派遣会社選びに妥協は禁物

【転職相談.jp特集企画】派遣会社を選ぶ5つのポイントを徹底解説

転職相談.jp

ホーム > 2.派遣会社を選ぶポイント

派遣会社を選ぶポイント

派遣会社選びは慎重に

派遣社員として働く決断をした後に待っているのは、派遣会社への登録です。
(→ 登録の仕組みや派遣として働く時の心構えについては特集 第1回 派遣社員という働き方をご参照ください。)

この時、忘れてはいけないのが、登録する派遣会社をしっかりと選ぶということです。一見同じように見える派遣会社ですが、実はそのサービス内容、特徴は各社毎に大きく異なります。

派遣社員として成長し、充実した派遣ライフを送るためには、良い派遣会社を見つけ、働く事が一番の近道になります。派遣会社に登録する前に、派遣会社を選ぶポイントをしっかりと憶えておきましょう。

派遣会社を選ぶ5つのポイント

派遣会社を選ぶ際は、以下の5つのポイントをしっかりチェックしましょう

1.会社の規模
2.時給
3.福利厚生
4.研修制度
5.営業マン、コーディネーターの質

それでは、1つ1つのポイントについて解説していきます。

派遣会社を選ぶ5つのポイント
1.会社の規模 規模が大きい派遣会社は、営業マンも多く営業範囲も広範囲にわたるため、必然的に求人数も多くなります。また、福利厚生、研修制度等も各社毎で差はありますが整備されています。
一方、派遣会社の規模が小さい場合、これらのメリットは期待できませんが、特定の業種に特化した求人を多く集めていたり、営業マンの手厚いフォローを期待できます。
2.時給 派遣先が同じで、同じ職種、同じ条件で働いていたとしても、派遣会社によって時給が異なる場合があります。同条件で働くのであれば、時給が高い会社のほうが良いでしょう。
3.福利厚生 大手派遣会社間を比較しても、派遣社員への福利厚生への取り組みには大きな差があります
例えば、リクルートスタッフィングでは、健康保険料率が2.75%(他の派遣会社の殆どが3.8%)と大幅に割安に設定されている他、年間3泊まで5,000円の宿泊補助が受けられる等、充実した福利厚生を期待できます。
派遣会社に登録する際は、これらのメリットについてもしっかりと考慮しましょう。 4.研修制度 派遣社員としてスキルアップするために、研修制度の充実や受講は重要な要素です。ただ、その研修制度の内容も派遣会社によって様々です。
中には、無料で受講できるOA研修を用意している派遣会社や、各種スクールの通学費用が大幅割引になる派遣会社もあります。自分が受けたい研修があるかどうかも、派遣会社を選ぶ際の基準の一つになるでしょう。
また、研修の受講や資格の取得により、スキルアップすることで時給がアップする可能性もあります。研修制度は積極的に活用しましょう。 5.コーディネーター、営業マンの質 派遣会社に登録すると、コーディネーターから仕事が紹介されますが、場合によっては希望条件に合わない仕事を紹介されるケースがあります。また、派遣先で働き出してから、仕事内容や待遇が違ったというケースも出てくるでしょう。そんな時は営業マンに状況を報告し、改善を依頼することになりますが、中には派遣社員の訴えを無視し、きちんと対応してくれないところもあります。(※人材派遣会社ランキングに寄せられる口コミを分析すると、派遣社員の抱える不満の多くが営業マンやコーディネーターの対応に集中しているのです。)
派遣社員として気持ちよく働くためには、信頼できるコーディネーターや営業マンがいる派遣会社を選ぶことが最も重要な要素の1つと言っても過言ではありません。
ただし評判の良い派遣会社でも、コーディネーターや営業マンに当たりはずれがあるのは事実です。
派遣会社ランキングの口コミ情報も参考にして、いくつか派遣会社に登録し、信頼できる人を見つけると良いでしょう。

派遣会社を選ぶ際は、以上の5つのポイントをしっかりとチェックしましょう。
また、転職相談.jpの「派遣会社ランキング」では、これらのポイントを中心に派遣会社を比較、ランキングしていますので、派遣会社選びの参考にしていただければ幸いです。

関連ランキング
派遣会社ランキング&口コミ

派遣社員として充実した生活を送るためには、派遣会社選びに手を抜かないようにしましょう。