢性的な人手不足のため、採用のハードルは低くなっているので未経験でもチャンスは拡がっています。

エンジニア派遣の基本 エンジニア派遣

エンジニア派遣は大きく分類すると、一般派遣、紹介予定派遣、特定派遣という3つの働き方に分けられます。それぞれの働き方の特徴は下表の通りです。

一般派遣
就業形態 派遣会社からの仕事の紹介を受けた後、就労期間を決め雇用契約を結び、期間中仕事に従事する。双方合意の基で就労期間が延長される場合もある。
給与・待遇 時給制
メリット
  • 未経験OKの場合あり
  • 職場を自由に選べる
デメリット
  • 気に入った職場でも契約期間が終了する契約を延長してもらえない場合がある。
紹介予定派遣
就業形態 紹介予定派遣とは、派遣終了後、正社員、契約社員として直接雇用することを前提に就労する形態。企業と派遣社員双方がお互いを理解した上で雇用形態を変更できる
給与・待遇 時給制→【社員採用後】月給+賞与(or年俸制)
メリット
  • 双方の合意があれば社員採用されるため。実際働いた上で社員になるため仕事のミスマッチを防止できる。
デメリット
  • 紹介予定派遣を募集している企業はまだ少ない。
  • 派遣のメリットである企業選択の幅が狭い。
特定派遣
就業形態 派遣会社の正社員を派遣する形態。一般派遣と異なり賞与も有り、有給なども派遣会社から支給される。エンジニア等を派遣する技術系の派遣会社はこの派遣形態が多い
給与・待遇 基本給+業績給
メリット
  • 企業に派遣されていない期間も基本給が支給されるため、安定収入が期待できる。賞与もある。
デメリット
  • 社内人事として派遣されるため、派遣先企業の希望が通りにくい。

代表的な派遣会社

一般派遣に強く、大企業の案件が多いため報酬も高め。紹介予定派遣、特定派遣等も取り扱う。

パナソニックグループの派遣案件を中心に取り扱い、紹介予定派遣も豊富。1年更新型エンジニア等、新しい働き方を提案。

働き方にはそれぞれ一長一短があるのでどれが良いということではありません。大切なのは自分がどのスタイルで働きたいのかということです。また、どの働き方でも、派遣会社へ登録することからスタートするという点は同じです。

エンジニア派遣の主な職種は下表の通りです。職種は、自分が今後どのようなスキルを身につけていきたいのかを考え、選択しましょう。

エンジニア派遣の職種

1. ITコンサルタント
詳細な業務分析・問題点の洗い出しを行い、企業にとって最適な情報システムとは何かを提案・実現するのが主な仕事。SEを経験者からの転向組も多い。技術的な知識だけでなく、マネジメント能力も求められる。また、収入が非常に高く、年収1千万円以上のITコンサルタントも多数いる。

年収1千万円以上が狙える

2. システムエンジニア(SE)
システム概要から必要となる要件をまとめ、実際にシステムとして動くように設計していくのが主な仕事。上流工程に携わるSEは、開発部門やネットワーク部門、運用部門等を統括し、プロジェクトを円滑に回す力も問われる。

MCSE、情報処理技術者上級資格保有者を優遇

3. ネットワークエンジニア
社内及び社外ネットワークを効率良く設計するのが主な仕事。セキュリティの知識も重要。社内及び社外ネットワークの流れや構造を理解した上で、最適なルーティングを設計する知識が最も求められる。

CISCOの資格保有者を優遇

4. データベースエンジニア
データベース設計や既存データベースのチューニングが主な仕事。増え続ける膨大なデータを効率的に保管し、欲しいときにすぐ引き出せるように設計する力が求められる。

Oracleの資格保有者を優遇

5. フィールドエンジニア
客先に出向き、PCの設置やインストール、各種設定等を行うのが主な仕事。また、LANケーブルの敷設等の現場作業を行う場合もある。また、業界未経験でも就労可能となっているところも多い。

未経験可

6. Webクリエイター
企業のホームページ制作や運営、更新業務が主な仕事。以前はHTMLの知識があれば良かったが、最近はCSSやSEO/SEMの知識、DREAMWEAVER等のソフト操作経験が問われることも。独学でもホームページ制作経験があれば就労できるところが多い。

独学OK

7. プログラマ
システムの基本設計をベースに、実際のプログラムに落とし込んでいくことが主な業務。プログラムは、同じ言語で同じ機能を実現する場合でも人によって何通りもの書き方がある。求められるのは誰が見てもわかりやすく、綺麗で簡潔なソースコードを書く力。

独学OK

8. 運用監視
サーバー、ネットワークのトラブル監視業務が主な仕事。24時間の三交代制で勤務する場合が多い。トラブルの際、一部復旧作業を行うことも多く、業務の中でサーバーやネットワークの知識を身につけることができる。業界未経験から挑戦する人が多い職種の一つ。

未経験可

9. ヘルプデスク
一般にアプリケーションや社内システムの問題、不満を聞き、解決方法を提示する業務。IT化が進む昨今、ヘルプデスクは企業の顧客満足、社員満足度向上のため、欠かせない仕事となっている。 社内ヘルプデスクやユーザー向けヘルプデスク等と種類は様々だが、どれも問い合わせに対して回答するのは同じ。担当領域についての深い理解が求められる。また英語力があれば、外資系企業のヘルプデスクとして高給を狙える。

未経験可

エンジニア派遣、エンジニア転職に強い人材派遣会社・転職エージェントを選ぶ エンジニア派遣

エンジニア派遣として働くためには、まず派遣会社に登録する必要があります。ただし多くの場合、エンジニア派遣は一般の派遣登録とは窓口が異なります。

下記はエンジニア派遣に強い人材派遣会社の一覧です。各社の特徴をしっかりチェックし、自分のライフスタイルに合ったエンジニア派遣会社に登録しましょう。また、正社員への転職を目指す場合、エンジニアの転職に強い転職エージェントを利用することが成功への近道です。正社員転職を目指す人はエンジニア専門の転職エージェントを上手く活用しましょう。

エンジニア派遣に強い派遣会社&エンジニア転職に強い転職エージェント

パナソニック(旧松下電器)グループのエンジニア派遣会社。一般派遣、紹介予定派遣に加え、一年更新型エンジニアという新しい働き方を提案。派遣されない期間の給与や交通費が保障される。更に、保険料が割安な松下健保への加入、資格取得一時金の支給等、福利厚生も充実。

募集形態 一般派遣、紹介予定派遣、一年更新型エンジニア
求人件数 約2,000件
スキルアップ支援
  • 資格取得一時金
  • 技術系講習受講料補助
  • 提携スクール割引
福利厚生
  • 健康診断
  • 松下健康保険組合
  • キャリアカウンセリング
  • フィットネス・各種スクール優待
その他 スキルアップ支援&福利厚生の充実度はトップクラス。就業者の満足度も高い

総合人材サービス「パーソル」グループのエンジニア派遣サービス。現在、パーソルテクノロジースタッフはエンジニア派遣に力を入れていることから、求人も豊富で高額案件も多い
一般派遣に加え、紹介予定派遣、特定派遣も取り扱う。

募集形態 一般派遣、紹介予定派遣、特定派遣
求人件数 約3,000件
スキルアップ支援
  • 資格取得支援(受験料補助)
  • TOEIC試験優待
福利厚生
  • 健康診断
  • フィットネス・各種スクール優待
その他 エンジニアの8割が月収40万円以上

エンジニア派遣最大手「メイテック」グループのエンジニア転職支援サービス。エンジニアの転職を専門に取り扱っており、キャリアコンサルタントも全てエンジニア出身者。技術的な知識や業界動向に強く、エンジニアの視点に立った転職支援を期待できる。

募集形態 正社員転職
求人件数
スキルアップ支援
  • 職務経歴書添削サービス
  • 転職面接支援
福利厚生
その他 正社員転職を目指すエンジニアにとって、最も有力な選択肢の一つ